これ美味しい!と思うスイーツブログ

   本当に美味しいスイーツを紹介します♪


テーマ:
夏みかんをまるごと1つ使ったゼリーの夏柑糖を買おうと、新宿伊勢丹の老松に行ったら、夏柑糖の販売が終了になっていました。

かなりショック!

新宿伊勢丹へ行った目的は京都展だったのですが、帰りに地下へ降りて老松に行くのも、楽しみにしていました。

まさか、売っていないとは!

今年は、夏みかんが不作で、確保した夏みかんが早くなくなってしまったので、7月15日で販売を終了したそうなのです。

そういう年もあるのですね。

良い勉強になりました。

そんな話を聞いていて、ふと見ると、同じようなゼリーがあったので、買ってみました。

グレープフルーツのゼリーで、晩柑と言います。

 晩柑 


晩柑は、グレープフルーツの果汁を寒天で固めたもので、、製法は夏柑糖と同じなのだそうです。

でも、価格は夏柑糖の2/3くらいなのです。価格の違いの理由はわかりません。

グレープフルーツの風味や美味しさがたくさん詰まったゼリーで、美味しかったですよ。

 


グレープフルーツは100%ジュースにすると、苦味を感じるのですが、晩柑はそれがないので、食べやすく爽やかな口当たりでした。

ゼリーと言っても、寒天で固めているので、ふるふる感があります。

皮ごと切っても、自立しますから、夏柑糖と同じように、数人でわけて食べる事ができます。

 
  


1人で1個食べるには、多いですね。

夏柑糖が食べられないのは残念ですが、晩柑という新しいお菓子を知って、良かったです。

晩柑は、夏みかんが不作の年に代替え品として用意されているようです。

夏は口当たりのよいゼリーが美味しいので、来年こそは、もっと早く老松に行ってみることにします。

夏みかんの旬は、4月~6月くらいのようですから、売り出すのもその頃かと思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
NHKの朝の連続ドラマ「まれ」を毎日見ていると、ケーキが食べたくなります。

甘い物が大好きだったのに、あまり食べなくなってしまったのですが、ドラマを見るたびに、本当に美味しいケーキが食べないな、とたまに思います。

東京は7月がお盆なので、今日は奮発して、イナムラショウゾウのケーキを買ってきました。

上野桜木(谷中墓地近く)にあるイナムラショウゾウのお店は、いつも混んでいて、店舗には5人くらいしか一度に入れないので、お店の前に人が並びます。

そのため、誘導するドアマンがいます。

今日は、10時過ぎに着いたので、並ぶことなくすぐにお店の中に入れました。

このケーキ屋さんに行って、いつも思うのは、たくさん買う人が多いので、時間がかかる、ということです。

今日も、私の前にいた人は、たくさん買っていました。

案内されて、入った順にケーキを見て、かなり迷って注文するので、1人にかかる時間が長いのです。

私も迷いました。ドームショコラは最初から決めていたのですが、他のものを何にするか迷いました。

どれも美味しそうなので、迷って迷って、季節がら期間限定のゼリーに決めました。

ドームショコラは、ツヤツヤ輝くチョコレートの光沢が素晴らしいのです。最初に見た時に、芸術品のようだと思いました。
自分の顔が映りそうなくらい、透明感があります。

「まれ」の中でも、チョコレートを大理石板の上でテンパリングをするシーンがあって、それを見てから、チョコレートケーキが食べたいと思っていました。

今日買ったケーキは、ドームショコラ、ルバーブジュレとプリンです。
イナムラショウゾウのケーキ 
 
 ドームショコラ 
  
 


ドームショコラは、チョコレートムースの中に、ヘーゼルナッツのクリームとチェリーが入っています。

ドームショコラの中味 


チョコレートの光沢はもちろん素晴らしいのですが、この、ころんとしたドーム型にしたのもよいと思うのです。

1つ食べると、とても甘いのですが、チョコレートムースなので、口当たりがよく、とても美味しくて、大満足しました。

これで、しばらくケーキを食べなくても、よさそうです。


ルバーブジュレは、ルバーブ(西洋ふき)を使った甘酸っぱいゼリーです。
いちごなどの果肉が入っていて、ぶつぶつしたものは、バジルシードです。

季節限定でした。

ゼリーは、ガラス容器に入っていて、返品すると、70円戻してくれるそうです。

このゼリーの容器は、以前他のゼリーを買った時にも使われていたので、家にあって、アイスコーヒーなどを飲む時に、グラス代わりにして使っていました。

うっかり割ってしまったので、新しいグラスが手に入って、良かったです。


ところで、「まれ」の中で、ケーキ作りを見ていると、ケーキ作りは、厳選した材料、高度なテクニックと、とても手間がかかる、というのがよくわかります。

有名パティシエのケーキは高いのですが、ある程度は仕方のないことなのだろう、と思うようになりました。

イナムラショウゾウのケーキは、フランス菓子です。まれのケーキもそうですね。

美味しいケーキは、食べる以前に、買って帰る時から、ほんわか幸せ気分にさせてくれるな、と思いました。

美味しかったですよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
トリュフチョコレートをいただきました。

お店で買って、私と会った時にお土産としてくれようとしたのが、行けなくなってしまったので、送ってくれました。

てっきりクール便で届くと思っていたら、普通便で届いたのですが、柔らかくなっていなくて、大丈夫でした。


トリュフは、夏場は室内においておくだけでも、柔らかくなってしまうイメージですが、とにかく何の問題もありませんでした。


そのチョコレートは、ル・パティシエ・タカギのいちごのトリュフです。


チョコレート部門は、ル・ショコラティエ・タカギと言います。

お店もわかれているようです。


それで、わざわざ送ってくれなくても~、と思ったのですが、食べてびっくり!



すごく美味しいのです!
 
久しぶりに感激しました。

ホワイトチョコレートと、いちごピューレの組み合わせが絶妙で、濃厚な一粒なのです。

いちごピューレをホワイトチョコでコーティングしているような感じです。



かなり甘いので、これ1コでブラックコーヒーが一杯飲めてしまうほどですが、美味しい!


ル・ショコラティエ・タカギのチョコレートは、こだわりを持って作られていて、カカオをひくところから、行っているそうです。

だからか、高額です。

きっと、いちごにもこだわりを持っているのかも。

値段を調べるのは、上品とは言えませんが、すぐ調べてしまう私。

高いものが美味しいというわけでもないですが、美味しいものは高い理由があるのは、たまに実感します。


このチョコレートを選んだのは、舌が肥えている人。

送ってもらって良かった~、としみじみ思いました。

チョコレートを使ったお菓子はたまに食べることはあっても、トリュフを食べる事は、年に数回しかないので、美味しくて、幸せな気分になりました。

8個入りなので、楽しんで食べています。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いっぷくで一路真輝さんが紹介した、CAFE OHZAN(カフェオウザン)のクロワッサンラスクが気になって、夏柑糖を買った時に、同じく伊勢丹で購入しました。

カフェオウザンは、秋田のお店なのですね。

それも、古民家を利用していて、写真で建物を見るととてもよい感じ。

もう少し近くなら行ってみたいのですが、秋田は縁がなくて、一度も行ったことがありません。


伊勢丹では、クロワッサンラスクだけが並んでいました。

包装が可愛いのですよ~。こういうのは、とても女性好み。

お土産にしたら、喜ばれることでしょう。



いろいろ迷って、人気があるというキャラメルとシュガーと、どうしても食べたいと思ったホワイトチョコレートがけのものを選びました。

普段チョコレートはビター派ですが、お菓子にコーティングしたものはホワイトチョコが好みなのです。


中は、ちゃんと二つに分かれています。


さくさくして、とても美味しい。 ブラックコーヒーに合います。

甘い焼き菓子は、ブラックコーヒーとともにいただくのが、習慣になりました。

生ケーキの時は、紅茶かな。なんとなく、そうなりました。

ホワイトチョコは、少し大きいです。



チョコレートが詰まっていて、美味しかった!

全部一人で食べると、少し甘すぎるかな、と思いました。でも、食べてしまいました。


伊勢丹では、他に買う人も、足をとめて見る人もほとんどいませんでした。

伊勢丹の地下は、きれいな生菓子が多いので、そちらに目を奪われてしまうのかも。

ラスクだと、類似品があるので、あまり目立たないのですね。

特に、宣伝もしていないし、ちょっともったいないな、と思いました。

秋田にある古民家の写真を飾ったらどうなのかな、なんてね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
杉本綾さんがお気に入りだと言っていた、京都老松の「夏柑糖」を探して、買いました。

何かの番組で見たのですが、番組が思い出せず、夏柑糖の印象が強く残っていて、食べてみたいと思っていました。

お取り寄せはできますが、クールの配送料がかかるので、都内で買えるなら買いに言った方がよいと思いまして。

新宿伊勢丹に行きました。


夏みかん丸ごと一つの中に、果汁が寒天で固められています。

老松夏柑糖


夏みかんの味をそのまま感じられるとっても美味しいゼリーです。


夏らしいし、とても爽やかな気分になります。

杉本綾さんのように、一人で一つ食べる贅沢ができたら、幸せですが、1個が1,200円もするので、庶民には無理。

ということで、二人で1つを食べました。



1/4にしても、立派だし、食べやすいです。



寒天を使っているので、しっかりしています。

私は、ゼラチンを使うゼリーより、寒天を使う方が好みなので、とても美味しく食べました。

夏みかんは食べる人が少なくなってきたと思います。

すっぱいイメージがあるし、皮をむくのが面倒で、私もほとんど食べません。

この寒天ゼリーは、甘さが加えられているので、とても食べやすいです。

少し甘さが気になりましたが、たまにはよいか、と思いました。

最近あまり甘いものを食べないので、とても敏感になっています。

なので、他の人が食べたら、それほどの甘さは感じないかもしれません。


老松(おいまつ)の名前が思い出せなくて、伊勢丹に着いてから、お店を回ってもなかなか見つけられず。

和菓子コーナーだとは思いましたが、何回も行ったり来たりして、同じような丸ごとゼリーは3店くらいが置いているのですが、どれも千円以下だし、お店の名前もぴんとこなくて。

名前を調べて、やっと老松だと思い出して、インフォーメーションのお姉さんに場所を聞きました。


お店は、スペースが狭くて、あまり目立たないところにありました。夏柑糖は、このお店の超人気商品のようです。

前にいた方も、同じように夏柑糖を一つ買っていました。

1個でも箱入りにすると、1,500円。立派なお値段です。

自宅用ならビニール袋のままで、約1,200円。

1個でも、2人で食べて、十分食べたな、感がありました。



夏にぴったりの清涼菓子です。

日持ちが短いのですが、あっという間に食べてしまうので、特に問題はなし。

今度は、実家に買っていこうかな、と思いました。


こういう寒天ものは、お年寄りが好きな味だと思いました。

それに、私もまた食べたいし。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。