こんな女の日常ですが・・・

毎日、色々ありますがマイペースで生きていきます
だって自分の人生だもの・・・


※アメンバーの承認は髙橋大輔選手のファンの方のみにさせていただきます
 悪しからず・・・・m(_ _)m


テーマ:

暑中お見舞い・・・・と言いたいところですが

まだ、梅雨は明けてないんですよね

なのに、この暑さ・・・・蒸せるから、まだ梅雨明けじゃないんでしょうね・・・

 

こんなに暑いのに福岡の水害に合われている地区の皆様にはどんなに不自由で大変な環境で過ごされていることでしょう

どうか暑さの中、体調を崩されませんように

 

私は、相変わらず負傷した足にギプスがついたまま今日で10日が経ちました

先週の金曜日に、2回目の診察をしていただいたところ

初期の腫れは治まっているものの、時間とともに内出血があちこちに見えて、なんとも気持ちの悪い色に変色したむくみが広がっておりました・・・・ガックシ・・・・

まだ2週間くらい掛かるみたいです

暑い時期に包帯は嫌ですね・・・お風呂に浸けられないので、少々、痒いです・・・

 

ま、私の事はさて置き

今日のお昼に(日が変わったので昨日)N〇Kの地上波で“オリンピック・コンサート2017”が放送されました

崇ちゃん(小塚さん)の名前を見つけたので、観ようかな~と、なにげに観ていたのですが・・・・

“なにげ”だったので録画しておりませんでした

と、・・・・とても素敵なコンサートじゃありませんか

あららら、後から後悔しました

(先ほどHPにて再放送のリクエストしちゃいました)

 

夏季大会、冬季大会を通して古い大会の場面から、リオの大会まで

沢山の名場面がスクリーンに映されて

あぁ、やっぱりオリンピックってアスリートにとって特別な大会なんだなぁて

改めて思い知らされましたね

 

特に崇ちゃんが小谷さんと話していた

「オリンピック以外にも沢山、試合はあるけれど、オリンピックはオリンピックだけに集中できる試合」

という言葉に

あ~、そうだよなぁ

グランプリシリーズはファイナルに出る為に、ワールドは次のシーズンの国の出場枠取りのことも考えながら試合に臨むんですもんね

私自身、他の競技は、あまり詳しくルールを知らない競技が多いけど

きっと、どの競技もホスト国でない競技選手は、オリンピック出場に向かって日々、努力を重ねていくんですもんね

“オリンピックに出る”ことを一つの目標にして、邁進する毎日

ただ応援するだけの立場である自分は、頑張っている選手の努力が、どうか報われるように応援するだけですもん

 

コンサートでの使用された曲は

「新世界」や「韃靼人の踊り」等々

よく聞く曲を演奏してくれて、いいコンサートでした

 

極めつけ

なんと、「糸」を最後に合唱も交えて、次々にオリンピックの名シーンを流してくれて・・・

みゆきさんマニアとしては何故、沢山ある音楽の中からこの曲を選曲してくれたのか尋ねてみたい気がします

 

得にバンクーバーの大ちゃんの「La Strada」のシーン・・・

リンクサイドに戻った大ちゃんと歌子先生がハグをするシーン・・・

 

♪縦の糸はあなた 横の糸は私

 逢うべき糸に 出逢えることを

  人は仕合せと呼びます♬

 

みゆきさんは、ご自分が発表された作品を「こう聴いてほしい」とは、ほとんど仰いません

聴く側が、それぞれ自由に解釈して聴いてくれたらいいと、いつかお話されていました

 

みゆきさんは、人と人との繋がりや、目に見えない絆を“逢うべき糸”に例えて

布になって他者を暖かい気持ちにさせたり、傷ついた人を癒したりできるものだと

「糸」という詩に込められて曲にされています

 

原曲は1997年アルバム「EAST ASIA」のラストの曲です


              

 このアルバムが発表されて、もう20年が来るんですね(10月発売でしたので・・・)

 

 20年の間に、沢山のアーティストがカバーして発表されてます

 若い子は、原曲を知らない子もきっといるでしょうね

 

 20年経っても、全く色褪せることもなくこうして色んな場面で披露される「糸」

 それが、こんな大ちゃんと歌子先生、あっこちゃんと長久保先生、真央ちゃんと佐藤先生のシーンで

 使われるとは・・・

 双方のファンとしては感無量でございました

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chiepさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。