情報

テーマ:

今日は痛みがおさまってるようで、顔色もよく一日をすごせたようです。

痛みがおさまったのが放射線治療の効果なのか、まだ2日間しかしていませんからわかりませんが

本人的にはかなり快適な模様。

けだるさは若干あるものの、痛みがないことでこれほど口数が増え明るいと

こちらとしても少しほっとしました。まぁ、骨折の心配とかあるから常に気を使っていますが。。。


日中は高校野球を見ながら、一緒に過ごしましたが少し散歩もできたりと

一昨日の痛がりようとは全く違い、痛みをとることが本人には一番大事なのかと思いました。


痛みをとることに重点を置くと、緩和ケアがとても大事になってくると感じたのですが

自分はまったくと言っていいほど緩和ケアに対する知識・情報がなく、

今日から本やネットでいろいろ調べだした次第です。


普段の生活を変わりなく生活することが、余命を伸ばすことにとても効果的であることは当然で

余命宣告された本人に希望を持ってもらえるように、できることはやってあげられるよう

とにかく勉強していきたいと思います。



そんなことを考えながらブログを書いていたら、寝ている父の咳が気になる。気になる。

今日は咳がよくでます。煙草をやめたけどここのところ、痛みのストレスからか吸いたくなったようで

煙草を少々吸っていました。

そのためなのかなんなのか、咳がかなり出ています。


前立腺癌の転移で多いのが、骨の次に肺だそうです。

ここまでくると多臓器への転移も気になるところだったのですが、もしかしたら・・・

リンパには転移していることが確認されていますが、肺に影響がないことを祈るばかり。

せっかく放射線治療で前向きに頑張ろうとしているところなのです。

ただの、夏風邪?であることを願います。。。



痛みがなくなり、咳もなくなり、ぐっすりゆっくり寝れるようにしてあげたい。

ただでさえ、深夜のトイレの回数が増え一晩一回も起きないことはないので

トイレ以外では寝れますように。


明日も痛みがなくて、明るい父だといいなぁ~