ガンが自然退縮 | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。

三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    


人間はなぜ治るのか?のシリーズ一つ目は、ガンが自然退縮した方のお話。


手術でガンを取り除くべく開腹したが、転移しまくっていてどうにもならず、そのままお腹を閉じた患者さん。


でも本人はそれでもうガンがなくなって治った、と思ったからか、ガンがなくなった。


また他の同じような方は、信仰で精神的苦痛が取り除かれ、自分の心がガンを作り出したと悟り、旦那さんに対する態度を改め、寄り添うようにしたらガンが自然退縮。でも数年後にまた不満を持つようになったら再発した。


乳がんの手術費用が出せなかった方は、使う言葉を前向きなものに変えて自力で治した。


膵臓ガンから肝臓まで転移して手術を受けた方は、手術4日後から寒い中外を一人で歩き始めた。歩くことが内臓を活性化させると思い付いたことを黙々とやり続け、再発もなし。


これらの人たちに共通して言えるのが、「一つの方法を固く信じる」こと。


これをすれば必ず治ると信じること‼️
何を試すかよりも、何をどこまで信じ切るか?


信じ切ったことで、体の免疫システムが反応したのではないか?と推察されています。


もう一つの共通点は、「あきらめない」こと。


病気を受け入れ、そして立ち向かうファイティングスピリットを持つ。


病気に限らず、どんなこともあきらめたらそこで終わってしまいますね。


あきらめずに、自分がよいと思うモノを見つけて信じてやり続けること。


自分がよいと思うモノ、というところもポイントかな👆🏻自分が信じられるモノ、という言い方でもいいですね!


いかがですか?



読んで下さりありがとうございますラブラブ


サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811