こどもかんたんおやつマイスター

講座のご紹介

 

image

 

 

 

 

 

「かんたんおやつ」と「こども」

 

子どもはおやつが大好きです^^

 

おやつを作ってくれるママも大好きです。

 

だって・・・

 

おやつは心の栄養
 
子どもの記憶にもきっと残ります。
 
 
 

 
 
 
そんなおやつを伝えていきたい
 
そこから
「かんたんおやつマイスター」
が生まれました。
 
かんたんおやつマイスターたちが
各地でレッスンを始めたら
子どもたちが本当に楽しそうに
かんたんおやつを作り始めました。
 
子どもってほんと好奇心いっぱいなんです。
 
目の前にある粉がケーキやピザになる!
 
そんな不思議に興味津々なわけです。
 
しかも大好きなママと同じことやりたいんですよね〜
 
 

 
 
 

 

 

食べることは生きること

 

 

子どもたちなぜかんたんおやつに惹かれるのでしょうか?

 

 

 

{F0C94D2E-1223-4B6F-B896-C26E63B830D4}
 

 

 

子どもにとって「食べることは生きること」

 

興味をもってある意味当然なのでしょう。

 

私たちは生きてる限り食べます。

 

食に関心があるということは

生きるためには大切なことになります。

 

であるならば

私たち大人は食べることの大切さを

 

伝えていくこと

 

これをせねばなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本の世界から想像力を育てます

 

私の子育てに欠かせない絵本。
 

幼いころからなりたかった夢を

叶えつつある研修医の長男は

生後3か月から絵本を読み聞かせしました。
 

出産祝いにいただいたお金は
ほとんど絵本に使いました。
 

我が家には200冊以上の絵本が今もあります。
 

絵本は我が家にとって財産、宝物です。

 

なぜ、子育てに絵本を使ったのか?

 

絵本の世界に制限はありません。
 

本来は夢や目標にも制限がないはずです。
 

でも、やる前から

「できない」

と決めていることが多くありませんか?

 

うちの子には無理・・・・
 

誰でも聞いたことあるし

言ったことあるかもしれません。

 

大人になると夢が簡単に叶わないことを

知っているからかもしれません。

 

だけど、

 

無理

 

って決めてしまえば無理なんです。
 

絵本の世界には制限がありません。

 

息子には
 

ヒーローにもなれるし

宇宙にもいける

動物と話ができたり

空だって飛べる

 

そんな絵本を読んで空想して欲しかったんです。

 

息子は運動が恐ろしい(笑)ほどできません。

 

自転車に乗る

縄跳びをする

 

子どもならすぐにできることも

何度も練習しないとできませんでした。

 

運動会では人に背中を見せたことはありません。

 

いつも当たり前にドベです。

 

リレーになれば息子の時に必ず抜かれます

 

人付き合いも不器用だし

恥ずかしいぐらい字も汚いし

 

でも、すごく心優しい息子です。

 

そして頑張り屋さんです。

 

小学生の頃 運動ができないって

子どもにとっては辛いこと

悔しい思いもたくさんしたでしょう。

 

「みんなができる」が「できない」

わけですから。

 

そんなとき私はいつも

 

「運動が苦手でも大丈夫!

なりたいものになれるようにお勉強頑張ろう」

 

彼にとって得意であるものにフォーカスさせ

自信をなくして悩ませるより

できることに目を向けさせました。

 

今だから言えますが

「学校に行きたくない」

そういう日もありました。

 

顔を見て目を見て

休ませた方がいいなと思った日は

「休むのは今日だけだよ」

と約束して休ませたこともありました。

 

休ませずに行かせた日ももちろんあります。

 

1日休むことはあって

2日続けて休むことはありませんでした。

 

心の風邪を引いただけ。

 

どんなときも元気であって欲しいと思っても

凹むことは大人でも普通にあります。

 

子どもの心を寄り添うことが何より必要なときもあります。

 

そのほか興味あるところには連れて行き

欲しい本は図書館で借りたり買い与えたり

体験することを大切にしました。

 

 

体験すること

 

 

これが何より力になると思ったからです。

経験することで好奇心を育て

 

 

想像する力

 

 

を養わせたつもりです。

 

{170D094F-1F12-4894-B70A-D9B59CC7E450}

子どもは想像して成長することで

「考えることが好き」になると思います。
 

言葉も語彙も増えます。

 

コミュニケーションも育つでしょう。

 

興味のあることも自然に増えていくでしょう。

 

興味を持ったものはきっと好きになります。


好きになると集中力も自信をつき意欲もでます。

 
子どもの意欲って大切だと思うのです。
 
 
〇〇になりたい
〇〇ができるようになりたい
 
そんな想いを達成するために努力したり
ときには我慢したり
そんな経験が子どもを成長させるはずです。
 
 

指でスクロールすれば答えがわかる
そんな時代だからこそ
あえてリアルにこだわりたいんです。
 
動画やテレビなど受け身で
刺激的なものばかり与えていると
私は考える力が弱くなると思ってます。
 
この時代、自宅にいても危険なことになる可能性があります。
 
ひと昔前なら繁華街に行かせなければ
子どもが危ない目に合うことはなかった。
 
今は自宅にいても
インターネットを介して危険な目に合うこと
これが不思議でない時代です。
 
何と言っても想像力の欠如が否めません。
 
こんなことをするとこんな風になる
 
ということを想像できず
意図せずに危険なことになってしまう。
 
だから私はまずこどもたちに関心のある食で
 生き抜く力、想像力
を身につかせたいと思いました。
 
 
お料理には
 
グツグツぐらぐらなど音があったり
漂う美味しい匂いがあったり
 
五感が研ぎ澄まれます。
 
お米が粉になってケーキになる
空想の猫ちゃんと一緒に
かんたんおやつを作る
楽しいじゃないですか^^
 
想像する力を子どもが大好きな食から伝えたいと思います。
 
そんなワクワクのレッスンをうけて
レッスンで作ったものをお母さんと
寝る前に読んでくれたらとおまけに
絵本冊子テキストも作りました。


絵本の世界と日常をリンクさせ
 
空想すること
想像すること
 
たくさんの親子に楽しんでもらいたい
そんなことを夢見ています。
 
私の子育てに大切にしていた
かんたんおやつと
絵本の世界を繋げます^^
 

 

 

こんなお子さんに向いてます
 

レ点食べることに興味がある

レ点手作りが大好き

チェック料理に興味がある

チェック絵本が好き
チェック人を喜ばせるのが好き

 

 image

 

 

講座内容

 

 

矢印(右)実習 

① 米粉のパンケーキ

② チョコムース

③ 蒸しパン(チョコ) 

④ かんたんピザ 

⑤ ヨーグルトレアカップ

 

 

矢印(右)紙芝居レシピ使用

 

協会オリジナルの紙芝居レシピレッスン

 

 

 


 

 

矢印(右)オリジナル絵本冊子付(テキスト)

ご自宅にてかんたんおやつと絵本の世界を感じてもらいたい!

 

 

 
こちらの講座は
  
団体様からのお問い合わせも大歓迎!
 
 
チームを組んで対応いたします。
 
 
 
 

image

 

らぶはーと西之園真弓

 

研修医と大学生の男子の母
夫は理学療法士

 

息子たちに作っていた手作りおやつを

ただただ喜んでくれる顔が見たくて

作っていたらお菓子作りにどんどんはまる。

 

食べることが大好きなのと好奇心旺盛で

お料理、お菓子、マクロビ、ローフード、薬膳

様々な教室に趣味で通う。

そんなとき「教えて欲しい」という

身近な人たちのリクエストから

2013年より不定期におやつ教室を始める。

 

やがて、「かんたんおやつの会」に。

おうちにある材料でかんたんにおやつを作る

子育てママたちに大人気のおやつ教室に!

そして、かんたんおやつマイスターを考案し2018年6月に協会設立する


かんたんおやつマイスター協会代表理事

Neoベジタリアン料理®️上級指導士
ビューティフード協会

ビューティーフード・スイーツプロ

cotta認定 シニアおうちパンマスター