「福袋」 | つくりてラボ・よしのちほ
新型コロナウイルスに関する情報について

つくりてラボ・よしのちほ

「つくること」が好きで「つくるひと」が大好き。
一緒に何かつくりませんか?
ホロスコープ曼陀羅の考案者です。
オーダー制作承ります。

先日「おとしだま」を東京堂書店ふくろう店に納品しましたが、お正月と言えば、あとは福袋ですよねぇ。(ちょっと強引)


と言うわけで「福袋」を作って、本日、渋谷の月箱さんに納品してまいりましたっ。



豆本・小箱 「よしの屋」


中には3冊の豆本。千代紙で福袋を作って入れました。


それぞれ、ついのべ(ツイッター小説)を1篇収録。


対比に切手を置いてみました。なんとなくわかるかな?



豆本・小箱 「よしの屋」


タイトルはそれぞれ「七色の雪」「禁煙席」「ぼくの存在」。


「七色の雪」の表紙は、白地にオーロラ加工(?)してある紙を使用。角度でピンクっぽく見えたり水色っぽく見えたりします。都会に降る雪がネオンに照らされるイメージのついのべなので、ピッタリ・・・と思っていただけたらいいな。


中身が全部読めてしまったら福袋の感じかしないので、見本は「七色の雪」だけ置いてあります。


立ち読み歓迎。渋谷へお越しの際は、ぜひ月箱にお立ち寄りくださいね。