健康指導師養成講座③ | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



昨日は3回目の健康指導師養成講座でした。


ヨガ、手のひら健康法、整膚の3つを学ぶ講座。


ヨガでポーズをとる時も重要視される呼吸ですが、呼吸は生きている限りしている訳で、ポーズをとる時に限らず、普段の生活でも本当はとても重要なんですね。


呼吸は自律神経で無意識にしていますが、自律神経で動いているものの中で、唯一自分でコントロールできるもの。


呼吸は精神状態とも密接に関係してますから、呼吸を意識すると気持ちも変えれそうです。


以前やったことのあるピラティスは、胸式呼吸で胸だけで呼吸しますが、ヨガは胸もお腹も使って呼吸する完全呼吸法なんですね。


アイウエオ呼吸法というのを教えてもらいました。ポーズと共に息を吐きながらアー、というと、気持ちを明るくできる。イーというと、食欲、特に甘い物を食べたい欲をコントロールできる、とか。面白いですね。


ヨガでは食事法も大事で、K先生は昔ヨガ道場で、腸を整えるために痩せているのに断食させられたそうです。


今は健康情報が溢れてて、健康オタクがたくさんいるけど、そういう人に限って、色んな情報に惑わされている、とか😅


バナナがいい、青汁がいい、酢がいいと聞いたら、年がら年中それをとっている人もいますが、バナナも青汁も酢も身体を冷やすものだから、冬はとらない方がいい。


食べ物には陰陽というのがあって、基本的に夏にとれるものや南国でとれる食材は、身体を冷やす陰の食材。


逆に冬にとれるものや、寒い地方でとれる食材は、身体を温める陽の食材。


例外もあるけど、大まかに言うと、こんな感じなので、テレビでバナナがいいってやっていたからといって、毎日年中食べても、実際は身体のためにはなっていないこともある、ちゅーことですね😓


情報が多いというのも、いいのか悪いのか、ですね💦


手のひら健康法ではお灸を初めてやりました。
長くなるのでその話は次に。




読んで下さりありがとうございますラブラブ



サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811