お塩もいろいろ | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



以前にもご紹介したことありますが、今うちでは岩戸のお塩を使っています。

伊勢市二見町の夫婦岩の近くにある岩戸館で、丁寧に作られた焼塩


ミネラルがたっぷり含まれたマイルドなお塩です。



今のご時世、減塩だの、塩分控えめだのという風潮になっていますが、元々塩は体には不可欠なもの。


塩分取り過ぎで高血圧や腎臓病などになるから、というのが理由ですよね。


確かにお菓子も含め加工食品には塩分結構入ってますし、外食も味が濃いめのものが多いので、そういう食品や外食ばかりしていたら、塩分取り過ぎになるでしょう💦


そして、そういった加工食品や外食で使われる塩は、栄養素としてナトリウムしか入ってないものがほとんどです。


つまり、このナトリウムしか入っていない加工食品ばかり摂っていると、塩分取り過ぎになるのです。


岩戸のお塩ももちろん塩ですからナトリウムが一番多いですが、それ以外にカルシウムやマグネシウム、カリウムなども含まれています。


岩戸館の方のお話では、鉄釜で塩を焼いているので鉄分も含まれているそうです。


カリウムは、ナトリウムを体外に排出してくれる大事な栄養素。ナトリウムと一緒にカリウムが含まれているのもいいですね。


色んなお塩を扱っている知り合いが、岩戸のお塩が一番いいよ、と勧めてくれたので、今はもっぱら岩戸のお塩ばかり使っています。


岩戸のお塩のように、ミネラルが豊富なお塩ならば、減塩の必要はないんです。むしろある程度とらないと、体の機能が落ちることもあります。


ただ塩の取り過ぎがよくない、というのではなく、どんなお塩を取るか?によるんです。


一般的な風潮に流されないようにしましょう!



読んで下さりありがとうございますラブラブ


サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811