女社長のバンコク奮闘記
  • 12Jul
    • ●実績は必ず確認(4月〜6月)

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今、スワナプーム空港にいます。これから大学院のスクーリングに出席するために東京へ向かいます。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~昨日の夕方は幹部社員を集めての4月~6月の実績の分析でした。毎年4月に行われる経営戦略会議で売上の目標やそれに関連した行動計画を作成します。3か月(年の4分の一)を終えて目標に対して、実態はどうなのか?乖離がある場合、どのくらい乖離があってまた、その原因は何か?それを理論と数字で把握する時間でした。1か月ごとの確認は、月例会議で・・・。実数と目標の差は3か月ごと、です。(先月の月例会議の様子→★)私は1週間不在にしますが、社に戻るまで実数を踏まえ以下の宿題を出しました。1. 今後3か月間、   何にポイントを置いて仕事をするか?2. 具体的に何をするのか?  但し、直交座標や Ultimate Success Formulaを使用して考える。どんな回答が来るかを楽しみにし、私はスクーリングに集中します。【過去の経営戦略会議の様子】経営戦略会議って何をするんですか?経営戦略会議(2018年度)経営戦略会議(2017年度)経営戦略会議(2016年度)経営戦略会議(2015年度)経営戦略会議(2014年度)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      19
      テーマ:
  • 10Jul
    • ●インプットしたことはアウトプットすることで、本当のインプットとなる

      みなさん、こんにちは。前田千文です。最近、週末になると体調を崩すので困っています。以前、大学生だった時も(大学生だった時とは→★)似たような感じでしたが今回も大学院生であることが関連しているのか知らず知らずのうちにストレスがかかっているみたいです・・・。仕事の時は、元気なんですけどねぇ~。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日のタイトルはインプットしたことはアウトプットすることで、本当のインプットとなるというなが~~~いタイトルです。先日の労働法の講義しかり、今回の大学院のレポートしかり・・・このブログしかり・・・人に教えたり、レポートという形で書き出す、ブログを書く・・・こういった行動(アウトプット)を通じて再度、自分自身が学んでいるんだな…と再認識することが多いです。勉強する、習い事をする、経験する・・・全て自分に入れているインプットの行動です。知っています。判っています。の状態です。知っている、わかっている…を前提に実際にやってみて初めて理解するのかなぁと・・・。アウトプットすることで再度自分にインプットする・・・みたいな・・・。私は労働法を教える回数を重ねるほど逆に自分が学ぶことが多いです。多様性という広さと立体視、そして深度が増しているという経験をしています。今後、大学院での勉学、研究を通じて更に深くなっていくんだろうと思います。特に大学院のレポートは自分自身の...特に会社経営を振り返る良い機会になっています。内観に近い状態です。何かの道で究めたいのであればアウトプットをすることが一番の近道になるかもしれませんね。今日はこれから入国管理局です。永住権を取得しても毎年、更新作業をしないといけません。特に、海外と往復する場合は更新しないで出国すると永住権が失効します・・・。(永住権の取得関連の記事→★)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      13
      テーマ:
  • 09Jul
    • ●【タイ起業】創業35年を迎えて

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今日、7月9日は夫の会社の創立記念日です。本人・・・たぶん・・・気が付いていません・・・~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~夫がタイに来たのは、1976年です。以前、創立記念日だねという話をしたらただの通過点でしかない…と言われた記憶があります。創業経営者である夫をそばで見ているとここまで徹底してやらないと見えない世界があるんだ…と感じることが多いです。私の会社はまだ18年。人間でいえば、高校生です・・・。いろいろな意味でまだまだですね。経営者として見たことがない世界、経験したことがないこと、それを体験してみたいです。ちなみに夫はこんな人です→★ ↑二人のかわいいお嬢ちゃんは写真家・内田あずささんのお子さんです。メニューについてアドバイスを受けています(笑)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      20
      テーマ:
  • 07Jul
    • ●今日はゼミでした(3回目)

      みなさん、こんにちは。グローバル経営戦略論のレポートが1発OKだったので、かなり気が楽になった前田千文です。国際情報論は1回目は書き直し。その後、4回修正・・・を考えると本当に、本当に良かったです。・・・と言いましても、9月20日までに10通、提出するんですけどね・・・。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日の午前中は月1回開催される所属研究室のゼミでした。私が所属するM教官のゼミは1年生5名、2年生が1名の比較的小規模なゼミです。関東に在住している場合は直接、大学院へ行きますが私と地方に在住している方はインターネットで参加します。本当に便利になったものです。ゼミでは、修士論文の作成のための基礎を学んでいます。修士論文で大切なことは1. 新規性2. 有用性3. 実行可能性だそうです。また、「なぜ、そうなるのか?」を理論で説明し誰が見ても、読んでも理解できる状態にしなければならないそうです。特に、言葉の選び方、定義は重要になってきます。私はタイ国における日系企業の労務管理の課題とその対応が研究テーマになりますが、『労務管理』自体も幅が広いので絞り込みを行います。まだゼミは3回目ですが大学院での科目の履修、ゼミへの参加を踏まえ実務に役立つことが多いと感じます。社会人経験、実務経験がある人こそ大学院で学ぶことは現在の仕事を更に理解し拡張性を持たせる意味でもとても有効だと実感しています。大学院を修了したら確かに学位を取得しますがそれはあくまでも結果であってそこに至る過程に重要な意味合いがあると感じています。引き続き大学院の勉強も頑張りますが同じくらい仕事にも勤しみます。今日はこれから・・・主婦業です。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      18
      テーマ:
  • 06Jul
    • ●事例と判例(タイ労働法勉強会)

      みなさん、こんにちは。前田千文です。昨日は午後から、労働法の講義でした。前期最後の講義です。3回コースの3回目の講義です。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~毎回感じるのは同じ講義タイトルでも似たような内容でも毎回、違った内容になります。受講者の業種、職種、法律知識の有無、人事・労務の実務経験在タイ年数労働組合の有無男女の参加数トータル人数こういった条件で全く違う講義内容になります。教えてはいますが私自身が学ぶことのほうが多いと感じています。1回目で労働者保護法を中心とした基礎を学び、(1回目の様子→★)2回目は労使間の契約書と契約書が原因で発生する問題、労使紛争の種類、調停と訴訟などを学びました。(2回目の様子→★)最終回となる今回は、今まで学んだことを更に深め法的知識をベースに自分で対処できるよう事例、判例を中心に見ていきました。法律を学ぶことは大事ですが学者になるわけではないので以下のポイントに重きを置いて講義を構成しています。1.学んだ法律を実務で使うことが出来る。2.学んだことを応用し、法的視点と実務の双方から考える事が出来る。3.法律は複雑に絡み合うのでいろいろな視点から捉え、対処する事が出来る。こういったことを最終的な着地点として考えています。ご興味がおありの方は、泰日経済技術振興協会(通称:ソーソートー)までお問い合わせ下さい。メール: japanese.course★tpa.or.th(★を@に変えてください)Tel: +66-2717-3000~3029 ext.754【開催場所】泰日経済技術振興協会略称:TPA/タイ語略称: ソーソートー)534/4 Pattanakarn Rd Soi 18,Suanluang, Bangkok 10250(パタナカーン通りSoi18)ソーソートーでは、安全講習、異文化論など各種講義、勉強会が行われております。後期は10月から開始です。引き続き頑張ります!~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      11
      テーマ:
  • 05Jul
    • ●国際情報論は最終稿合格(大学院)

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今日はこれから労働法の講義です。毎回、大学へ入学したりNLPを学んだり何か新しいことを始めると急に仕事も忙しくなります・・・これから社会人で大学院を目指す人もいるでしょうし、自分の記録のためにも大学院のことを書こうと思っていましたが忘れてました・・・。忙しかったんです~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~6月下旬になりますが、4回目の再提出で国際情報論はOKが出ました!国際情報論はゼミの指導教官でもあるM先生の科目。しかも選択した5科目の中で一番早く初稿の締め切りが来ます。(初稿の締め切りは6月20日)ガイダンスの時点でスケジューリングが大切です!と何度も言われていたので前倒し、前倒しでやりました。1つの科目につき2つずつレポートを書くので前期だけで10通書くことになります。(前期の最終稿は9月20日)国際情報論の1つ目のレポートは経営経済、経営戦略、マーケティングの3つの分野で作成します。早く指導を受けたかったので経営戦略の分野が出来た時点で初稿を提出しました。そうしたところ・・・全部書き直しとなってしまいました・・・(トホホ・・・)教官とのやり取りは13回・・・レポートは4回修正しました。無事に6月28日、最終稿のOKを頂きました。それぞれの履修科目に指定の教材があります。その教材を元にレポートを作成します。私は自分の経験と照らし合わせて読み進めていったので会社を振り返る良い機会となりました。ちなみに選択した5科目は以下の通りです。1. 国際情報論2. マーケティング論3. 人材マネジメント論4. 統計学5. 経営戦略論統計学と経営戦略論は初稿の提出はしまして指導を待っている状況です。それにしても、教官自身もご自身の研究をしながらしかも、お仕事をしながらただでさえ大変なのに院生の指導もなさるとは・・・スーパーマンです・・・。本当に頭が下がります。7月14日~16日は市ヶ谷でスクーリングです。暑い熱い滞在になりそうです。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~【大学院関連の記事】大学院の履修登録とレポート大学院のガイダンスと出逢い合格しました試験が終わりました(論述と面接)受験票が届きました大学院に行きます~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      11
      テーマ:
  • 04Jul
    • ●準備はしすぎて、し過ぎることはない

      みなさん、こんにちは。前田千文です。月日が経過するのは早いものでもう7月になりました。明日はタイ労働法講義の前期最後の講義となります。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日のタイトルは準備はしすぎて、し過ぎることはないです。2015年から労働法を教えるようになってからもう充分でしょ・・・というくらい準備をするようになりました。資料の準備に最低20日間。事例と判例の作成、判り易いように構成。受講者の立場になって資料がどう見えるか考える。そして、資料の音読・・・私はもともと、人前で話すのが苦手です。得意でもないと思います。ただ、立場上、人前に出ることが多いです。資料の準備、実際の講義を想定しての練習、準備期間を経て実際の講義となります。何十時間も準備をし用意をし自分の体調や精神を整えてハイ、120%OKです!くらいに準備をしても当日の出来は70%も行けば合格ラインではないかと思います。私は常々、日ごろから出来ていない事、日ごろから意識していない事はいざ、出番です、使います、という状況になっても出来ないことが多い…そう思っています。運動習慣のない人にいきなり走ってください、と言って走れないのと同じです。ですので、当日起こりえることを想定してその日から「現時点」を逆算して準備をします。し過ぎるくらいで当日はちょうど良いです。準備をした分だけ全てを発揮できればそれは、それで良いことだと思います。私の場合は、それが出来ないので準備をし過ぎるくらいでちょうど良いと考えています。何かのご参考になれば幸いです。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      4
      テーマ:
  • 21Jun
    • ●タイ国の行政機関と役割~タイ国法律情報 Vol. 90

      みなさん、こんにちは。前田千文です。突然の雨の日が多くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 ~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~配信開始から90回目となる今月のタイ国法律情報は、タイ国の行政機関と役割です。行政機関の概要をご紹介いたします。すべての省庁のご紹介は、紙面の関係上難しいですが、私たち日本人が関わりがある省庁、局について記しました。(法律情報Vol. 90のダウンロードはこちらからどぞ)【90号のトピック】1. 法律情報90号: タイ国の行政機関と役割2. TJPのご案内3. 書籍のご案内4. 労働法勉強会のご案内★2011年~現在までのバックナンバーがダウンロード可能です。↓ダウンロード~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      33
      テーマ:
  • 19Jun
    • ●違いを生み出す違いとは?

      みなさん、こんにちは。前田千文です。4月に大学院に入学しましていろいろと学ぶことが多いのですが自分の仕事とリンクさせると判り易い・・・というのが判りました。ただ、それをアウトプットするのがなかなか大変です。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~毎日、少しずつレポートを書いているのですが書いたレポートに教官のコメントとしてこんなことが書いてありました。他社と比較した際に違いを生み出す“違い”があるとすればそれは何ですか?また、その違いを長続きさせるための仕組みは何ですか?人は質問をされると答えを探しに行きますから、違いを生み出す違い????仕組み???この時思ったのは、この氷山の図です。↓(引用:「仕事に役立つ経営学」『5.変わり続けることに対応できる人と職場をつくる』日経文庫、2014年、P102より)ハード構造部とソフト構造部に分かれているのですが水面下のソフト構造部のほうが大きいのが判ります。水上に現れているハード構造部は目に見え認識できるものです。“深度の違い”は多少ありますが、誰でもマネできる部分だと思います。では、明らかに違い、かつマネが簡単にできない、したとしても時間が掛かることはなんだろう?そこが、違いを生み出す違いではないか?と思っています。明らかに当社と他社と比較して違うことがあるとすれば組織風土、組織体質・・・俗にいう「社風」と呼ばれている部分だと思います。私は“意図的”に“ある社風”になるようにしてきました。あえてここでは書きません。仕組みの部分については経営戦略会議と月例会議をひたすら行ったことだと思います。(今も継続中ですし)この部分が違いを生み出す違い、当社の強さではないでしょうか?読者の方に質問です。あなたの違いを生み出す違いはなんでしょうか?【過去の経営戦略会議の様子】経営戦略会議って何をするんですか?経営戦略会議(2018年度)経営戦略会議(2017年度)経営戦略会議(2016年度)経営戦略会議(2015年度)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      15
      テーマ:
  • 18Jun
    • ●月例会議(5月度)~スパイラルで成長する

      みなさん、こんにちは。前田千文です。新たな1週間が始まりましたね!最近、雨期にもかかわらずあまり雨が降っていない気がするのですが気のせいでしょうか?~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~先週の土曜日は、月例会議でした。毎月、毎月、繰り返しでの月例会議なのですがこれが大切なんですよね・・・。普段仕事をしていますと特に実務をしている社員は視野が狭くなりがちです。自分の実務に没頭してしまいます。そこを一旦立ち止まって現在地とこれから向かう先を再度確認しましょう・・・もし、道に迷ていたらもう一度地図を確認しましょう・・・というのが月例会議の目的です。地味なルーティンこそに重要なことが詰まっていると感じます。【過去の経営戦略会議の様子】経営戦略会議って何をするんですか?経営戦略会議(2018年度)経営戦略会議(2017年度)経営戦略会議(2016年度)経営戦略会議(2015年度)経営戦略会議(2014年度)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      5
      テーマ:
  • 16Jun
    • ●エッセイ:知っている、わかっている、やっているの違い

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今日は月1回の土曜日の稼働日で先程まで月例会議でした。6月号のエッセイを配信しました。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日のタイトルは知っている、わかっている、やっているの違いです。先日、友人と話をしていた時に「成果を出す人、出さない人」の違いは何だろう?という話になりまし た。最終的には、成果を出す過程に多少の違いはあれど「行動したか、しなかったか」の違いなので は?そんな話しになりました。もっと細分化した時に「知っている」、「わかっている」、「やっている」では、全く違う・・・という結論に なりました。それぞれがどんな状態かと言いますと、以下のように考えます。《知っている》物事や対象を認識している、だけ。でも、深くはわからない。《わかっている》根拠や理由付けがされており、深いところで理解している。《やっている》上記の「わかっている」ことを前提に実際に行動している。特に重要なのは、「やっている」ではないかと考えます。知っている…でも、やったことがない。やり方がわからない。わかっている…でも、やらない。もしくは、やっていない。これは実は、「わかっている」ではなく、「知って いるだけ」なのかもしれません。やっている…、これは何かを具体的に行動している状態です。行動すれば失敗することもあると思います。ただ、行動しなければ、何が悪かったのか、どう改善すれば良いのかがらからないと思います。何もしないよりは、小さな一歩でも良いのでやったほうが、より良いのではと考えました。行動した結果、失敗はなく、修正し、何度でもトライすればよいだけと思います。ふと、友人と話をしていて感じました。皆さんの生活に何かのご参考になれば幸いです。~~~~~~~エッセイは、当社のホームページ上で公開しております。日本語とタイ語で閲覧が可能です。タイ語は当社のホームページをご覧ください。(エッセイ:タイ語バージョン)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      11
      テーマ:
  • 11Jun
    • ●ラフターヨガでスッキリ(6月度)

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今週も新たに始まりましたね!週末は月1回のラフターヨガに参加していました。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~以下の文章は、Susan Dustinさんが英語で記載したものをHideyo Okamotoさんが日本語に訳したものです。ご紹介いたします。~~~~~~昨日開催のラフターヨガは、ゆったりで、脳は忙しく、心はハッピーなクラスとなりました。前半は、3人の日本人リーダーが日本をお題にして、進行しました。後半は私が担当し、リズムと笑いに乗せて、生活の3つの場面(朝・昼・晩)にそれぞれ、3つの幸せの鍵(心・体・社会)をあてはめるエクササイズをしていきました。使ったのは、日本語、英語、タイ語、ちょっぴりのフランス語、ボディーランゲージ、笑い、それにたっぷりの愛でした! 米国の作家ポールロウニー曰く、笑いに外国語は存在しない。こうして集まってくれた笑いのファミリーが、私の誇りです。来月のクラスは、偶然にも7月14日パリ祭の日です。なのでフランス人メンバーのマリに、自由の国フランスをテーマにして、何か頭を絞ってもらいましょう!~~~~~バンコクでのラフターヨガは毎月第2土曜日に開催しています。【次回の開催日時】7月14日(土)16:00~17:00【場所】Sukhumvit Soi 26Prem Yoga and Prana Center【費用】 無料【Facebookページ】 こちらから~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      23
      テーマ:
  • 07Jun
    • ●労使間の契約書と労使交渉~タイ労働法勉強会

      みなさん、こんにちは。前田千文です。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日は午後から労働法の勉強会でした。3回コースの2回目です。前回学んだ基礎を元により深い内容、応用した内容に入って行きました。(前回の様子は→★)今回の内容は労使間の契約書と労使交渉私たちが従業員と交わしている契約書・・・その契約書にはどんな項目がありそれぞれ “何に注意” しなければいけないのか?また労使紛争は何が原因で発生 しどのような 結果 になっているのか?を取上げました。講義概要は以下の通りです。【講義概要】1. 前回の振り返り2. 労使間の契約書と必須項目3. 契約書の注意点4. 契約不備が原因として起こる紛争5. 事例・判例6. 労災(日本とタイの差異)~~~法律を学ぶことは大事ですが学者になるわけではないので以下のポイントに重きを置いて講義を構成しています。1.学んだ法律を実務で使うことが出来る。2.学んだことを応用し、法的視点と実務の双方から考える事が出来る。3.法律は複雑に絡み合うのでいろいろな視点から捉え、対処する事が出来る。こういったことを最終的な着地点として考えています。~~~来月は本コースの最後の講義となります。開催日は 7月5日(木) です。テーマは事例と判例を予定しております。参加者の方の事例をもとに講義の構成を考えています。ご興味がおありの方は、泰日経済技術振興協会(通称:ソーソートー)までお問い合わせ下さい。研修担当:笹嶋 様(Ms. Sasajima)メール: japanese.course★tpa.or.th(★を@に変えてください)Tel: +66-2717-3000~3029 ext.754~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      21
      テーマ:
  • 06Jun
    • ●起業をすれば自由になる?さぁ、どうかな?

      みなさん、こんにちは。前田千文です。早いもので6月に入りましたね。最近、5:00起床で走るか筋トレしているのですが足がむくまなくなり快適です。ただ、頑張りすぎたのか週末に寝込んでしまい今週の月曜日から朝の勉強時間になっています。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~先日、友人と話していた時に起業を考えている、云々・・・そんな話になりました。その友人は会社の設立を“考えていた”ようです。起業の定義、意味付けは人それぞれとは思うのですが結果として、《責任が伴う》ことが多いです。タイで外国人である日本人が起業を考える理由はたくさんあると思います。その中でもちょっと考えた方が良いのでは・・・と思うのが、違法就労になりたくないから起業(会社の登記)をする。ビザが欲しいから・・・駐妻仲間に言われて(法律的に)ちゃんとしたいから・・・これらが起業の“目的”だとしたら止めた方が良いと思います・・・。私は起業というのは会社の登記をして法人として存在すること…《法人》=法の下に“人” と考えています。会社というものに命を吹き込むことだと思っています。一度、産んだら(設立したら)、育てなきゃいけないし、育てる(会社を継続させる)覚悟が必要だと思います。・・・で、私自身は、高尚な使命をもって起業したのか???いいえ・・・。自分で自由にやりたくて、人から指図されるのが嫌で、同じ苦労をするなら自分でやってみたい・・・これが最初の理由でした。フリーランスで活動するという選択もありましたが私の場合はそれを選択しませんでした。起業自体は、やると決めたら簡単です。誰でもできます。官庁関連の手続きだけです。ただ、自分が好きなことを好きな時に好きなように・・・これは、難しいというのが現実だと思います。ある《ものの見方》をすれば《自由》であることは確かですが同じくらい《責任》も伴った上の自由だと思います。何かのご参考になれば幸いです。【過去の記事です~タイで起業したときに苦労したこと】安定を選択せずリスクを取る(22)経営者は孤独なのか?(21)自分のブレーキとアクセル(20)起業は簡単、継続は難しい(19)“どうやって”よりも“目的”を見続ける(18)人材教育に終わりはない(17)売上高は過去最高額だったのに、現金がゼロだった話し (16)常に取捨選択 (15)退路はない、逃げ道もない (14)売上が70%ダウンし現金が枯渇する (13)立場が違うと話が合わない (12)タイ人株主に訴えられる (11)実務は思ったように出来ない (10)タイで起業したワケ (9)日本語教師をやめて就職する (8)デング熱に2度罹る (7)あることないこと言われましたが (6)経営者としても人としても未熟 (5)データー作りと顧客開拓 (4)共同経営は難しい (3)ビザと労働許可証 (2)外国人であるデメリット (1)   ↑先日お客様との会食に社員を同行させました。場所はSt. Regisだったのですが普段とは違う環境で楽しめたようでした。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      16
      テーマ:
  • 31May
    • ●株はやりません。仮想通貨もやりません。理由は・・・

      みなさん、こんにちは。前田千文です。先日、とある方から「株はやらないのですか?」「仮想通貨は?」と聞かれまして...~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~そうですね・・・私は、株もやらなければ仮想通貨も投資してません。億り人ならぬ、遅れ人・・・と呼ばれる部類かもしれません…(先日の食事会の様子です)一瞬、フラッと・・・やってみようかな・・・と思うことはあるのですがよくよく冷静に考えたら自分の実力で、どうにもならない。真実はわからない。自分でコントロールできない。そういうものにお金、労力、時間を費やすのはくだらない…と思ってしまいました。私は自分で起業し、会社を経営しています。要は、自分自身に、自分の能力に時間、労力、お金を投資しているんです。そういった意味では、株と同じかもしれません。一番違うのは、ハイリスクなのかローリスクなのか・・・。ハイリターンなのかローリターンなのかは自分次第でいかようにでもコントロールできる…ということでしょうか。遅れ人かどうかなんて、最後の最後まで判らないと思うんです。投資は自己責任です。私は、自分に投資するのが一番のハイリターンだと思っています。(ソムタム: 青パパイヤのサラダ)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      50
      テーマ:
  • 30May
    • ●アカ族の寮へ寄付いたしました

      みなさん、こんにちは。前田千文です。昨日は仏誕節でお休みだったこともあり気分的に月曜日のような感じです。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~昨日のことになりますが友人の今西勉さんを通じAriya Rattanawichaikulさんが支援するチェンライ県にあるアカ族の寮にリュックサック、計算帳を寄付いたしました。教育は一番の武器になると思っており、これからも地道に長く支援が出来ればと考えております。今後も少しではありますが自分が出来ることをやっていこうと思います。今西さん、チェンマイまで届けいただきありがとうございました。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      13
      テーマ:
  • 25May
    • ●ダルニー基金を通じ6つの学校へ寄付しました

      みなさん、こんにちは。前田千文です。最近は雨が降ることも多くなりました。今も空が暗いので雨が降るのでしょうか・・・~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~タイは学校の新学期が始まり1週間ほどが経ちました。ダルニー基金を通じ、ノンタブリー県およびパトゥンタニ―県の6つの小学校へメモ帳(100冊)、計算帳(20冊)、リュックサック(20個)書籍(10冊) をそれぞれの学校へ寄付いたしました。教育は一番の武器になると思っており、これからも地道に長く支援が出来ればと考えております。これを機に、タイにはまだまだ教育を受けることが困難な子供がいること、バンコクが、タイの全てではないと知って頂けたら幸いです。今後も少しではありますが自分が出来ることをやっていこうと思います。~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      22
      テーマ:
  • 24May
    • ●おしらせ:労使間の契約書と労使紛争(勉強会)

      みなさん、こんにちは。前田千文です。バンコクは土砂降りです。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~日本人管理者向けのタイ国労働関係法の勉強会のおしらせです。コースは全3回となっており、6月7日(木)は第2回目となります。講義概要は以下の通りです。【講義概要】1. 前回の振り返り2. 労使間の契約書と必須項目3. 契約書の注意点4. 契約不備が原因として起こる紛争5. 事例・判例6. 労災実際に会社で起こった事例、裁判判例を見ながら、タイ労働法との関連性を実務に沿った内容で解説します。ご興味がおありの方は、泰日経済技術振興協会(通称:ソーソートー)までお問い合わせ下さい。研修担当:笹嶋 様(Ms. Sasajima)メール: japanese.course★tpa.or.th(★を@に変えてください)Tel: +66-2717-3000~3029 ext.754開催場所:泰日経済技術振興協会 略称:TPA/タイ語略称: ソーソートー)534/4 Pattanakarn Rd Soi 18, Suanluang, Bangkok 10250開催日時: 6月7日(木) 13:30~17:00~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      12
      テーマ:
  • 21May
    • ●経営戦略会議後の初めての月例会議

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今朝も5時起きで、ジョギングしてきました。先週の土曜日は、月1回の稼働日でした。土曜日は比較的静かなため腰を落ち着けて話をするにはもってこいです。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~4月20日、21日の2日間に渡り経営戦略会議が行われました。(2018年度、経営戦略会議の様子)会議をやって、ハイ、終わり!ではなく、これからが本当の意味でのスタートになります。まずは、経営戦略会議で決めたことの確認。そして、決めた内容をさらに細分化し具体的な事業計画への落とし込み。せっかく戦略を立てても実行しないことには全く意味がありません。やらないとその戦略が正しかったのか修正が必要なのかすら検証もできません。これからはひたすら行動→検証→修正→再行動この繰り返しになります。一人でゴールを達成するよりもみんなとやればもっと楽しい!・・・ということで、今週もがんばりますか!【過去の経営戦略会議の様子】経営戦略会議って何をするんですか?経営戦略会議(2018年度)経営戦略会議(2017年度)経営戦略会議(2016年度)経営戦略会議(2015年度)経営戦略会議(2014年度)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      24
      テーマ:
  • 19May
    • ●エッセイ:ミッション、ビジョン、コアバリューは会社において最も大切である

      みなさん、こんにちは。前田千文です。今日は月1回の土曜日の稼働日で先程まで月例会議でした。5月号のエッセイを配信しました。~~~~~【私のモットー】企業活動を通じて人々の意識進化に貢献する~~~~~~今日のタイトルはミッション、ビジョン、コアバリューは会社において最も大切であるです。4月20日、21日の2日間にわたり、経営戦略会議が行われました。全社員参加で、私はこの会議を1年のうちでもっとも重要な会議と位置付けています。なぜならば、この会議の良し悪しが1年の会社の方向性を決定づけるからです。この会議で決めたことを「地図」として、社員に渡しますので、間違った地図を渡すわけにはいかないので、おのずと真剣になります。今回の経営戦略会議では、以前からあったミッション、ビジョン、コアバリューを再度作り直すことにしました。通常、会社のミッションは永遠なもの...と思われがちです。私は、ビジネス環境、時代の変化、会社の成長度などに応じて変えても構わないと思っています。以前のミッション、ビジョンは、判り易く例えると「小さくなった洋服を無理に着ている感じ」でした。今の会社、そしてこれから向かおうとしている未来像に合わないと感じていたのです。私が経営者として決めても良いと思われるかもしれません。しかし、私は「全員参加の経営」を目指して会社作りを行っているので、会社のミッションとはいえ、私が全てを決めるということはしません。私の会社では、ミッション、ビジョン、コア・バリューを次のように定義しています。ミッションとは、「会社の存在意義、使命」~なぜ、ここにいるのか。何のためにここにいるのか。ビジョンとは、「会社の目指すべき将来像」~どんな会社を創り出すのか。コアバリューとは、「会社の信念」~どんな意志を持って仕事に臨むのか、と定義しています。私がなぜ、今日のタイトルである「ミッション、ビジョン、コアバリューは会社において最も大切である」と思っているかというと、これらは「会社のDNA」であり、「会社の根本」であるからです。樹木でいうと「根っこ」の部分にあたります。「根っこ」がしっかりしていないと、どんなに肥料をあげても、良い木は育ちません。会社も同じであると考えています。ここで、当社のミッション、ビジョン、コアバリューをご紹介いたします。<ミッション~私たちの使命>私たちは世界の経済および社会のメカニズムを推し進めてゆくために、確かな発展と利益を恒久的に創造してゆく。<ビジョン~私たちの目指す企業像>私たちは社会の潜在能力を引き出し、世界レベルの基準へと導く優れた開拓者となる。<コアバリュー~私たちの信念>顧客満足:お客様に最大限ご満足いただける品質・価格・サービスを提供する。信頼性:納期厳守、確実であること。チームワーク:自社およびお客様の成功実現のため、全社一丸となって取り組む。私は会社において迷いが生じたとき、必ず原点である「ミッション、ビジョン、コアバリュー」に立ち返ります。「ミッションに沿って仕事をしているのか?」と自分自身に問いかけています。何かのご参考になれば幸いです。~~~~エッセイは、毎月第4月曜日に更新しています。日本語とタイ語で閲覧が可能です。タイ語は当社のホームページをご覧ください。(エッセイ:タイ語バージョン)~~~~読んでいただきありがとうございました。応援宜しくお願い致します。にほんブログ村~~~~~~~~~~NGOミニマムの活動を支援しております。タイにおける難民支援活動~~~~~~

      20
      テーマ:

プロフィール

前田 千文

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
2001年からタイで翻訳、通訳派遣、出版の会社を経営をしております。日々の経験、気付きなどを2006...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.