6月19日(日)に、荒井千裕先生のレッスンを受けてきました(*^_^*)♫

 

 

みていただいたのは、リストの「リゴレットパラフレーズ」でした(*^_^*)♫

 

 

この曲は、5月7日の発表会終了後から「自主練習」を開始したのですが、

来年?か、将来の発表会の講師演奏で弾きたい曲なのです(*^_^*)♡

 


まだ、譜読みの段階なので(^_^;)…、

「音を追うだけで、精一杯の状態」だったのですが(^_^;)…、

弾き終わった後の腕の使い方、力の方向性について、

メロディラインの受け渡しについて、

ソプラノと内声とバスと、オーケストラだったら、各々の声部がどんな楽器が奏でている?

連符の感じ方・捉え方、

同じフレーズが出現した時は、変化をつけて、

等々…、

とても細かく、丁寧に、ご指導していただきました(*^_^*)♡

 

 

まだ、本当に「たどたどしい状態」なのですが(^_^;)、

千裕先生にアドバイスしていただいた事を 意識しながら、

これから、練習していきたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡

 


千裕先生、本当に、ありがとうございました(*^_^*)♡

 


一応、目標としては、

「来年の発表会の4月29日に演奏できるようになりたい」ところなのですが…、

リストの作品なので(^_^;)、

技術的にとても難しい曲ですので(^_^;)(^_^;)(^_^;)、

もしかすると、来年の発表会では、

「保険の別の曲」になってしまうかも?知れませんが、

これからも、しっかりと練習を重ねていきたいなぁ…と思います(*^_^*)♡

 

 


ピアノ講師の私が、「生徒」の立場になって、レッスンを受けると、

本当に、色々な事に気付けるんですよね(*^_^*)♡

 

 


もしも、「生徒の立場」 だけしか経験していなかったら、

身にしみて「わからない事」だったかもしれない点も、

私自身は「威厳のないピアノ講師」ではありますが(^_^;)、

一応、「教える立場の人」の経験もさせていただいているからこそ、

千裕先生が、レッスンでアドバイスしてくださった事が、

以前よりも、理解度が高くなってきているのかな?

と、感じています(*^_^*)♡

 

 

教わる立場の生徒さんも、

身近な誰か(例えば、ママとか)に 「教える」事をやってみると、

自分では、わかっている事でも、他者様に伝える事のむずかしさ、

「教えることのむずかしさ」を実感できると思います。

 

 

何かを身につけたり、技術を習得するためには、

教わる事 も 教える事 も、

どちらも経験する事が、大切なんだろうなぁ…

と、改めて実感しています(*^_^*)♡

 

 

私は、まだまだ 未熟者ですが(^_^;)、

これからも、努力し続けていきたいですキティ×笑2 (*^_^*)♡


 

アメクリップ ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる 【アメクリップ】


日本ブログ村、ランキング参加中ですラブラブ

応援していただけるとうれしいですラブラブ


にほんブログ村


にほんブログ村