日曜日のお風呂上がり。

月曜日のアーユルヴェーダスクールの

準備をしていると、

同級生たちからLINEが。

 

引越しをされる先生から

大量の瓶詰め梅をいただき

それぞれに持って帰って

あとで人数分に分けて持ってこよう・・・

 

という話になっていたのです。

 

「うちが引き取ったのは甘い梅だよー。」

「うちが引き取ったのは塩漬け。」

 

私が引き取ったしょうゆ漬けは人気。

欲しがる人続出でした。

 

お風呂上がりの薄着のまま

せっせと梅をタッパに詰めます。

つぶれているのはできるだけどけて・・・

 

「そうそう

 高麗人参の焼酎漬けもあったよね?」

 

うん、

私が持って帰ったんだよね。

これも分けようね。

 

ところが、この瓶、かなり重い。

もう少し手頃な小さな瓶はないか探し

そのまま入っている高麗人参を

ある程度形を残して切ってみたり・・・

 

すると

 

「瓶ごと持ってきてもらうのは悪いから

 今回はいいです。」

 

と遠慮する同級生たち。

 

そうなのね、と思った瞬間、

 

 ぞくっ

 

寒気がしてきました。

 

 やばい。

 これ、風邪のやつだ。アセアセあせる

 

首から肩にかけて

ぞくぞくが止まらなくなり、

慌てて着込みましたが

鼻がむずむずしてきます。

 

この1か月ほど

胃腸の調子があまりよくなく

とくの薬を飲むでもなく

放置していたのですが

 

冬の始まりの中で

その頃から湿疹が出来始めて

体は少しずつ

元気をなくしていたようです。

 

精神的にもイライラしたり

落ち込んだりすることがあり

少し不安定でした。

 

体も心も

ここまで警告を発してくれていた、

それなのに

 

早寝早起きもせず

ヨガの練習もせず

食生活もおざなりで

暖かいからと薄着でうろうろ・・・

 

 自己管理できなくて

 ひいた風邪。ゲホゲホ

 

翌朝は予想通り

まだ悪寒がして頭がぼんやり。

こういう体調で参加しても

アーユルヴェーダの実技中心のクラスでは

みんなに迷惑なだけなんです。

1日1日がとても貴重で

とても濃縮された学びが詰まっていて

1日たりとも休めないスケジュールです。

 

それなのに

 

結局

午前中だけずっと座って見学し、

先生の勧めもあって欠席、早退。ダウン

 

なんのために休みを取り

代行の先生方にお願いして

クラスを受講してたのか・・・ダウンダウンダウン

 

年齢的なハンデもあり

私は超劣等生。

先生に何度言われてもできなくて

人一倍練習しなきゃいけないのに

オイルマッサージの練習もできず

これで完全に置いてきぼり・・・ダウンダウンダウンダウンダウン

 

情けないやら悲しいやらで

家に帰ってから

荷物をその場にドンッと投げ捨てて

買ってきたドーナツをやけ食い。ぐすんドンッ

 

 セラピストの夢、潰えた!?

 

やっぱり

この年齢では無謀だったのか・・・

 

 

 

 

写真は

高麗人参漬け焼酎。

美味です。

温まります。

 

あれ、だいぶ減ってない!?滝汗

 

 

 

 

↓ポチッとよろしくです💚

 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ