白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

慢性骨髄性白血病(CML)闘病記
グリベック→スプリセル→タシグナ→ボシュリフ服用。
2015年 骨髄性急性転化。骨髄移植しました。


テーマ:




ネコドクタに 嫌だと拒否してばかりだから
いつの間にか 『確認』を省略され
心電図などの検査も 当日到着してから
スケジュールに入っていて ぎゃ!となる。



今日も ぎゃ!となった。
病院に着いてから、今日の診察スケジュールを確認したら
いきなり処置室行きとなっていて
処置室行ったら

『交差適合試験の採血ですね♪』

と、看護師さんに言われた。







一応、予告はありました。
薬でヘモグロビンが10→9→8→7と
一週間ずつキレイに下がったし 来週輸血だなぁとは言われていた。

患者も輸血だろうなぁとは思ったが


すっかり 輸血を大前提にされていたなんてー












呼ばれます。
最後に呼ばれたので 戦闘時間はたっぷりあります。





診察室に入った瞬間


『データが良くなったよ!!!』

『凄いぞ!白血球がこんなに下がったぞ!』


すっごい喜んでいる 先生。





その 先生の肩を殴りながら

『なんでクロスマッチとかしているのー!』

と 怒るわたし。



『俺、こんなに喜んでいるんだから 患者本人が喜ばなくちゃー♪』


『医者と患者の喜びの共存だから 喜べ喜べ♪』





『・・・・あれ?』


『どうしたんだ?元気ないのか?』


ここで気がついた。
先生、数値良くなった 私がフル元気になっているって 思ったんだって。





『6日間、頭と背中痛い』

『ご飯食べれない。リバースしちゃう』





『先生に叱られるのを承知で ロキソを6日連続服用した』


『痛みじゃなくて激痛。頭をあげられないぐらい。だから許して』



(  ´・ω・`)



違反されていたロキソを服用した罪を謝罪。

ベットに横になる。




『いいか?俺の手をぎゅっと掴んでみろ』

『ここを力入れてみろ』

目からつま先まで たくさん指示されて
言われるがままに。

脳や神経のテストみたい。





『問題ないから頭痛は副作用だなぁ』

『ハイドレア入れすぎたな♪』


(◎`ε´◎ ) ハイドレア減量決定。



『食えてないなら点滴してくか?』

先生に背を向け 診察室を後にする。




ハイドレア500mg+ニロチニブ800mg
で、一週間がんばります。




WBC 28900
RBC 281
HGB 8.4
HCT 27.3
PLT 14.7
LDH 498
CRP 0.15


下がるはずのヘモグロビンが上がる。
輸血は回避となりました。






ーーーーー



最近は10時間労働とか 連続だったり。
楽しみは 食いモンと週末!



先週土曜日に髪を切りました照れ


本当は 元のボブにしたくて
2年間ひたすら伸ばし 最近は結っていたが
もう 暑いしまとまらないし限界


{9F23332C-3F33-4D2C-B67C-3328849ACDBC}
まだ移植後のくせ毛なため
少しベティちゃんみたいになれた

不細工なため最大限に加工しましたが
美容師さんに感謝なのです



さ、まだ7時ですが
栄子やんの弁当作り 出かけます♫



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。