本宮倭文神社春季祭典 弐 | ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU

茅ヶ岳の麓
古民家を自分たちの手で改修した宿
の~んびり ま~ったり しませんか


テーマ:

さぁ~午後の部がはじまりましたよ祭り
お囃子の太鼓や神楽笛の皆さんは

1日 神楽殿に座って奏でてくださいます

聞いている私達はウキウキしちゃうけど

とっても大変なコトだなぁ~

ありがたいな音譜

今回のお祭りでは最近は舞われていなかった舞も

新たにとり入れています

~御神楽のはじまり~
古事記および日本書紀においては
岩戸隠れの段で 天宇受賣命/あめのうずめ が神懸りして
舞ったという神話が神楽の起源であるとされています
物語を舞で表現しているので
ひとつ。。。ひとつ。。。の舞をじっくり見ると

とても面白い!!
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【玉取乃舞/たまとりのまい】
木花知流比売命/このはなちるひまのみこと
が鬼(ひょっとこ)に大切な珠を取られてしまいます
珠を取って喜んで悪ふざけをしながら
面白い動きをする鬼達の様子は愉快
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
珠を木花知流比売命に返さない
鬼達の目に余る悪事を大年神は腹をたて
弓で射んとしたけれど・・・なかなか降参しないあせる

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
大年神はついに訓戒してむかっ
今後の改心を誓わせ、詫び状をとり
金・銀の珠は、木花知流比売命に返して
以後の恭順を誓わせます
必死に謝る鬼の姿 これまた滑稽です

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
保食神乃舞/うけもちのかみのまい】
保食神の穏やかな面と動き。。。癒されます
五穀豊穣を祈願した舞で
白狐(おこんこんさん)との合舞
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
白狐が畑や田を耕し種を蒔く
ピョン ピョン と跳ね 畑仕事する姿
大先輩の舞いは身に染みついていてカッコイイ
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【天照大御神乃舞/あまてらすおおみかみのまい】
太陽の神様の美しい舞
面の下は男性なんだけど動きが女性より女性らしいかも・・・
天照大神は乱暴な建速須佐乃男命に怒って
天岩戸に隠れてしまいます

そのせいで高天原も葦原中國/あしはらのなかつくに=日本
も闇に包まれてしまいます
↓
【建速須佐乃男命乃舞/たけはやすさのおのみことのまい】
田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に糞を撒き散らしたり
とっても暴れん坊
八百万の神の話し合いにより
罪を償う為のたくさんの品物を科し
髭と手足の爪を切って高天原から追放されます
(出雲の方だと大蛇を退治したり大活躍もしています)
↓
【金山毘古神乃舞/かなやまびこのかみのまい】
かじやの舞ともいう
剣・鏡あるいは刀・杖・鋤・鍬を作る
全ての金属に関する技工を守護する神様

↓
【国堅之舞/くにがためのまい】
国造りの大神の舞
神々と力を合わせ心を一つにして天下を造り治める

この舞は今回、久しぶりに舞う事になり
なんと!オジィが舞いました

毎晩の練習の成果も心の中にある信念も重なり

キレが良くて夢をカタチにしていくような舞でした
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【剣之舞/つるぎのまい】
悪霊を退治し災厄を祓う
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【御幣乃舞/ごへいのまい】
岩戸の前で祝詩を唱えて天照大神が岩戸を少し開いたときに
太玉命 とともに鏡を差し出した
天孫降臨 の際ニニギ に随伴し
中臣連 などの祖となったとされています
【乙乃舞/おとのまい】
この舞は本宮倭文神社神楽 全体の内容を
祝詞により伝え この付近の
天下泰平 五穀豊穣 無病息災 商売繁盛
家内安全 交通安全 などを祈願する舞
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【天宇受
賣命乃舞/あめのうずめのみことのまい】
天岩戸に隠れて世界が暗闇になった時
神々は大いに困り、天の安河に集まって会議をしました
思金神(知恵の神様)の発案により、岩戸の前で様々な儀式を行い
天宇受賣命がうつぶせにした桶の上に乗り
背をそり胸乳をあらわにし、裳の紐を股に押したれて
低く腰を落して足を踏みとどろかし、力強くエロティックな動作で踊って
神々は大笑いした。「あなたより尊い神が生まれた」と天宇受賣命が言って
沸き起こった哄笑にさそわれて
天照大神が覗き見をしようとして戸を少し開けるのです

↓
【天手力男命乃舞/あめのたぢからおのみことのまい】
いよいよ!物語のクライマックス
天岩戸に隠れてしまった天照大御神を
天手力男命が手を引き外へ連れ出します

すると世界が明るくなるのです晴れ

大先輩の貫禄のある舞は何度みても
シビレます

ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
【四弓乃舞/しきゅうのまい】
四方から弓矢を射ります
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
ご利益のある矢を持ち帰ろうと

走りまわったり アピールしたり 毎回とっても賑わいます

最後には弓も もらえます
ゲストハウス 空穂宿【くぼしゅく】Guest House KUBOSHUKU
お祭りの最後の最後にお供えしていたお餅や草鞋などがまかれます
矢の時と同様に走りまわったり アピールしたり

今年のお祭りも最高に楽しく過ごせました

お祭りの準備をしてきた やんで~らの皆様
来てくださった皆様

心から感謝しています
また来年も宜しくお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ゲストハウス空穂宿【くぼしゅく】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス