名古屋ライブ3日目…。

 

 

3日間もドームライブって…よく考えたらすごいな…。

 

 

私は、おとといの2日間ほぼ徹夜ライブ現場でも相当体力消耗して、昨日丸一日寝て

やっと今日動けるレベルです…笑。

 

 

そもそも私自身が最近体力の衰えを感じているのですが…笑。

 

 

さて。

 

 

この2日間、名古屋ライブに参戦されたビギの皆様の反応を見ていると…

 

 

 

あ。

 

 

超えたな。

 

 

という感じがしてなりません。

 

 

乗り越えようとしている…?

 

 

全員がそうであるとは言えませんが、少なくともライブに行った人たちはそうなろうと

しているのではないでしょうか…?

 

 

超えた、とは…?

 

 

 

2人の熱すぎる想いに、重すぎるくらいの愛

色んな葛藤とかモヤモヤを飛び越えていった気がします。

 

 

本当は…

 

 

ファンが思っている以上に

 

 

二人のほうが東方神起という存在を愛している気がしてなりません。

 

 

そして私たちが想像している以上に

 

 

二人は自分たちというよりは、東方神起を愛してほしいと願っている。

 

 

 

東方神起って、もちろん、ユノとチャンミンがいないと成り立たないけど

 

ファンがいて

 

一緒にライブを動かすチームがいて

 

家族がいて

 

会社があって…

 

 

そういう全部が東方神起である。

 

 

過去の東方神起、今の東方神起。

 

 

そういうの全部ひっくるめて、東方神起。

 

 

なんだな、とファン15年目にしてようやく気付くレベル…。

 

 

私もビギとしてまだまだやな、二人の東方神起にかける熱い思いにはまだまだ追いつかないな。

 

と感じながら、来週の大阪オーラスに気持ちのピークを合わせています。

(アスリートか!)

 

 

結局、何があってもファンは二人の熱すぎる情熱マンスールたちの

愛の前では太刀打ちできないのです。

 

 

いえ、もうあらがう必要もない。

 

 

盛大に受け入れましょう。

 

 

二人の愛情を!!!

 

 

(この人、気持ち悪い、とか言わないでください笑い泣き