私は

占いも

チャネリングも

ヒーリングも

仕事のツールとして

使っていますが

 

これらは

個人の状態と

目的によって

効果の在り方が

変わるため

 

ひとくちに

「誰しも絶対やった方がいい!」

とは決して言いません

 

と、いうか

悲しいかな言えません。

 

そういう意味で

魔法のステッキを振るように

これをやれば

オールオッケーという

ツールを

私はもっていないことになります。

 

 

ううう。

悲しい。



 

 

しかーし!

「これをやれば

オールオッケー」のツールを

私は1つ知っている!!

 

当然わたしも

毎日実践している。

 

 

それは

 

 



 

瞑想!!

デス。

 

 

瞑想の良さは

あちこちで言われていて

近年、大手スポーツクラブも

プログラムとして

いたりしますねー。

 

 

だから、私は

瞑想推しできたのですが

「瞑想ってどうやるんですか?」

に関しては

コツをお伝えするくらいで

結局、体験させてあげられない

 

という

しょんぼりな

状態にありました。

 

 

しかーし

ワタシ、野原千春は

本日

瞑想のハンドダウンを

受けてきます

(ハンドダウン→伝授的な意味。多分。)

 

要するに

私も瞑想会を開けるよ~

 

 

なんでこんなに

瞑想を推すかというと

 

 

まず、できるようになれば

タダ!

無料!




(私はタダだからやろう

と自分を励まして

ここまできたケチ…

もとい節約家)

 

スピリチュアルはお金がかかる??

それは嘘。

むしろ、瞑想できっちり

毎日自分を整えて

いた方が

最初にあげたセッションは

効果をあげます

(と、ワタシは実感しています)

 

 

ただ、瞑想ができるように

なるためにはコツをつかむ

必要があります。

 

自転車の乗り方を

どんなに本を読んで

話を聞いて

理屈で捉えても

決して自転車には

乗れるようにならないですね。

 

それと同じで

『瞑想は体験するもの。』

(これ大事)

 

 

自転車の練習って

誰かの手を借りますよね?

(1人で乗れるように

なる人もいるかもだけど)

 

 

それと同じように

瞑想も最初は

誘導してもらって

体験させてもらうことで

感覚を掴んで

1人でも実践できるように

なるのです。

 

 

私自身、何人かの

瞑想誘導受けたことが

ありますが、

優秀な導き手に当たると

ドップリ入れます。

 

 

そんな訳で

優秀な導き手になるために

(なれると思い込んでる)

本日!瞑想のハンドダウンを

受けてきます!!

 





は!鼻息が荒くなってしまった。

 

 

ふー。

いまここ

いまここ。

AD