白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

慢性骨髄性白血病(CML)闘病記
グリベック→スプリセル→タシグナ→ボシュリフ服用。
2015年 骨髄性急性転化。骨髄移植しました。


テーマ:


先週、骨髄線維症から急性骨髄性白血病(M7)転化の方が また亡くなりました。


早かったです。発病して2ヶ月もしないうちでした。



娘さんがブログを書いてましたが 最後に


「父は骨髄線維症だけとしても 何年も生きれなかった」


そう書いてたんだけど




・・・・・



骨髄線維症の私にとっては どえらいリアルな表現で( ̄Д ̄;;



「千絵も骨髄線維症じゃない~ラブラブ」と 更に母は輪をかけるように言ってるしガクリ




ま、実際の話しだけど、


発熱・寝汗・白血球増加・体重減少・・・線維症としては不良因子を4つも所持の私にとって


白血球の増加の時点で 他の人より寿命が短く 1年~長くても3年だとネットには書かれてる。



それを見た兄に「お母さんに内緒にして」と必死にお願いをしたのは去年末。


同時に 余命とかは絶対信じるもんかと 己に言い聞かせてました。





2009年1月6日


血液数値が悪く、検査入院予定を一旦止め


すぐにハイドレアのスタートと同時に


私には骨髄移植しか助かる道はないこと。




「移植」という治療を知り 大泣きしている母


そして膨張したお腹を見ては  




もう隠し事は出来ないと。




癌じゃないって言ってたけど 私は癌患者。


骨髄の機能が失われてお腹で造血してるので移植の成功確率は低い。 


でも生きるためには 移植しか方法がないこと。



だけど少しでも確率があるのなら 移植を許してほしいって。


このまま 諦めたくない。



そう伝えました。




そこで 年明けの目標は あと1年生きる事。



35歳9ヶ月生きて もし、まだ生きれるのならば


先生にもう2年生きれるか、3年目に入ったら 5年生きれるか。


長い目標ではなくて 順に命の期限を延ばそうかとも思ってました。



今 考えると「1年生きるのが目標」と考えてる こんなにも弱気だった自分がいました。




それから、慢性骨髄性の併発により 私の命は救われた。




最近 りりーさんに「俺はあと5年生きたい。いや10年生きたい」って言われたんだけど


私も 同じように思えるようになった。


5年生きたい、10年生きたい!




スタバなどで友人とお茶したい。 またみんなと酒飲んでバカなことやっていたい。


車に乗りたい。バイクに乗りたい。


兄と焼肉を食べに行く約束を早く実現したい。




夢はただ待っていても到来はしないので このまま続行で強く生きたいと思いますダンス





こんな文章になりましたが 読んでいただき感謝します





| 壁 |д・) それでは




(明日から2日間ほど ブログお休みします)



AD
いいね!した人  |  コメント(92)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。