みなさん、こんにちは!

子供がスクスク育つような「スク弁レシピ」をあげていきます。

今回は「新米でスタミナアップ!」というお話です。

実りの秋を迎えますます食材が美味しい季節、お米の栄養価のお話は是非「キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会」ブログhttp://www.kj-spocon.or.jp/からご覧くださいね。

 

4名分のレシピです。おうちご飯でも作ってください。

 

・ホタテと新米の炊き込みご飯

(材料)・米 3合  ・ホタテ(身のみ冷凍でも生でも可) 5個 ・人参 1/2本(みじん切り) 

 ・おあげ 1/2枚(うす切り) ・出汁汁 700㏄  ・濃い口しょうゆ 大さじ1 ・塩 小さじ2/3  ・みりん 大さじ1 お酒 大さじ 12

 

(作り方)米は洗ってザルにあげて水切りをしておく。ホタテはあらみじん切りにする。

材料を全て入れ、炊飯器でたく。

 

・ポテトサラダ

(材料)じゃがいも 4個(塩ゆでして粉ふきイモにしておく) ・冷凍コーン 大さじ1と1/2  ・ハム 1枚  ・マヨネーズ 小さじ1強 ・乾燥ディル 少々   ・塩・胡椒 少々

(作り方)じゃがいもは塩ゆでし、冷凍コーンをそのまま和え、粗熱をとる。冷めたらマヨネーズ、ハム、乾燥ディル、塩・胡椒を入れてよくまぜる。

 

・胡瓜とシラスの酢の物

(材料)胡瓜 2本(塩で板摺して3㎝長さに切る) ・シラス(釜茹で) 大さじ 2

 ・酢 小さじ1  ・砂糖 小さじ1  ・しょうゆ 小さじ1/2  ・生姜 すりおろし少々

(作り方)胡瓜は3㎝に切った後、まな板の上で手のひらで押しつぶし、真ん中の種を手で取る。シラスは酒と水を入れた鍋を沸騰させ、さっと茹でる。粗熱を取った後、調味料で和える。

 

我が家の双子のお話

京都にはスチューデントシティという取り組みがあります。住民は小学生で、auショップやクロネコヤマト、銀行、漬物屋さんや八つ橋屋さんなど、働く場所も沢山あって授業の中で何の職に半日つくか話し合い、準備をし当日働いて、賃金を得たその中でお金を使うという取り組みです。

 

息子は八つ橋販売員、娘は銀行の給与振り込み係、なかなか本格的ですよね。

当日、息子は働くという事に、彼なりにものすごく責任を感じたらしく、朝の会議の段階で緊張のため気分が悪くなり意識もぼーっとしたらしく、しばらく休憩…

何でも最初って緊張するけど、ちょっとし過ぎじゃない??

けど、大人になって働く事ってしなければいけないになってたけど、そういう緊張感も大事かなと…息子らしいのとわが身振り返るのと、なんとなく考えた出来事でした。

そしてこの話は続きます~


クリスマステーブルコーディネートとおもてなし料理  レッスンします!

詳細はコチラへ

パステルキッチン


ご参加お待ちしてまーす★