小林千穂の「山でわくわく」

山岳ライター小林千穂のブログです
登った山や、登山に関する情報などをお届けします


テーマ:
伊勢路歩き旅2日目(2017年10月21日)です。

歩行距離:約22.5㎞
行動時間:約7時間30分

※歩行距離はGPSログによるものです。私の好みでいろいろ寄り道したところも計測されていますので、実際の距離とは異なります。
※行動時間は歩行時間だけでなく、昼食や休憩、寄り道した時間も含みます。


1日目から読んでくださる方は
こちらへどうぞ


私が歩いているルートは
こちらのHPでご覧いただけます。

※地図に描かれた青色コースに沿って
歩いています。設定によって、コース中の見どころを表示させることもできますので、ぜひご利用ください。


〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜

栄亭旅館を出発し
玄関前の伊勢路を歩きはじめます。

台風が近づいていることもあって
朝からあいにくの雨。

でも、シトシト降る感じで
歩くぶんには問題ありません。

{DD88C3CC-F456-4218-8EBA-7F3AB82A6031}

クランク状に曲がりながら旧街道をたどって
外城田(ときだ)川を渡り
県道13号を西へ。

{FC306CD9-0641-4BBB-818B-2AA86226F26C}

このあたりは昨日、
田丸城から見えた場所だと思って振り返ると
城跡がよく見えました(木が茂る丘)

{BF8C52AB-E444-410F-A3E0-D2D84236EAE9}

朝は車の通りが多いですが
歩道があるので安心です。


しばらく行くと道の右側に
接待地蔵尊が迎えてくれました。

{2A4FD1DE-36FE-411E-8782-32BCD12C6E05}

コスモスがきれいです。

昔、ここに旅人をお茶でもてなす
お宅があったんですって。

土に埋もれてしまったお地蔵様が
地元の人の夢枕に立って
掘り出されたという言い伝えがあります。


{5D3BE153-0B59-448F-8F05-48694F1EDF6E}

ゆるやかな上り坂を進んでいきます。


{8D54B261-EF4D-4BFC-B5B8-59845CD88629}

久しぶりにコンビニがありました。
県道沿いは通る車が多いですが
途中に買い物ができるお店があるのは
ありがたいです。
お手洗いも借りられますしね〜。


あ、農産物が売られている。

{7FFFCF56-3E53-4535-B0AB-11A891CFE7AF}

サツマイモやリンゴ、
ナス、ジャガイモ、タマネギなどいろいろ。

観光関連の施設かと思ったら
中嶋医院という病院でした。


さらにこの病院、温泉もあるんですね。

{855E0405-A603-4AF4-9921-35151816924C}

白龍温泉ですって。
親しみを感じる病院だわ。


この先は柿畑が続きます。

{372EE288-C4A3-4A20-8676-A237A5854655}

たくさん実っていました。

県道13号のこのあたりは
柿ロードとも呼ばれています。

{80964D66-C2CD-43B0-9480-C1EAB1E05517}

丸みがある四角が特徴の
早生次郎柿だそうです。

そういえば形がプリっとしていますね。

おいしそうな柿を眺めなら歩いていたら
食べたくなってしまった〜。


無人販売があったら
ぜったいに買っていたと思います。

{056729A8-AE62-4844-ADCB-353B82321F1B}

柿の次はキャベツ畑。

ここ、玉城町のキャベツは
大玉で甘みが強いそうですよ。


畑の景色を見つつ
石佛庵に着きました。

例の道標とスタンプスポットがある〜。

{76ADDC46-718A-4E60-873E-FCBA14C2CBFF}

新宮まで154㎞。

スタンプもゲットしました。


{52216719-FF9D-4C50-96A6-8F9616D8D58F}

石佛庵には三十三体のお地蔵様が並んでいます。

旅人が安全を祈願する場所だということで
私もしっかりお願いしました。


この先に変わった景色が
見られる場所があるということで
またまた寄り道。

田んぼの間を歩いて行くと…


これかな?

{38F62BAE-112E-4C65-8C12-55BE415717B6}

わぁ、
田んぼの中に森が浮かんでいるみたい。


ポツンと森が残ったところは
だいたい神社なんですよね。

伊勢路からは少し外れますが
これは見ておかないと!


近づくと、やっぱり神社でした。

{9655A699-384B-4FE8-B5ED-1AC030722BC4}

朽羅(くちら)神社。


{643F3511-0490-4E26-BB1D-BEBC22F5A113}

新しい社殿とその右に同じ広さの敷地…。

神宮に関係ある神社に違いないと思って調べたら
125ある摂社のひとつでした。

祀られているのは農耕の神さまだそうです。


伊勢路に戻って
また旧街道を歩きます。

{A37725F1-465B-4223-9DE9-15CD5CED9797}

お、猿田彦ゆかりの地ですって!

猿田彦といえば、猿田彦神社に祀られていて、
天孫降臨のときに道案内をされた神さまです。

お祭りなどで見る姿は
だいたい鼻が高くて、赤い顔をしていて
天狗のルーツだとも言われています。


でも、この地と猿田彦神が
どう関わりがあるのか
よくわからないのです…。


と、思っていたら
ちょうどおばあちゃんが道を歩いていたので
訪ねてみました。

そしたら、詳しくはわからないけれど
猿田彦神がこのあたりに住んでいたと
子どものころに先祖から聞いたことがある
と教えてくれました。

なるほどね〜。

そういう話を地元の方から聞けるのが
とってもおもしろいです。



{4544AF9A-B87F-410F-B6C1-F43665BEDD02}

古い石塔が並ぶ栄昌寺。

{8211DF44-7708-4AB8-B404-73250D468C7E}

雨が降り続いていて
なかなか休憩できる場所がないので
お寺の軒先を借りて
ちょっと休ませてもらいました。

ありがたかったです。


続く…。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。