周りも大変

テーマ:

放射線治療4日目
わたしと妹はお盆休みが終わり、今日から母ひとりで父を病院まで連れて行きました。
父は糖尿病の影響で目が悪くなり、今年の5月から運転を控える様になりました。

そのため、母は運転を十何年やめていましたが、父を病院に連れて行くために55歳にして教習所にペパードライバーの研修を受けにいき、運転を再開しました。

そんな母を妹とわたしはすごいと思うし、尊敬してます。


片道40分の病院までの道のりを何度か通っていますが、まだまだ緊張感しながら運転している状況。
本人だって、かなり必死です。


しかし、何十年も運転してきた父からすると母の初心者並の運転が気に入らない。
そして、放射線治療の副作用で体調が落ち着かずイライラ。

そのため、母は運転中父に運転について怒鳴られまくり、すっかり落ち込んでしまった様で。。。
ただでさえ自信がないなかで頑張って乗せていっているのに、あーだこーだ言われ怒鳴られれば自信もなくすし、運転が怖くもなるでしょう。

わたしが仕事から帰宅したら、母がお風呂に入りながら大泣きしてました。
何があったのかなかなか話さず、ようやく聞きだしましたが、そりゃぁ泣きたくもなります。

ただ、父も母の事を思ってつい言ってしまうのもわかります。
そして、運転が大好きだったのに運転できないもどかしさ、放射線治療の副作用のイライラ。
母とふたりだけの空間で当たりやすい。

いろいろあるのもよくわかります。
しかし、病人だけが大変なわけではなく周りの人だって大変なんです。

父のためと思ったって受け入れられず、酷いことを言われることもありました。

その度に、誰が悪いというわけではないと自分に言い聞かせます。

母の気持ちを父にもう少し理解して欲しいと思いますが、今は難しいと思ったので妹とふたりでフォローしました。

こういうことが支えあうってことなのかもしれません。

しかし、みんなの気持ちを理解し支えあうのは本当に難しいです。

疲れない様に、思いつめない様にやっていきたいと思います。




iPhoneからの投稿