あるご夫妻の愛のお話① | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。


テーマ:
三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    



以前にもブログに少し書いたことがありますが、元治療家で、私が健康に興味を持ち、この道に進むきっかけとなったご夫妻のお話を紹介しますね。


今日久しぶりにその旦那さん(Kさん)にあって、改めて色々お話伺って、本当にいい人生を歩まれたんだなぁとつくづく感動したので、ご紹介したくなりました。


奥さまはちょうど3年前に、57歳の若さでこの世を去りました。


ご夫妻とは山仲間でもあり、治療院でカラダのメンテナンスを何年もして頂いて、長年のお付き合いがあり、とてもお世話になりました。


私がサロンを始めるのと同じ頃、治療院をやめられ、別の道に進まれましたが、本当に仲のいいご夫妻でした。私のサロンにも何度も足を運んで下さって応援して下さいました。


ところが、別の道が軌道に乗った矢先、奥さまの胸にしこりがあることが分かったんです。


でも医者や薬に頼らない治療をご自分たちがなさっていたこともあり、その道を貫きたいという奥さまの意志から、病院に行かれませんでした。


それは、もしガンであった場合、細胞診という検査をすることで、ガン細胞が空気に触れると余計ガン細胞が広がってしまう、という懸念もあったようです。


しこりが急激に大きくなる症状で、サロンにも通って下さっている時に、何度も検査だけでもとおススメしましたが、その時は行かれませんでした。


ある時からパッタリ来られなくなったのですが、ある時、Kさんだけサロンに来られたのでお聞きしたら、自分が今治療しているから、ということでした。


Kさんはガン患者さんや色んな重い症状の方の治療をされてきているので、Kさんが治療されているなら安心だ、と思っていました。


しかし・・・その一年後、奥さまが亡くなられたという訃報が届きました。


奥さまの葬儀からしばらく経って、Kさんからその一年の間にあった壮絶な体験についてお話をお聞きしたのです。



この続きはまた次に。



読んで下さりありがとうございますラブラブ


サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811   

サロンちえとこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ