5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編 | タイねこんち!!

タイねこんち!!

南国プーケットで3匹のタイ猫と2人のキッズと賑やか生活中!
南国生活、育児、子供の遊び場、レストラン&カフェ、離島情報などなど⭐︎


テーマ:

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 準備編 の続きです。

 

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 準備編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 帰港編

 

今回参加したピピ島ツアー

ピピ島ツアー プレミアムクラス

 

具体的な時間と合わせて流れを追います〜グラサン

 

7:00 ホテル出発

ミニバスで他のお客さんもピックアップしながらラッサダ港へ。我が家は家から港へ直行DASH!しました。

港に直接向かう場合は、8時までにカウンター#3にて要チェックイン。船の出航は8:30。

 

8:00 ラッサダ港到着

 

フェリーに乗り込みます。今回申し込んだのはプレミアムクラスキラキラ胸にプレミアムクラスのゲストを示すステッカーを貼ります。

 

プレミアムクラスのラウンジはアッパーデッキにあり、席数は50席限定パー

(ちなみに、スタンダードクラスは300席、ファーストクラスは70席)

プレミアムクラスだけが使えるサンデッキがあり、ツアーのコースもプレミアムだけが別コース、ランチのレストランも別お願い この特別感キラキラ いやいやしかし、別にVIP感を味わいたかったわけではモチの論なく、あくまでも目的はいかに楽に子供と出かけるかなのでアリマスDASH!

 

今回奮発してプレミアムまじかるクラウンにした理由は、、、この限定50席と専用サンデッキ!

 

 

ラウンジはソファーシートで快適〜、朝はパンとロールケーキが自由に食べられ、ジュースやコヒー・紅茶類を好きな時に好きなだけ飲めるニヒヒ

 

 

ピピ島まで2時間だけど、このスナック類を与えつつ、、、ソファーシートで子供をごろごろさせつつ、、、ならなんとかなるのでは!? という思惑あり。あとやっぱり、帰りは疲れて寝ちゃうかな、と思って。疲れて泣き叫ぶ子供を2時間、MAX300人の乗客の中で抱えて耐える自信はなく。そんな自信いらないし真顔(しかも2人)

 

 

快適そう、、、、そして流れているDVDを見ながら大人しくしている、、、、わけはなく笑い泣きすぐにプレミアム専用サンデッキへ探検にランニング

 

専用サンデッキガラガラ〜〜ガーンなんという贅沢なっ ここはフェリーの中でも一番高い場所にあるデッキで、360度ビューを見渡せるのですキラキラ

 

それではここで、プレミアムクラスではない乗客のサンデッキも見てみましょう〜

 

 

このサンデッキはスタンダード、ファーストクラス共用で、この写真の時はまだ空いてる感じ。「混雑」はまだこのチェアを確保できればいいとして、個人的には横と後方しか見えないので前が気になって仕方ない笑 やっぱり前方が見たいDASH!

 

 

こちらは前方のサンデッキ。ぱっと見良さげに見えるもんで、子供達も下に行きたい〜ということで連れていってはみたんだけど、、、この横の壁が思ったより高くて何も見えない、、、前も横も見えない、、、えーんこのベンチに立ったりすれば見えるんだろうけど、、、日光浴をしたい欧米人の乗客によって常にイス取り合戦なので割り込めず。。。

そしてこの狭いサンデッキのど真ん中でずっと抱き合ってる欧米人カップルが忘れた頃に交代で出現するのは何故なのか。ええ、見てましたよ。高い所からネっ。

 

 

やっぱうちらのサンデッキが最高じゃ〜んグラサンってことでお気に入りの場所なのでありますグッ欲をいえば、ババネストのような寝転べるクッションが欲しいイエローハート笑

このサンデッキだけでプレミアムにした価値あり星ってなもんです。ラウンジでテレビみて、おかし食べて、飽きたらサンデッキで遊んで、の繰り返しで行きは何の問題もなくピピ島に到着チョキ

 

10:30 ピピドン島のトンサイ湾でフェリーからスピードボートに乗り換え

 

 

2エンジンのスピードボートなので恐らくMAX25人まで乗れると思うんだけれど、この日のプレミアムの参加人数は16人のみ(うち子供3人)少人数催行でこれまた快適ルンルン

このまままずはモンキービーチに見学へ猿

この日はモンキービーチ周辺の波が高く上陸ができなかったので、スピードボート上からの見学のみとなりました。見るだけでも子供はとっても喜ぶ爆笑 変に近づいても危ないからむしろボートからの見学で良かったかも。

 

 

10:40〜11:25 映画で有名なマヤベイへ上陸!

ピピレイ島マヤベイに上陸する前に、スピードボートに靴を置いていきます。(この時だけ置いていくのかと思ったら、このあと行程の最後にまたフェリーに乗り換えるまで靴はスタッフが預かったまま笑 全員ずっと裸足爆笑

上陸して集合時間までは自由行動ランニング

ガイドさんが「今日めっちゃ人多い・・・・」と呟いたとおり、スピードボートで近づいた時は観光客の多さに「なんじゃこりゃああああ」となったけど、降りてビーチで遊んでみたら意外と人の多さは気にならず。海にむかって右側の端っこが人が少なくて穴場だったグッ

しかし所々ごつごつした岩?みたいなのが海底にあって、サラサラの砂だ〜と思って海に飛び込むといっ・・・・・たあああああチーンしかも岩デカっとなるのでご注意をドクロ

この日は潮の力が強くて、沖のほうに引っ張られる力がすごかったので、子供が流されないよう注意しつつの遊泳。まぁ打ち寄せてくるほうの力も同じく強いから、奥に行き過ぎなければ結局どどーんとビーチに戻されるんだけれども。

娘はこのビーチがかなり楽しかったようで、集合時間に戻ろうとしたらまだ遊びたいと泣いたガーンそんなに楽しんでもらえて連れてきた甲斐があったってもんですグッ

あ、持ってきたアームリングはこのマヤベイから早速活躍チョキ

 

 

長くなっちゃったので、5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編 に続きます。

 

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 準備編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ マヤベイ編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ シュノーケリング編

5歳&6歳と一緒!1Dayピピ島トリップ 帰港編

 

今回参加したピピ島ツアー

ピピ島ツアー プレミアムクラス

NotInyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス