信玄めぐり? | 小林千穂の「山でわくわく」

小林千穂の「山でわくわく」

山岳ライター小林千穂のブログです
登った山や、登山に関する情報などをお届けします

今日は山梨に住む山友だちと
甲府駅の北側にある要害山に
行ってきました。


武田信玄の像前で待ち合わせし


武田神社へ。

ここは武田信玄の館があった場所です。


友だちに教えてもらって
はじめて知ったのですが


境内には
黄金色の三本松葉がたくさん落ちています。

二葉や五葉の松はあるけれど
三葉は日本には自生していないのだとか?
(大昔に絶滅した?)

金運や延命長寿に
縁起のよいものということで
落ち葉をいただいてきました。


お参りしたあとに
武田神社の奥にある要害山へ。


前にも紹介しましたが
武田家の山城だった場所です。


ここも紅葉がきれいでした。


登りながらもところどころで
紅葉狩りができましたよ。


山頂には「武田信玄公誕生日之地」の
石碑が立っています。

今川家との戦の最中、
信玄(勝千代)はここで生まれたそう
(麓の積翠寺で生まれたという説もある)。



という感じで
意図したわけではないけれど
信玄めぐりのような1日になりました。


でも、
話していた内容は歴史についてではなく
山梨は富士山が見えていいよね〜
山が近くていいよね〜
果物がおいしくていいよね〜
という移住いいとこ話でした(笑)。



山梨、住みやすいよ。

真夏の盆地以外は…(笑)