お灸初体験 | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



昨日の続きで、養成講座の手のひら健康法の話。


手のひらには全身の反射区とツボがあるというのが、韓国からきた手のひら健康法の考え。


右手左手それぞれが全身を表し、中指の先っぽが頭。手のひら側がお腹側。甲側が背中側。人差し指と薬指が手(腕)、親指と小指が脚。人間というより四つんばいの動物的な捉え方かな。


今回は一番大事な中指と手のひらの正中線、つまり頭からお尻までのお腹側の真ん中を、押さえていって、痛みが出るところにお灸をしました。


私はいくつかあったんですが、ちょっぴり気になる胃に相当するツボにお灸。
よく見ると煙出てない😅


火がすぐ消えちゃって、この後何回か火をつけてようやくモクモクに。


お灸初体験。先生が「燃え切るまでやらなくてもいいです。熱くなる前にやめて下さい。」とおっしゃったので、温かいなーと感じた時点でやめました。


熱いのガマンして最後まで頑張ると、ヤケドする可能性があるそうなので、気をつけないとね。
温かいなと感じるくらいで十分効果あるそうです。


押さえて痛いところは血流が滞っているので、そのポイントを温めて刺激を与え血流をよくするのがお灸だそう。


お灸は熱いイメージで食わず嫌い?だったけど、ヤケドと火の始末さえ気をつければ、自分でも簡単にできるもんなんだ、というが分かりました。


でやってみての変化は、押さえて痛かった胃のツボが、お灸後痛みが減りました。胃自体の変化はよく分かりませんでしたが。


でもお灸は道具がいるので、道具のいらない整膚で手のひら健康法で勉強することを応用できないか、考えていきたいですね。


で講座の中の整膚の勉強は、実技が殆どなくお話中心でしたが、先生曰く、「とにかく皮膚は、表皮が一番重要。表皮を引っ張って刺激を与えること。」


そうなんです。皮膚の中で一番薄いけど、とても賢いのが表皮。ここを整膚することが大切なんですね。


そしてゆっくり引っ張るのが、リラックスできていい。


これ引っ張る人の性格にもよるんですが、せっかちな方は引っ張る速度も速い。速く引っ張ると、緊張感を与え、逆にコリを招くこともあるので、ここは気をつけたいところ。


私は元々のんびりやなので、この点はよかったかな😄


3回目の講座も楽しかったです❣️😊




読んで下さりありがとうございますラブラブ


サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811