長岡の翌日は、安曇野の野々庵へ。

ミナ先生の重ね煮教室を開催しているキッチンのリニューアルイベント。

九州と東京から薬膳の先生がおいでになるというので

再び朝からドライブ。

 

初めの話では九州の鶴久先生だけだった。

お会い出来るのは久々なんだけど、

前日までの予定を考えて躊躇した。

 

ミナ先生から

東京から武先生もおいでになることになったよ!

と連絡をいただいた。

 

九州の鶴久先生、東京の武先生

お二人が揃って

尚且つ、ミナ先生から連絡いただいたら

行かない理由はない。

 

天気も良くて、

異次元から戻った(笑 割に疲れもなくて

いい気分。

 

ミナ先生がもうすぐ…のところでふと

 

あ、Hちゃんも来るかも。

 

と、なんとなく思った。

Hちゃんは重ね煮研究会の同期。

その頃はそんなに親しくなかったけれど

何年か前

ミナ先生とミナ先生のお母さんのわこさんと、Hちゃんと私で

東京の武鈴子先生の薬膳講座に1年通った。

 

それから、重ね煮仲間の中で一番仲良しだった。

 

そう…

だった、と言う過去形。

 

一昨年、Hちゃんは急逝。

数年前から闘病しているのは

時々、重ね煮教室で会った時になんとなく聞いていた。

驚くほど痩せていた様子から、大病なんだなとは思った。

 

でもHちゃんはいつでも笑顔で

 

大丈夫よ〜

 

って言うから、そのまんま信じてた。

 

最後に会ったのが

鶴久先生のお味噌教室。

その1ヶ月後の長野での重ね煮教室にHちゃんも来る事になっていたので

 

じゃ!1ヶ月後、またね〜!

 

って別れた。

それで終わっちゃった。

 

1ヶ月後の重ね煮教室は、来なかった。

メール送っても返事がこない。

どうしたかな〜?

またきっと、

大丈夫よ〜

って笑顔でのHちゃんに会えると思ってた。

 

同じく心配していたミナ先生がご自宅に連絡をして、

Hちゃんが亡くなっていたと初めて知った。

 

ずっと信じられないままだった。

悲しいけど、信じられないからさほど悲しくない。

妙な気持ち。

 

それが、一昨日。

Hちゃんも来てる、と初めて思った。

 

ミナ先生に会って

わこさんに顔見たら急に涙が滲んできて

新しくなったキッチンで鶴久先生の顔を見たら涙が出てきた。

 

後から着いた武先生の顔を見ても泣ける。

 

会えて良かった

 

わこさんも鶴久先生も武先生も

みんなそう言った。

自分でも不思議なんだけど…

泣いてた。

 

初めの挨拶のとき

ミナ先生がHちゃんに話をチラッとした。

一緒に学びに行っていた仲間だから

この場所で武先生、鶴久先生とお会いしたかった…

 

そんな話されたら、涙が止まらん。

Hちゃんもいるんだな〜

と確信。

 

とうに今ココにはいない人だけど

確かに、居ると感じた。

いないんだ、と言うことも確信した。

 

こんな風に思ったのは初めて。

前日までの不思議な時間のせいなのか…

 

まぁそんな事考えないでおきましょう。

 

居る、のはわかった。

でも…

一緒に重ね煮作って

パクパク食べながら

 

美味しい〜ね〜!

 

って言えないのは、

やっぱり悲しい。

 

ミナ先生が、オーダーで作ったハーブティ。

重ね煮のお茶を飲みながら

さみしさを感じてたりして。

 

悲しいけど…

Hちゃんのこと

きっと忘れないなぁ…

 

Hちゃん、

これからも美味しい重ね煮を作るよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月2日に宝徳稲荷の神幸祭へ行くんだけど、行く?

と、富山のMちゃんからお誘いLINEが来たのは9月だったかなぁ

 

詳しくはググって。

と言われてググってみたら、

火の鳥とかなんとか、とても楽しげ♪

(おいおい、不謹慎😓)

 

行く!と返事して、首を長〜くして待った。

 

長岡迄なら下道で十分。

と教えてくれたのは長岡へよく行く友人。

通りすがりの道の駅全部に寄って、

なんとなく選んだプレイリストの曲を聴きながらドライブ。

妙に、スキマスイッチの全力少年が耳に残る。

長岡駅で東京から来たMMをピックアップ。

 

途中雨が降ってきちゃて、あらまぁという感じ。

天気のことなど頭には一切浮かばず。

富山勢と待ちあわせの宝徳山稲荷大社の駐車場に着いた時は

けっこう降ってた。

でも〜夕方になったら雨が上がって、金色の夕陽。

 

 

 

めちゃきれいきれいキラキラ

 

お夕飯をいただいて

御神事が始まる10時まで

みんなで真剣にしりとり(笑

 

しりとり、懐かしい〜爆  笑

いい大人達が真剣にしりとりってなかなかない。

出てくる言葉に偏りがあるのは大人だからかな〜

なんて思ったりして。

 

もう飛んでるらしい!という情報を聞きつけ

奥宮まで上がっていった。

御供物の量ハンパない!

噂に聞いていたけれど想像以上。

神殿にご挨拶してから

ろうそく畑へ行った

 

 

圧巻!

ユラユラ揺れる大量のろうそくの炎は幻想的。

感動という言葉だけでは言い表せない。

 

いたっ!

 

という声があちこちから聞こえてきて

暗い夜空を見上げた。

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

すごい!

 

これはね、行った人しかわからない。

神さまだから撮影はNGよーん。

 

盛んに燃えていたろうそくもぼちぼち消え始め

そろそろ引き上げようと戻ったら2時。

 

正真正銘の雑魚寝を体験。

どこでも寝られる人間でよかったw

 

翌朝はきれいな青空。

 

金色に見えた景色には雲海のような雲。

 

 

 

 

ありがとうございました

のご挨拶をして稲荷大社を後にした。

 

そして!

Y氏オススメの温泉へ行き、さっぱりしてから近くの高龍神社へ。

川の流れる音ときれいな紅葉と青空と。

どれをとっても最高グッド!

 

細い山道を進んで奥の院にも参拝。

ここで富山チームとお別れ。

ほぼ初対面なのに、そんな気がしないのはなぜ?

 

MMと2人の帰り道。

 

すごかったね〜

不思議だったね〜

 

ばかりの会話。

異次元に行っていたような気分。

異次元だったんだろうな。

 

いろいろな世界が混在していたのかも。

よくわからないけど

浦島太郎の気分。

 

浦島さん、知り合いじゃないから合ってるかわからないけど。

前の自分とは違う自分になった気分。

 

未体験のことが多かったからか?

これまでの経験と知識が

無駄ではないけど、リセットされた感じといいましょうか…

 

そして気がつく。

 

そうか!全力少年が耳に残ったのはこれだ。

 

積み上げたものぶっ壊して

身に付けたもの取っ払って

 

あぁ、ほんとそんな感じ。

うろ覚えの歌詞を、今ググってみた。

最後の歌詞を見てちょっとびっくり。

 

視界はもう澄みきっている。

 

 

おぉ〜!

なんとまぁ…

 

澄み切ったままを維持するように頑張ろ〜っと。

 

来年も再構築したいなぁ…と思う、今。

 

 

濃厚な時間だった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に一度のお楽しみランチ♪@須坂市 旧小田切家住宅

として6月からスタートした重ね煮ランチ。

5回目の昨日も完売しました!

 

ありがとう〜ございまっす❣️

 

リピーターさんが毎月増えていただいているとのこと

 

 

ありがとう〜ございまっす❣️

 

 

嬉しいなぁ〜(o^^o)

 

重ね煮って、病院のご飯みたいなヤツ?

 

というイメージを持っている方も少なくないので

体に良いだけではなくて、

 

美味しい❣️

 

が、私にとって重要。

 

だって、私が初めて食べた重ね煮は

びっくりびっくりするほど美味しかったんですもの!

 

昨日は、カレーでした。

夏のカレーも大好評でしたが

秋のカレー。

「ン」のつく具材を7つ揃えて、その名も

 

ラッキーカレー♪

 

  

 

レンコンとかダイコンとか味にクセのない野菜を使ったので

山下薬局の濃厚な薬膳カレースパイスに負けぬよう

隠し味に強烈な助っ人を追加!

 

さて、何でしょう?

 

と、メニューで問いかけたまま答えを言い忘れました。

 

答えは…

 

味噌   

 

でしたー!

味噌のおかげでコクが出て、

アッサリ野菜さん達のお味がググッとアップしたというわけです。

信州味噌バンザイ🙌

 

そして、スープ。

須坂市特産の村山早生ゴボウのスープも

カレーに負けず劣らず美味♪

 

全てにおいて自画自賛w

 

 

いやいや、みなさん笑顔で帰っていかれたということは

きっとみなさんも

 

 

美味しい❣️❣️

 

って思ってくれたに違いない!

 

と、心からありがたく思っておりまする。

 

 

さて、今日は一応本業の整体の仕事。

昨日、ラッキーカレーを食べに来てくれた方の予約もあり。

 

ほほほ。

頑張ります〜(^^)v