美女とクルたん

かつて

インドの駐妻に
ミランダ・カーと、滝マキを足して2で割ったような、それはそれは可愛らしく
美しい人がおりました

{43683238-29D5-4CCC-A3BC-B77EEBDE8A31}
ミランダ

{3DD74E3D-DED6-4F5C-B324-AF49BF15A848}
滝マキ



今年の春にインドを離れ
おとぎの国へ行ってしまったSちゃん



今日はそんな
美しい人と出会ってしまった時の
クルたんの話をしようと思う





あれは
少しづつ暑さが戻りはじめた春

サヨナラのシーズンだった

まだ私の運転手として、
平和に暮らしていたクルたん


その頃、クルたん一番のお気に入りマダムはNっちゃんだった


Nっちゃん
「ハーイ!クルちゃん」


クルちゃんハート

Nっちゃんはいつも優しく、
クルたんをそう呼んでいた

女神の微笑みに
クルたんも満面の笑み








私にも
そんな笑顔みせてみぃ!

なんやオマエ!!!
あんたのマダムは私だっつーの

あ、失礼
もう半年も前の話なのに
イラっとしたわ


とにかく、
クルたんはNっちゃんと私が遊ぶ度、彼女に会えるのを喜んでいた。Nっちゃんの運転手、サニーと仲よかったのもあるかもしれんけど。




この日もクルたんは
マダムそっちのけで、Nっちゃんにキメ顔を披露していた

けっっ

いつまでもNっちゃん見つめとらんと、早くクルマ出しなサイっっ

「お、オッケーオッケーマダム」

っったく



あ、クルたん
明日もNっちゃん達とランチだから
また会えるよ
サニーに

「う、うんサニー!僕サニー大好きさ」


オマエが好きなのはサニーじゃなくて
Nっちゃんやろ!?!!


別にエエけど

私の友達に色目使ったり
馴れ馴れしくすんのはやめてよね


「オッケー、分かってる」

分かってないから
言うとんねん


クルたん
この前もヨガ終わりに迎えに来た時

若くて可愛い奥さんがゾロゾロ出て来たら、わざわざ外に出て来て

キメっっ

て顔で立っとったやん

しかも
口に車のキーを咥えて

そう、あの金メダリストがよくやる
あんなカンジでね
口の端でキーを…

ヤメろや!汚ない!



そんでさ、クルたん外に出て来たもんだから

おおクルたん、珍しくドア開けてくれるんか?

と思って

アホみたいにドアの前立っとったわ

どうしてくれんねん
私の立場

ヨガマット重いんやから早よドア開けろや!
てイライラしとんのに

その間ずーっと
キメっっ
しとったやろ?あんた


誰もオマエなんか見とらん!


さっさとドア開けて車を出せ!



美人と可愛い子ちゃんに
滅法弱いクルたん


次の日は
(ミランダ+滝マキ)÷2=Sちゃん
の送別兼ねたランチ会だった


Sちゃんとは
ホンマにこの日が私は最後で

切なくて
寂しくて

あぁ、もっと早く仲良くなりたかったな
今度はいつ会えるのかな
おとぎの国まで行ったろかな?
とか

そんな思いでいっぱいだった


でも、
もう帰らねばならない時間になり
それぞれドライバーを呼んだ

名残惜しく
写真撮ったり
抱き合ったり
またふざけあったり

なかなか
帰ることが出来ない


シビレを切らしたクルたん
車から降りて来た

「マダムー」

ちっ
分かっとるわ!
今、名残惜しんどんねん
空気読めヤ


そんなクルたんに気づいたNっちゃん
「Hi クルちゃん」


「………」

無視か!!!


大好きなNっちゃんが声掛けてくれてんのに
なんやその態度は
私の友達やぞ!
あやまれーーー



その時


クルたんはただ…

ただ黙って

一人を見つめていた


すんげーキメ顔で
{0A65CB61-8789-4F2B-AAE3-2D29235F09B1}

※参考画像


何しとんねん


その視線の先には
Sちゃんがいた

声をかけるNっちゃんの存在に気がつかないほど、クルたんはSちゃんを見つめていた



Nっちゃん
「ネェ。。。私挨拶してるんですケド!」


おいコラ!クル!!!


あんた!あんなにNっちゃんのこと好きやったやろ?!失礼なことせんといて
Nっちゃんに挨拶しなサイっ



「……」

私も無視か!?



そんなに

そんなに

そんなにも!!

Sちゃんに夢中!?


マダムもNっちゃんも無視するクルたんのシリを叩き、とりあえず帰路につく



Sちゃん、美人でしょー


「うん…」

「…」


「…」



言葉にならん程!?


どんだけやねん!!!


クルたんは、
とにかく美人が好きだった、
若くて可愛い子も大好きだった


私の友達は美人や可愛い子が多いから
彼は楽しかっただろうな


今、運転手がプラ君に代わり
彼に慣れてくると分かる

クルたんは本当に
すごい変な運転手やった

現在の運転手プラくんも、最近サニーと仲良くなったりしてるけど、Nっちゃんにデレデレしたり、キメ顔したりしない

ごく自然に「マダムの友達」として接している


てかそれ普通


プラ君に慣れてきて
すごく平和に暮らしている今

クルたんをクビにして良かったな
と心から思いマス

{B7413E2D-F75C-4EE2-A813-85756AB00049}

(ミランダ+滝マキ)÷2のSちゃん

ベルサイユ宮殿が似合う


クルたんじゃないけど

I miss you



他の美人に夢中で私を蔑ろにしていたくせに、今では毎晩「I miss you」とか送ってくるクルたん

その言葉、
わたしが真に受けると思っとんのか


オマエが会いたいのは
別のマダムやろ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD

リブログ(2)

  • ”美女とクルたん”

    前回の記事のほっこりマダムがよく登場されるさくもんさんのおもしろブログいつも楽しく読ませていただいています!この記事、おもしろ過ぎる私のインド人の友達もこんな写真を送ってきた!!汚いからヤメろ!!ですね。ほんと。ドヤ顔でどーでもいい写真送ってくるのヤメて欲しいわ〜笑えるけど。インド人の自己肯定感に。

    インドジュエリー総研

    2017-09-24 12:09:09

リブログ一覧を見る

コメント(9)