通院日 | 白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

慢性骨髄性白血病(CML)闘病記
グリベック→スプリセル→タシグナ→ボシュリフ服用。
2015年 骨髄性急性転化。骨髄移植しました。




5時半に目が覚めた。

前回 採血で ヘモグロビンA1cを調べると言われたので空腹で病院に行くことにした。



しかし 朝の6時にお腹空くショボーン




「朝御飯を1分でも早く食べたい」



それならば 早く採血すればよいではないか。
7時前に家を出た。



受付開始前に病院に着いた。
並んで受付をし ダッシュで採血室へ。



採血5番目照れ素敵〜




朝の8時には 朝御飯食べれて
満足で待っていたら
まさかの外来開始時間15分前に呼ばれた 



ガーンどうしたんだ?!

照れ早く起きた!


お腹すいていたアタクシ、
先月倍増した血糖値が あっさり半減。



採血も 順調。
血小板が30万個もある!増えるんだねと騒いだら見てる項目 1行間違えてるぞ と笑われる。



ファインプレー、



今日は猫ドクタにお願いがあります。
「私事で申し訳ないですが 整腸剤が無くなったから欲しい」


どうしたんだ?ニコと聞かれたので
張り切って答えてみる。

しめ鯖が食べたい。
お腹壊しても大丈夫なように持っておきたい!

虫いるぞー♫と言われた。

本当は風邪っぽく
ずっと腹の調子があまりよくなかったから


クラリス錠もいただく。
ありがとうネコドクター。



以上、外来の開始前に診察室を出た。

会計もトップバッター。
薬も開始時間前に 閉まった扉で仁王立ち。



帰宅後は七夕の飾りを作ってましたとさ。