金曜から追加アライナー15個目に交換しましたニコニコ


今月のちはらタイムズは子供の矯正についてです鉛筆


矯正って、1期と2期があるのをご存知でしたか!?


皆さんがご存知、ワイヤーを使う矯正や
私の様にインビザラインの方法で歯を綺麗に並べるのは、大人になってからでもできる永久歯での審美や機能の回復が目的の矯正(2期治療)になりますが


あまり知られてない1期の矯正について詳しく特集していますひらめき電球



1期は5.6歳頃〜10.11歳頃の混合歯列(乳歯と永久歯)期間でしかできない治療で成長、発育にとても重要な矯正なのです!!



最大の違いは歯を綺麗に並べるだけでなく、成長に加えて機能が発達する事も含まれています。


顎の発育不全はとくに上顎が小さければ、鼻詰まり、鼻炎、扁桃腺の腫れ、睡眠障害などの原因となり
脳の成長、発育が妨げられてしまうのです。


1期治療では、顎骨の発育の遅れを取り戻し、顎骨の成長を促進させる事でサイズに機能が伴った状態を作り正常な発育の軌道にのせる事が大切なのです!!

※1期治療で使用される急速拡大装置


お口を開けると上顎にこんな感じで装着されます👆




詳しくはちはらタイムズをご覧になってください音譜



今回、ちはらタイムズの内容を考えるにあたり
色々な資料や先生から教えて頂きより深く知る事ができ
子供の1期治療の大切さを学ぶ事ができました鉛筆


そして、親目線から考えると知らない事が1番怖い事だと強く思いましたあせる

可愛い我が子には親が出来ることはしてあげたいと思うのは当たり前の事です!!

自分のせいで大切な治療すべきタイミングを逃してしまっては出来なかった、やってあげれなかった…と後悔したくないですえーん


そして、この1期治療は治療するのは本人ですが、ご家族の協力も必要不可欠だと思うので治療内容など
より深く理解してからスタートすると安心かと思いますひらめき電球


1期の矯正治療はスタートするタイミングが大切なので少しでも気になる事があればお早めに歯科医院でのご相談をキラキラ



毎年恒例、流しそうめんの後に今回は子供の矯正についてお話しを聞く事ができますよ🍉


保護者の皆様にはぜひぜひ聞いて欲しいです!!
患者様でなくても、どなたでも参加できますので
お待ちしておりますニコニコ