あるご夫妻の愛のお話③ | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。


テーマ:
三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



今日は3.11。
8年前、東日本大震災が起こったのが、私が会社を辞める直前のタイミングだったので、自分の人生の中の大きな決断である退職と結びつけて考えることも多かったです。


いつどうなるか分からない一度きりの人生を、できるだけ大きな後悔をどう少なく生きるか?(小さな後悔は日々いっぱいだけど…😅)


一昨日からお話しているご夫妻も、私が会社を辞める決断をした時、よく決断したね、えらいよ、と随分応援して下さいました。


Kさんは特に、治療家としてだけでなく色んなことを極めてこられた異色の経歴の持ち主だから、私のよき理解者です。


そんなKさんが、奥さまとの最期の生活を振り返って、こんな風におっしゃっていました。


「人生で最高のパートナーに出会え、その彼女を最期までみることができ幸せだった。本当に愛していたから看病も苦ではなかった。ある意味やり遂げた感じがある。

彼女が亡くなってから、自分の生きる意味が分からなくなり、何度も死ぬことを考えた。でも生かされているのは、まだこの世でやるべきことがあるからだろうと思う。

彼女も『こんなに看病してもらえて幸せだ』と言ってくれた。

彼女が逝ってしまったのは本当に悲しいが、でも逆に看病を始めてから約一年で逝ったのは、共倒れしないための、それも彼女の優しさだったのかも。

意志の強い素晴らしい最高の女性だった。
彼女と出会えて本当に幸せだった。」


そして、Kさんはご自分の人生も振り返って、こんなこともおっしゃっていました。


「やりたいことは全てやってきた。お互いに心の底から信頼しあえるパートナーにも出会え、何も後悔することはない。」


震災も病気もどうなるか分からない人生ですが、こう言い切れる人生を歩まれているKさん、素敵ですよね‼️


そして何より、自分の時間もエネルギーも全て注いでもいい!と思えるパートナーと出会えたKさん、羨まし〜と素直に思います。


多分最初から最期までラブラブだったというより、時間をかけて二人でそうなっていけたんだと思います。


ご縁があって出会えたパートナーとそんな関係を築いていけたらいいですね❣️私はその前に先ずご縁の方ですが😅


以上で、ご夫妻のお話は終わり〜


Kさん、貴重なお話をありがとうございました。




読んで下さりありがとうございますラブラブ



サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811   

サロンちえとこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ