菌ちゃん先生の衝撃な野菜のお話 | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    


この週末は勉強三昧でした。


土曜日は昨日お話しした健康指導師養成講座でしたが、昨日は昼間はセミナー、夜は講座でした😅


それぞれとても興味深い内容だったので、皆さんにもお伝えしたいなーというところを、抜粋してご紹介します。


昼間のセミナーは、長崎県で無農薬野菜の栽培をされている吉田俊道先生、通称菌ちゃん先生と呼ばれる方の菌のお話。


無農薬野菜を育てるって、虫がいっぱいつくし、病原菌が発生したりするから育てるの大変だよなぁ。無農薬のキャベツなんて青虫にいっぱい食べられちゃうよなぁ・・・って思ってました。


で・も・昨日のお話はそれとは逆‼️


青虫などの虫は、弱った野菜しか食べないっていうんです‼️  しょーげきびっくり


畑の栄養をたっぷり吸収した野菜たちは、虫には食べられない。そういう野菜たちには食物繊維やミネラルが豊富に含まれていて、それらを虫たちは消化吸収できないからだそうで。


えー!って感じじゃないですか?
じゃー無農薬野菜で虫がいっぱいついてってのはどういうことなんだろう?
無農薬でも必ずしも野菜が元気に育つというわけではなさそうですね。土壌の問題のようです🤔


雑草が生えてると野菜が育ちにくいというのも違うそうで、むしろ雑草を生やしてそれを肥やしにした野菜が元気な野菜だとか。


うーん、刈っても刈ってもグングン伸びる雑草たちは、本当はいい働きしてたんだ。


だから除草剤は絶対まかない方がいい。


小麦粉がよくないという話は聞いたことありますが、安いのは特に、除草剤が含まれているらしいです。除草剤は微生物を殺すので、腸内細菌も殺してしまい、腸内環境が悪くなるから、とのこと😱


「ぶどう糖果糖液糖」は今何にでも含まれていますが、あれは遺伝子組換とうもろこしからできているそうです。


遺伝子組換作物は、自然界には存在しない不完全なもの。健康に悪影響を及ぼすことが懸念されています。


遺伝子組換作物を直接食べていないから大丈夫と思っていても、ぶどう糖果糖液糖の入ってるモノを食べたり飲んだりしたら、遺伝子組換作物をとってるってことですね💦これもしょーげき😱


菌ちゃん先生、インフルエンザや風邪にかかった人の咳をどんなにあびても、全くご自分はかからないそうです。


インフルエンザや風邪は、免疫力が高ければマスクしてなくてもかからない。低ければマスクしててもかかる。


元気なお野菜を毎日食べている菌ちゃん先生は、免疫力がすこぶる高いちゅーことです。


体は食べ物でできている。体が喜ぶ食べ物を選ばないとなーと改めて思いました。なかなかそれも難しい世の中になってきてますけどね💦


雑草天国の庭で自分で野菜作るか⁉️😁



読んで下さりありがとうございますラブラブ



サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811