熊野でお待ちしています | 小林千穂の「山でわくわく」

小林千穂の「山でわくわく」

山岳ライター小林千穂のブログです
登った山や、登山に関する情報などをお届けします


テーマ:
いよいよ明日から
「わくわく熊野古道体感ツアー」です。


私は今朝早く山梨を出発して


富士山を見ながら電車を乗り継ぎ
ひと足お先に熊野にやってきました。


さっそく通り峠の入口まで行って
様子を見てきましたよ。


ここが明日のスタート地点です。

熊野はポカポカ陽気でびっくり。
今日は少し風があったけど
日差しがとっても暖かでした。

丸山千枚田も見てきましたが
その眺めは
明日のお楽しみとしましょう。


明日、私は通り峠の登り口で
みなさまをお待ちしております。

名古屋から長いバスの旅となりますが
どうぞ楽しみながらいらしてください。


一部、バスガイドをしますと…。

名古屋から高速を走ってきて
伊勢自動車道から紀勢自動車道に変わる
勢和多気JCTあたりから
伊勢路に近づきます。

奥伊勢ICの先、トンネルを抜けると
清流・宮川を渡ります。

両側が岩壁になった川が真下に見えます。
伊勢路ブログにも書きましたが
昔はここを舟で渡っていたそう。

宮川を高架で渡るとき、右側に
三瀬谷の町が見えますので
お見逃しなく。


大内山牛乳とミルクランドのある
大内山の集落も、
紀勢大内山ICを過ぎたあたりから
見渡せます。

スマホを持っている方は
グーグルマップを見ながら来ると
楽しいかも。

たぶん、休憩に立ち寄る
始神(はじかみ)テラスという
パーキングエリアは
始神峠のすぐ近くなんですよ〜。

あまり時間がないかもしれないけれど
PAでは尾鷲ひのきの木工品とか
マンボウ焼き
(たい焼きのマンボウバージョン)、
もしかしたら
渡利牡蠣の屋台もあるかも?

時間があったら
チェックしてみてください。


海山ICを過ぎると
透き通った水で有名な銚子川を渡ります。

その後、
馬越峠近くの山をトンネルで抜ければ
まもなく尾鷲です。

尾鷲の街中は下道を走って
再び高速(熊野尾鷲道路)に乗ります。

南国ビーチのような
新鹿(あたしか)の海を一瞬見たら
もうすぐ大泊。


海岸沿いを走って
山道に入ると30分ぐらいで
通り峠の入口に着きます。


長旅の後ですが、
通り峠の登りはいきなり急なので
気持ちの準備をしてきてくださいね〜!


伊勢路に来て、
いっきにハイテンションになりました。

もう、
楽しみで、楽しみで。


獅子岩と一緒に
みなさまの到着をお待ちしています!

気をつけてお越しくださいね。



ちほさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス