小林千穂の「山でわくわく」

山岳ライター小林千穂のブログです
登った山や、登山に関する情報などをお届けします


テーマ:
伊勢路歩き旅6日目(2017年10月25日)
3回目の記事です。


前の記事はこちら


私が歩いているルートは
こちらのHPでご覧いただけます。

※地図に描かれた青色コースに沿って
歩いています。設定によって、コース中の見どころを表示させることもできますので、ぜひご利用ください。

〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜


始神峠を越え、

{2DBE81FA-93CE-48AC-A1AD-3635F8260E6C}

みかん(徳島産)で元気チャージして
また歩き始めます。


{07170679-59DD-4EB0-AD2C-B75AD26036F9}

国道42号に出る丁字路の手前にある
道標を見ると…

{78475474-4757-46B5-86D6-99F3B197ECE7}

伊勢から88㎞。
ということは…

{D4C5174C-8F71-4FD5-87A0-CBD82666DEFB}

新宮まで78㎞。

半分を越え、だいぶ近くなってきた?


{927A9DE8-24CA-4036-92D7-C432986F4AC0}

旧道に入り

{CC8E3084-7396-4B84-92F1-7BE82ADF643B}

左に太田沼を見ながら歩きます。

今は季節ではなかったけれど
春は桜、夏前はアジサイ、
冬はサザンカがきれいなんですって。


{03A2656D-4A10-4963-9DCF-5CFD250A3665}

地下道で国道42号を渡った先に
古い橋があって

{AFE70056-FB2F-4F41-B0C8-B0D57CF36B36}

川の上流側が暗渠になっていたので
おもしろい〜と思って写真を撮っていたら
ケイタイを落として、
画面をパッキーンと割ってしまいました。

ブログ更新のための大事なケイタイ。
画面が見づらくなって、しばしヘコむ。。。

なんてこった〜!!

アスファルトに落としても割れなくて、
洗濯してもへっちゃらで
雪山で無くしても戻ってくる
iPhone が欲しいです
(ケイタイトラブル常習者)。


3分で気を取り直して再び歩き、

{157F99D2-161A-4E19-85B1-2045D175B012}

上里小学校前を通りました。

{A63319D6-1C0E-4490-83A6-B9481A940FEC}

そうそう、伊勢路は場所によっては
お店が少なく、自販機も
あまり見かけないところもあります。

そんなことを見越して
飲み物などは余分に持っていくのがベスト。

でももし、
途中で足りなくなって買い足すときは
駅のほか、小中学校近くには
小さな商店や自販機があることが多いので
探してみましょう。

あと、特に国道沿いには
ガソリンスタンドがたくさんあります。

{EEEF731A-183A-480A-A145-AA068D370DA0}

ガソリンスタンドへ行くと
たいていお店の中に自販機があるので
困ったときのために
覚えておくといいかもしれませんよ。


{4D2E0D24-7777-40E0-B67D-6DC02AF9A8E2}

大河内川を渡り、

{E3588A2C-E687-4378-932E-3713D08E6238}

旧道に入ったところに
お地蔵さまが立っています。


{3C43716B-FBF0-46DB-9A6C-27C20A1D24CD}

ここは、かつて切り出した木材を運ぶための
トロッコが通っていたんですって。

林業の町、尾鷲が近づいてきた
感じがしますね。


ちなみにこのお地蔵さまにお願いすると
探し物が見つかるという言い伝えがあります。

私のお気に入りのペン、どこいったの〜?


{EF3513FA-41B6-48A3-AAF5-2A736F133E75}

懐かしい看板のある建物を発見。

学生服も昔より少なくなったし、
今も変わらないのは
養命酒ぐらいでしょうか?


この後はしばらく国道を歩き
旧道に入ったところにある
八重垣神社に寄り道。

{42DF837A-2A72-4BB3-8DBF-A6A0B2770E06}

島根の八重垣神社と
関係があるのかと思いましたが
昔は中里神社といわれていたので
元々は土着の神さまのようです。

でも、近くに八雲神社もあったというので
やっぱり島根の文化が
伝わっているのかもしれないですね。

ここには神宮遥拝所がありました。


{0AE691DC-D585-4DFD-A41A-0079C9BC5E26}

伊勢へ行くことが難しかった昔は
ここでお参りしていたのでしょう。


この先に海山郷土資料館があります。

{40B8C4C9-EAA4-4E24-8A9C-5760BBC9587F}

寄ってみたら建物がステキでした。

明治43年に建てられた洋風建築です。

個人の別館として造られましたが
昭和になってから役場や公民館として使われ、
今は郷土博物館になっています。

{6C4B3518-BDD9-4B9F-8DC6-504C1A024A67}

内装もほぼ、当時のままだそうです。
洋室の天井がきれいでした。


{2820DFED-4A92-43DB-B557-FF68ECEE7163}

中にはこの地で使われていた
いろいろな時代のものが展示されています。

なかでも私の目をひいたのは
狼の記録でした。

{F6BA4201-FBD5-4B17-BC7C-2FF53F1148EC}

天文2年(1533)11月7日の夜に
小山浦というところに狼が出た時の記録文書。

小山浦ってどこですか?と館長さんに聞いたら
今日の目的地、相賀の近くでした。
相賀駅から川を挟んで南側だそうです。

ずいぶんと海の近くですね。


記録を読んでみると…

牛小屋が騒がしいので
その家の親子が様子を見に行きました。
そしたら、小屋から狼が飛び出してきて
親子に襲いかかりました。

お父さんは顔を3カ所噛まれ、
息子は目の下から首まで散々に噛まれて
食事もできない状態になったとあります。

その後、村人が集まってきて
狼は殺されたそうです。

なかなか生々しい記録でした。

江戸時代は、伊勢路を旅する人も
狼に襲われたとか。

今は絶滅してしまったニホンオオカミ、
この地にもいたんですね。


あっ、今日はまだ先が長かった〜。
先へ進まないと!


{5F0642A5-E675-4BB0-B42E-A80F2F027649}

旧道をまたまたてくてく。


すると新甘堂という
和菓子屋さんがありました。


{FB03B6A2-C607-4211-B3EA-9779D4210076}

おや?
歴史のありそうな和菓子屋さんなのに
建物が新しいなぁ。

最近、建て替えたのかしら?と思って
足を止めると、お店の中で
おばあちゃんがにっこり微笑んでいました。


おばあちゃんに引き寄せられるように
お店に入りました。

店内にはおまんじゅうのほか
かわいい生菓子が数種類
ケースに並んでいます。

季節のものがいいなと
柿をデザインした生菓子を買い、
「とってもきれいなお店ですね」と聞いてみると

おばあちゃんが思わぬ話をしてくれました。


この建物は13年前に建てたのだそうです。

平成16年9月末、この船津地区は
ひどい水害にあったのです。

台風が近づき、
このあたりは豪雨に見舞われました。

その時、おばあちゃんはお店にいて
ずいぶんとひどい雨だなぁと
心配していたそうです。

紀伊半島は雨が多いことで知られていますが
その時の降りかたは今までと違ったそう。

しばらくして外を見ると
普段はないところに水が迫っていたので
洪水になるかもと思い、
近くにいる家族に急いで電話をかけました。

2カ所ほど電話をかけて切るまでの
わずか数分で、お店の中まで水が入ってきて
しまいました。

大変だ!と逃げようとしたけれど
あっと今に水かさが増し、
身動きがとれなくなってしまったそう。

その後もどんどん水が入り、
1m(小柄なおばあちゃんの胸あたり)ぐらい
まで来て、もうダメかも…と
思ったとき、地元の消防団の方が
舟で助けに来てくれて、救出されました。


しばらく避難所で過ごし、
その後、帰ってみると、
お店の中はぐちゃぐちゃ。
建物も被害がひどく、さらに
お菓子を作るための機械の中にも
細かい砂が入ってしまい、
まったく使えなくなってしまったそうです。

おばあちゃんだけでは
これから機械を新しくしても続けられないので
もうお菓子屋さんをやめようと
覚悟したそうです。

そしたら、違う仕事をしていた息子さんが
仕事を辞めてお店を継ぐと言ってくれ、
お店も機械も新しくすることにした
ということでした。


つい何日か前も台風の大雨だったので
きっとその時のことを思い出して
怖かったことでしょうね。

船津でも新甘堂さんがあるあたりは
土地が低いそうです。
さらに川が何本も合流するから
洪水のリスクも高いのでしょうか…。

貴重な話をしてくれたおばあちゃんと
親孝行な息子さんに心を打たれました。


あとから調べてみたら、
紀北町でつくったその時の記録があったので
リンクを貼っておきます


新甘堂さんでゆっくりしていたら
すっかり夕方になってしまいました。


その後も旧道と国道を歩き(というか走り)、
海山インターを越えて
薄暗くなるころ相賀神社に到着。

{0510A6FA-2537-4DD8-A1AA-65CF1957C9D8}

白石湖のほとりにある
民宿ささきさんに着きました。

{63903AB9-A7DD-45B9-9653-59DE82E63AB3}

ささきさんは
眺めが最高です。

{CD5E6A5E-1542-4A8D-BB36-D2E4105C66C8}

さらに私が楽しみにしていた
清流・銚子川も近くです。


そのお話は7日目に続く〜。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ちほさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。