5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編 | タイねこんち!!

タイねこんち!!

南国プーケットで3匹のタイ猫と2人のキッズと賑やか生活中!
南国生活、育児、子供の遊び場、レストラン&カフェ、離島情報などなど⭐︎


テーマ:

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編 の続きです。

 

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 準備編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 帰港編

 

今回参加したピピ島ツアー

ピピ島ツアー プレミアムクラス

 

この日は天気も良く、そんなに海も荒れてるようには見えなかったんだけれど、ピピ島についてからのスピードボート、時々結構揺れたり、跳ね上ったりしましたゲロー波

私と息子は普通にキャー!と楽しめる程度だったけれど、娘はかなり怯え、他の高齢の参加者の方は船酔いで辛そうにアセアセ

ピピ島周辺だけのスピードボートでもこの有様、、、フェリーで来て本当正解だった・・・・!!それにしても3歳以下の幼児連れ、高齢者の方はピピ島でのスピードボート乗り換えでさえも考えものだな、と。どこにも上陸出来ない行程にはなってしまうけれど、フェリーのみのツアーのほうが(特に雨季のローシーズンは)良いのではないかと思います。フェリーのみのツアーはまた後日ご紹介しますニコ

 

11:40 ピレー・ラグーン(Pi-Le Cove)見学とシュノーケリング

マヤベイの裏側、ローサマベイ(Loh Samah Bay)でのシュノーケリング予定が、波が高くできなかったので場所変更。他のシュノーケリングポイントに移る前に先にピレー・ラグーン見学にやしの木

(ちなみに本来はバンブー島でのシュノーケリング予定。そちらが波が高くできない場合マヤベイ側でのシュノーケリングに。このマヤベイからお昼までの行程は当日の天候、海のコンディションによってかなり左右され、行ってみないとどうなるかわからないですショック

 

 

ここは、、、良いびっくりグッマヤベイより神秘的な感じがしました。なんかもっと閉じられてる感じ。神秘的なパワーを感じるお願いキラキラ ただ子供たちの反応はイマイチ笑 綺麗だねーくらい笑まぁただ見てるだけなので子供にとっては面白くないのでしょーな。

 

シュノーケリングポイントに移り、ボートからのシュノーケリングうお座。水深は約17m。

 

 

これは、、、辛かったえーん 波高いんだもん波 こんな波高い中でシュノーケリングしたのは初めて。もちろん1人だったら全然楽しめる。子供2人の安否を気にしながら、流されないように常に掴んで泳ぎ続けながらのシュノーケリングは辛すぎる・・・魚とかどうでもいいわ!!と唱えながらひたすら子供掴んでました。

 

 

とはいえ、子供たちは楽しんだようで星 特に息子は沢山の色鮮やかな魚うお座に感動して何度も何度も潜ってシュノーケリングを満喫爆笑 娘っ子も深いところでの遊泳に怖がりながらも、魚うお座ハートとこの笑顔デレデレ ライフジャケット・・・・笑 このライフジャケットがちょっと壊れてて、持ってきたアームリングがここでも活躍筋肉 ちなみに最初の準備で書いた、小さい浮き輪欲しい、、、と思ったのはここ。ライフジャケットが微妙だったから、他の子を見てたらアームリングと小さい浮き輪のほうが動きやすそうだな、と。

 

 

さて、親は瀕死の状態でボートに上がって、次はバイキングケーブの見学!

 

 

これはちょっと良く観光ポイントがわからず。似たような穴結構あるし中に入れるわけでもないし、ふーん、そうなんだー、くらいの感想。ボート上からさらっと見て終了ランニング

 

12:30〜14:00 レムトンビーチ、PP Erawan Palms Resortのレストランでランチ

 

 

ピピドン島に移動し、レムトンビーチでランチタイムおにぎりシーフード料理とタイ料理ビュッフェ。

シーフードセットメニューは、ポタージュ

イカ、魚のフリッター、春巻き(揚げ物尽くし、、、と思ったけどペロリと食べられた)

大ぶりの海老、大人は2尾、子供は1尾

 

 

ビュッフェはタイ炒飯、トムヤムクン、野菜炒め、サラダ、フルーツなどなど、ベーシックなラインナップ。

飲み物は水だけみたいぶー 子供達もお水ラバーだから別にいいけどぶー

 

 

 

子供たちは「お腹すいてなーい、遊びたーいゲラゲラ」と言いながらも完食OK食後は集合時間まで自由行動なので、子供たちはまた遊泳タイム波

 

レムトンビーチ、静かで穏やかなビーチでした。雨季でもあまり影響を受けないらしい。

 

 

ここは本当に海も穏やかで、かつ浅瀬だったので安心して遊ばせられるグッ食後のまったりした時間にぴったりの場所でした爆笑 

ここに来るまで、遊泳→スピードボートで乾く、というのを繰り返してて、天候も良くてすぐ乾くし特に気にならなかったんだけれど(タオルも使ってない)、このレムトンで泳いだ後はさすがに体がベタベタするような気がし、ここのトイレの横にあるシャワーを水着の上からざっと浴びました。すっきり〜〜にやり

 

 

さて、これで全行程を終了し、フェリーに乗り換えてプーケットに戻ります船

続きは 5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 帰港編

 

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 準備編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 帰港編

 

今回参加したピピ島ツアー

ピピ島ツアー プレミアムクラス

NotInyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス