今日は

 

大人と子どもの綱引きは子どもが勝つ

 

について書きます。

 

 

今日は朝活しました。

 

日本WEBセレブ協会白川かおり先生が主催する

「ブログ集客初級講座・ZOOM復習会」

 

に参加したのです。

 

 

思考の学校

 

(写真は、ZOOMとブログの専門家・馬橋明里さんのFBからお借りしました)

 

 

ヒーリングや心理学を学んでも現実が変わらずに悩んでいる

女性の専門家

 

思考の学校  認定講師 杉山 沙栄子 です。

 

 

 

白川先生は毎回、テーマを変えて

ブログを書き続けるための

 

アイデアを与えてくださいます。

 

今日も

「そっか!それやればいいんだ!」

 

っと思うこと満載でした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

さて、今でこそマメにブログを更新していますが、

 

 

 

ヒーリングインストラクター時代には

ほとんど更新できなかったのです。

 

 

 

書き始めたはいいものの、更新が止まりがちで、

ついには放置ブログになってしまいました。

 

 

楽しく発信するための秘訣を知りたい方はこちらをクリック!

 ↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/70148

 

 

 

思考の学校

 

 

 

わたしはブログを

なんで書き続けることができなかったのでしょうね?

 

 

 

大きな原因の一つは

 

「子ども心」

 

 

 

「このヒーリングがきっと誰かの役に立つ」

とか

「このヒーリングをたくさんの人に知って欲しい」

 

っていう気持ちはあまりなく、

 

 

むしろ、

 

「高いお金かけてインストラクターになったんだから、講座ひらかなきゃ」

 

とか

 

「かけたお金の分は稼がなきゃ」

 

みたいな気持ちがあったのです。

 

 

 

 

 

動機はどうでも、大人のわたしは

「ヒーリングインストラクターとして、講座を開く」

と思っているのに、

 

 

現実は、

わたしというヒーリングインストラクターや、

講座やセッションを行っていることを

 

 

告知する作業は滞りました。

 

 

 

 

この時のわたしの心の奥では

「なんで、こんなことやらなきゃいけないの?」

「誰かやってよ」

「やりたくない」

という子ども心が暴れていて、

 

 

大人のわたしと、子どものわたしが

綱引きしている状態。

 

 

思考の学校

 

 

 

大人のわたしの心を「顕在意識」

心の奥の子ども心を「潜在意識」とすると、

 

 

 

思考の学校では、

顕在意識は全意識の5%、

潜在意識は全意識の95%

 

とお伝えしています。

 

 

 

これに当てはめると、

5%の大人のわたしと、95%の子どものわたしが

綱引きしてるってことだから、

 

 

 

 

子どものわたしの圧倒的勝利!!!

 

 

 

おまけに、

「インストラクターをしたい」

と思っているわたしは、その自分の中の子どもの心のことを全く知りませんでした。

 

 

「なんで、こんなことやらなきゃいけないの?」

「誰かやってよ!」

「やりたくない!」

と怒っていると、

 

 

楽しくないし、疲れちゃう。

 

そして、ブログの更新が止まる…

 

 

 

自分が学んだことを活かしたい。

自分が習得した資格を人の役に立てたい。

 

 

 

と思って、

そのためにサクサクと行動できたら、

それだけで、

 

ストレスが激減します。

 

 

思考の学校

 

 

ブログを書こうとPCに向かう時

心の声を聞いてみてね。

 

 

「これ伝えたい。楽しい」

って声が聞こえたら、

 

きっとサクサク記事が書けます。

 

 

 

「書かなきゃ」

って声が聞こえたら記事を書く前に、

 

 

 

「あっ!

書かなきゃって思っているな。わたしの心が抵抗しているな」

って思ってみてくださいね。

 

 

その抵抗を認めてあげるだけで、気が楽になります。

 

 

今日は

 

大人と子どもの綱引きは子どもが勝つ

 

について書きました。

 

 

 

メルマガ登録