初めてのお味噌作り | 心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

心身を癒す整膚(せいふ)のサロン『ちえとこ』 in 三重県鈴鹿市

「あ~気持ちいい」のお声を大事にしています。
肌をつまんで引っぱる【整膚(せいふ)】の優しい刺激が、貴女の心と身体を心地よくほぐします。
肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、疲労、不眠などでお悩みの方に。


テーマ:
三重県鈴鹿市にあるサロンちえとこのブログにようこそ  

心と身体を軽くする整膚セラピスト、ヨシトミです。    


今日は初めてのお味噌作りをしてきました〜。


私が子供の頃、母が手作りしてたのを手伝った記憶はありますが、自分でやるのは初めて。


大豆炊くまでがうちでの宿題でしたが、まぁ適当。


大豆1.5㎏をなめてました💦めっちゃ量多い‼️大豆炊いたことないのに、いきなりこの量やるか?😅


今日のお味噌作り講座は、なんといっても材料にこだわりがあって、有機栽培の大豆、山田錦というお酒用のお米からできた麹、そして岩戸の塩。


一部ちょっと硬めに仕上がってしまった大豆ですが、フードプロセッサーでなんとかペースト状になったので、麹と塩を混ぜ合わせたところに大豆ペーストを入れて混ぜ混ぜこねこね。


これをソフトボール大にまるめて、樽に投げ入れる。空気をしっかり抜くように押さえて、ヒモでビニールを縛って出来上がり❣️約5㎏のお味噌ができましたラブ

味噌の中に変な菌が入らないように焼酎で手や手袋、樽を消毒もしました。


このままうちの床下など気温の低いところに保管して、食べ頃は今年の秋だそうです。


お盆を過ぎた頃に、カビが生えていないか確認する必要があるとのこと。大豆の水分が多いとカビが生えやすいらしいので、私のは水分少ないから大丈夫かも。


岩戸の塩は、マイルドな塩味なので、マイルドなお味噌になるだろうなぁ。秋が楽しみです😆


材料さえ揃えば、うちでもできそうです。何が面倒って大豆炊いて潰すこと。これがクリアできれば、できますね。後はどんな材料を使うか?ですね。


まぁこうやって講座だからやったけど、自分でやるか?って話ですが・・・母はよく作ってたなぁ。


毎日朝はご飯とお味噌汁🍚 毎日食べるものだから体にいいものの方がもちろんいいですね。しかも自分の手作りだから美味しいに違いない‼️


しかも常温で保管を続ければ、発酵は続くので、腸にもすごく良さそう😊発酵するに従って味は変わるそうなので、味の変化も楽しみたいです。


作ってすぐに食べられないもどかしさはありますか、お楽しみはあとに💕


お味噌作りの後に、昨年作られたお味噌で作ったお味噌汁と、有機栽培の菜花と平飼い有精卵の炒り卵いり岩戸の塩で握ったおにぎりのランチを頂きました。


どちらも優しくホッとする味で美味しかった〜😆


何を食べるかは自分で選べます。オーガニック・無添加にこだわると価格も高いので大変ですが、その中で少しだけでも何か体にいいものを選ぶ。逆に添加物だらけの悪いものは食べないという選択も必要ですね。


お味噌作りを通して、改めて考えさせられました。



読んで下さりありがとうございますラブラブ



サロンちえとこ  
鈴鹿市岸岡町  
090-9174-5811   

サロンちえとこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス