みなさん、こんにちは。

 

前田千文です。

 

実は・・・

 

私はブログの記事をまとめ書きしています。

 

 

今日は

 

ターゲット層に合わせた・・・

 

という記事をなのですが、

 

 

おぉ!シンクロ??

 

と朝から思いました。

 

 

弊社の経営戦略をお願いしている

山崎千夏先生が

このような記事を書いていました。

  ↓

 

お国柄によってマーケティングの仕方が違う、でも根本は同じ。なぜか?

 

 

ここまでが前置きです。

 

本日の記事はこれから、です。

 

 

~~~~~

【私のモットー】

 

企業活動を通じて

人々の意識進化に貢献する

 

~~~~~~

 

 

この間、友人と話しているときに

 

 

どうやって営業して良いのかがわからない

 

 

と言われました。

 

 

その友人は

 

個人事業主です。

 

 

 

どんなお客様に来て欲しいのか?

 

 

自分の商品はどんな人に喜ばれるのか?

 
 
そもそも、ウリは何なのか?

 

 

 

 

が判らないと

 

営業は難しいかも...

 

と答えました。

 

 

 

まず、お客様は

 

個人 なのか 法人 か?

 

 

自分の商品を使う人は“誰”で、

 

どんな商品を

 

自分は提供しているのか?

 

 

 

やみくもに

ブログを書けばいいわけではないですし

 

 

広告を出せば良いわけではないです。

 

 

何かの集まりに行って

 

写真をブログやFacebookに掲載しても

 

 

ターゲットを間違っていると

意味を成しません。

 

 

 

ちなみに私の場合は・・・

 

 

100%法人相手の仕事なので

 

 

ブログやSNSは営業ツールとして

全く使っていません。

 

 

私個人がどうこう、

 

というよりも

 

 

会社の仕事内容が

 

問われるビジネスなので

 

 

極論を言えば

 

ブログを書こうが、

書くまいが

 

 

会社の売上には全く影響がないです。

 

 

 

何かのビジネスをしている人は

 

 

ターゲット層はどこなのか?

 

自分の商品は何なのか?

 

 

 

を考えると

 

おのずと営業の仕方、

 

集客の仕方が

 

見えてくるのではないでしょうか?

 

 

~~~~

読んでいただきありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。

 


にほんブログ村

 

~~~~~

 

 

{2C6F0C3B-7F3E-4418-9255-25335F725A3F}

 

 

【過去、多く読まれて記事です】

 

商品の向こう側にある価値を提供している

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

~~~~~~
NGOミニマムの活動を支援しております。
タイにおける難民支援活動

~~~~~~