バイエル「右手の変奏7」連弾 | 香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方

香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方

香港在住ピアニストでピアノ講師の
荒井千裕がピアノの奏法、呼吸法、身体の使い方をお届けします。


テーマ:
● バイエル「右手の変奏7」を連弾で

IMG_4006.JPG

昨年春の発表会を見に来て、「私もピアノ弾けるようになりたい!」と、レッスンを始めた小3ちゃん。
1ヶ月ぶりのレッスンでした。

音符の読み分けが難しくて、一進一退でしたが、どうやら学校でリコーダーの授業が始まってから、大分いろんな事がストンと入ってきたように感じます。

1ヶ月ぶり・・・なので、いろんな事を忘れてるだろうなぁ・・・と、ちょっと心配だったんですが、ほとんどの事を覚えていました。

小さな課題を、いっぱい与えています。

片手奏で、私と連弾するのも、以前は混乱する事が多かったのですが(自分で弾いていない音が鳴る事が、理解?整理?できなくて)、大分良い感じです。




彼女は、3月の発表会に出ることを、すごく!抵抗していたのです。
でも、いざ選曲となったら、「どれ?どんな曲?」と、大きな目が更に大きく、輝きました。

そして、びっくりする程の早さで譜読みを終えたのです。


「ねぇ、先生も発表会で弾く?また、弾く?」

と聞くので、あ、覚えてたのね。

てか、私自身がこの前の発表会での講師演奏、何を弾いたか既に記憶にないんですけど・・・(笑)

「先生、今度は何を弾くの?何ていう曲?」

えとね、多分、曲名を言っても、わからないと思うけど・・・
でも、最初と最後に弾くよ。2曲ね。

「何?何?何ていうの???」

可愛いねぇ・・・・先生も頑張ります!



お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。



**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
※ 3月末の東京イベントは締め切りました。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪

香港在住ピアニスト/ピアノ講師*ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。