「分かる」は「変わる」 | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



最近こんな話を聴きました。


私たちはよく「分かる」という言葉を使いますよね。


この「分かる」とはどういうことか?


それは「変わること」なんですって。


わかる、と、かわる


なんか言葉遊びみたいですが、物事が分かった状態というのは、自分が前の自分から変わった、ということ、なんだそうです。


「頭ではよく分かってるんだけど」と言いながら行動に移せてなくて、何も変わっていなければ、それは「分かっていない」ということ、なんですね〜


例えば、私がセルフ整膚をオススメしたとして、「いや〜、自分でも整膚すればいいのは分かってるんだけだね〜」と言いながら、やっていなくて特にその方が何も変わってなければ、整膚すればいいということが、本当は分かってはいない、ということになる訳ですね。


分かってるつもり、だけど、本当は分かっていない。こんなこと、いっぱいありますね😓


頭で理解しただけでは、分かったことにはならない。実際にやってみてなんらかの変化が出た時、いわゆる「腑に落ちる」=分かった、ということになるのですね。


そう考えると、実際自分はどれだけのことが「分かっている」のだろう?




読んで下さりありがとうございますラブラブ


サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811