近鉄特急 伊勢志摩ライナー 23000系 乗車記 | 仙台はやての乗り物ブログ

仙台はやての乗り物ブログ

主に乗り鉄。バスや船、飛行機も好きです。
特に新しいもの好き。
座席や車内について書いていきます。

伊勢志摩ライナーはリゾート複合施設志摩スペイン村に合わせて、1994年3月に運転を開始しました。

アーバンライナーと同様に流線型の先頭車が採用され、編成は6両編成、最高速度は130km/h、レギュラーカーとデラックスカーに加えて、サロンカーというコンパートメントが設置されています。

2013年10月に伊勢神宮の式年遷宮が控え、車両更新を時期を迎えたことからリニューアル工事が行われ、2013年7月に全車両の更新が完了しています。

 

ちなみに志摩スペイン村は公式サイトが『混雑していないから遊び放題』と空いていることをアピールするキャンペーンをしたことがあるくらい繁盛していないようです…。

 

まずは外観。

外観は21000系アーバンライナーと似ていて、その色違いにも見えます。

当初は伊勢志摩の日差しをイメージした黄色だけでしたが、リニューアル後は伊勢志摩の太陽をイメージした(オレンジに近い)赤が加わりました。

レジャー利用がほとんどの特急なので外装も明るいイメージですが、ビスタEXのような2階建て車両はありません。

 

 

次は車内、レギュラーカー。

座席は2+2配列、シートピッチは1,050mmとなっています。

リニューアルで座席は交換されていませんが、海をイメージした青いモケットに張り替えられています。

加えて、コンセントが増設されていますが、フットレスト付近に設置してしまうと足で蹴ってしまいそうな気がします。

アーバンライナーとは違い、ゆりかごシートではなく、普通の座席です。

 

次はデラックスカー。

座席は1+2配列、シートピッチは1,050mmとなっています。

レギュラーカーと同様にリニューアルによってモケットの張替えとコンセントの増設が行われています。

コンセントは肘掛けに各1口肘掛けにあるので非常に使いやすくて好印象です。

テーブルは肘掛け収納式で小型、フットレストは2面展開式でこちらも小型です。

テーブルが小さいのは残念ですが、フットレストを大きくすると足元スペースが狭くなってしまうのでこの大きさは仕方ないと思います。

アーバンライナーと比べ、ゆりかごシートでもなければリクライニングもそんなに倒れませんが印象は良かったです。

座席そのものの体へのフィット感はアーバンライナーの方が上ですが、トータルで見ると伊勢志摩ライナーの方が大型の座席は幅が広いし、足元のフットレストが大きすぎないし、空間をうまく使っていてスッキリしていると思います。

座席の色が貴賓室のような落ち着いたゴールド系に、カーペットは通路がドッド風で座席部分はタイル調と凝っていて、暗めの緑なので高級感があると思います。

しまかぜほどの高級感ではありませんが、プラス3~500円くらいなのでオススメです。

 

次はサロンカー。

4人ボックスと2人ボックスのため、配列としては1+2、シートピッチは2,250mmなのでレギュラーカーを回転させた場合の2倍のスペースがあります。

4人ボックスがサロンシート、2人ボックスがツインシートと呼ばれ、それぞれ1区画ごとに販売されています。

窓が縦方向に大きく開放感があり、その大きさゆえ電動カーテンが設置されています。

窓の大きさを活かすため、荷物棚は無く、代わりに各ボックスとの間に荷物スペースが設置されています。

荷物棚のように持ち上げる必要はないし、デッキに置く必要も無いので上手な空間の使い方だと思います。

リニューアルによってコンセントが1ボックス2口増設されています。

 

グループ利用であればこのサロンカーが断然オススメです。

開放感があり、かなり広く作られており、追加料金が必要ありません。

利用者もリサーチしているのか真っ先に売り切れになる区画でもあります。

サロンシートは3~4名、ツインシートは2名じゃないと予約できないのでご注意ください。

 

現在の伊勢志摩における主力車両は私も大好きなしまかぜですが、どうしても予約が取りにくいので代替候補としてはこの伊勢志摩ライナーの方がオススメです。

デラックスカーは比較的安く大柄のシートに座れて、サロンカーは追加料金無しで広い空間を確保することが出来るので狙ってみる価値はあります。

 

 

親愛なるYouTuber、ドリチソさんも伊勢志摩ライナーを紹介していたので補足として御覧ください。

コスパの高さをドリチソさんも評価していますね。

 

近鉄特急の各記事はこちらとなります。

 しまかぜ  50000系 

 アーバンライナーnext  21020系 

もし良ければ御覧ください。