青山町車庫でのリニューアル楽撮影会に参加する!!! | 桜坂知弦の鉄道写真館
新型コロナウイルスに関する情報について

桜坂知弦の鉄道写真館

始めまして、桜坂知弦(さくらざか ちづる)と申します。鉄道写真の撮影が趣味で、いろんな路線へ足を延ばして撮影しています。

みなさん、こんばんは

 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 

 

桜坂知弦です。

 

さて、今回は、昨日行われた近鉄の青山町車庫でのリニューアル楽の撮影会に参加してきましたので、その様子を載せていきたいと思います。

 

 

 

   青  山  町  車  庫 

 

今回の撮影会は、新型コロナの影響で撮影会は9時、11時、13時の合計3回に分けて開催されました。

 

私は、11時からの2回目に参加してきました。

 

 

撮影は、まずは側面からスタートです。

 

リニューアルされてから、車体側面に大阪、奈良、京都、伊勢志摩、名古屋のそれぞれの都市をイメージした模様がデザインされました。

 

4号車は、伊勢志摩をイメージした黄丹(おうに)色の縞模様でした。

 

乗降扉も以前とは全然違う見た目になっていましたし、「楽」の文字もすごく賑やかなイメージの文字になりました。

 

3号車は、名古屋をイメージした鹿の子模様になっており、緑青という色でデザインされていました

 

2号車は、大阪側が奈良をイメージした天平という柄で黄蘗(きはだ)という色のデザインで

 

伊勢側が大阪をイメージした青海波(せいがいは)という模様で、灰桜(はいざくら)という色でデザインされていました。

 

1号車は、ドア横の窓が大きくとられていました。

 

1号車の柄は京都をイメージした市松模様となっており、青鈍(あおにび)という色でデザインされていました。

 

伊勢側の先頭にやってきました。

 

太陽の光が当たると、阪急のマルーンみたいな色に見えますね

 

 

そのまま正面へと回って縦撮り

 

見ていただければわかると思いますが、以前はスカートに取り付けられていた格納式のリトラクタブルライトがあったのですが、今回のリニューアルで無くなりました

 

これに関してはちょっと残念です。

 

 

縦撮りしてそのまま大阪側へと戻ってきました。

 

大阪側には、楽のリニューアルを祝うヘッドマークも掲出されていました

 

 

大阪側に戻ってきた勢いで、私のグループのグループ撮影が終わる前に順光のもとで撮影

 

望遠レンズでも撮影

 

正面からの方がヘッドマークがよくわかりますね

 

 

このあと、ほかのグループの撮影があり、その後フリー撮影となりました。

 

フリー撮影では、まず楽のヘッドマークを撮影

 

ど真ん中に「楽」と書かれており、その下には2階建ての車両につけられている「VISTA CAR」の文字が書かれ、ヘッドマークの周囲には「KINTETSU 20000 RENEWAL」と書かれていました

 

そのままヘッドマークを入れて縦撮りもしました。

 

いつもの撮影会でおなじみの側面撮りもしました。

 

側面も星がちりばめられていて、前から後ろまで賑やかな車両に生まれ変わっていました。

 

ただ、車体の色味がこの色なので撮りにくいですが(笑)

 

 

ビスタカーのロゴにも、星がちりばめられていました。

 

伊勢側の先頭を本線とは逆の側から撮影しました。

 

伊勢側の先頭の市松模様は、曇っている方がよくわかるような気がします

 

 

そこから

 

1号車

 

2号車

 

3号車

 

4号車と移動しながら側面を撮影しました

 

そのまま、大阪側に戻ってきて、ヘッドマークを入れてしゃがんで下から撮影しました。

 

ちょっと引くとこんな感じ

 

最後に、めちゃくちゃ引いた編成写真を撮って撮影会を終え、帰宅しました

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

鉄道コム→https://www.tetsudo.com/