ベジサラ舎として安心安全な、さらに美味しい野菜を探していた数ヶ月前の私です。
ネットで滋賀県の農林水産課が5月の特集で石神さんのミニトマトを記事にしていたのが出会いです。それをネットで読んだ私は、食べたい!会いたい!と思い立ち、まずは農林水産課に電話しました。
電話した時はもう家を飛び出ていて、びわこ大橋まできていて(笑)すぐにでも会える気持ちでいました。

しかし、いかんせん個人情報、農林水産課さんもちょっと困惑気味に、石神さんの所在は教えてくれませんでした。代わりに、近江八幡の大中町にあるJAの担当者につないでくれました。

またまた電話をして、石神さんのミニトマトを置いといてくれるようにお願いしました。

その時点で、まだ見ぬ石神さんのミニトマトが食べれる❗️ととてもワクワクして、JAに走りました。担当者さんも、数あるミニトマト農家さんの中で石神さんのは美味しいよ!と太鼓判で、ますます会いたい!が、やっぱり個人情報だから教えてもらえませんでした。あと個人的に取り引きされるのも嫌なんだろうなぁと思いながら。
車に戻り、ミニトマトを口にしました。
それは石神さんのミニトマトをご存知の方もご承知の通りの、あの味です♪

これは!やっぱり会いたい、と今度は大中の直売所に行って聞き取りしました(笑)レジのおばちゃんとかに。そしたら店長さんまで出てきてくれて、直売所にはないけど、東近江市の大中の辺りじゃないか、と教えてくれました。

近江八幡市から東近江市までまたぐ広大な農地、大中町は近江牛の牛舎もあれば、花を栽培しているハウスあり、イチゴハウス、ぶどう、野菜畑、スイカやミニトマト、トマトなどなど、少し北海道に似た遠くまで見渡せるひろーい場所です。
が私はすごく方向オンチで、グーグルマップを見ても迷い、ちょっと途方に暮れました(笑)

が絶対に会いたい!の気持ちが後押しして、
段々増えていく石神さん情報を頼りに探しました。
ガラスのハウスで栽培している
東近江市大中

だからガラスのハウスを見ると止まって中に人がいるか呼んで、を3回すると、ここじゃなくて、あっちのハウスちゃうか?じゃああっちのハウスへ、ここじゃないけど、なんとなく知ってるで、あっちやあっち、と、あっちへ、そしたらやっと、このハウスやけど、今はいいひんし、家連れていってあげるわ、とおじちゃん♪
優しいー!神様ー!
そうして突然訪ねていった私です(笑)

石神さんもJAの方から、わざわざ京都から石神さんのミニトマトが食べたいと買いに来た人→私、の事を聞いたらしく、あんたやったんかいな、が第一声でした(笑)

そうして、奥さん、石神さんと出会えた私。無事に今、皆さんにトマトを運べてます(笑)
次は石神さんファミリーとミニトマトについて教えてもらったことを書きたいと思います。

他の農家さんを探すのも大体こんな感じです(笑)
おいおい、ご紹介していきますね❗️
{77B3E0B7-B21B-4526-8BA2-20D10FB7477E}


AD

リブログ(1)

  • あんたやったんかいな。

    友人が、自分で立ち上げた仕事を楽しく奮闘しているのですが、彼女の奮闘記に思わず笑ってしまったのでシェアします。相変わらず、彼女の文章を読むと元気が出ます。さて。数週間前はこんなに元気だったのですが。↑ニューボードをおろしてニヤニヤ↑↑顔はシワシワ↑しかしながら。10月はちょいと働きすぎだなー、そろそ…

    chie_ma2kawa

    2017-11-01 15:13:40

リブログ一覧を見る

コメント(1)