もうすぐそんな時期…なのか。

テーマ:
お父さんショック第二弾

(今回は妻とともに…。)





先日、妻と二人で買い物に出掛けて


子供のインナーが小さくなってきたので

ユニクロに買いに行きました。


そこでの出来事。

キャミソール  140cmを買いに行きました。

そしたら…

最初に見つけたのがコレ
↓↓↓





「えっ!?」と妻と二人で驚きました。

二人で、
「いやいや、まだ早いでしょ!」って。笑

結局普通のキャミソール買ったけど。

最近の子供の発育は早いからね。


少し時間をおいて、
「だんだんそういう年頃になっていくんだよね…。」と二人でしみじみ。



もっと先だと思っていた。

まだまだ可愛い子供だと思っているけど、

どんどん成長していく。

いつのまにかこんなに大きくなって。

嬉しい気持ちと寂しい気持ちと色々複雑な気持ちと。
たくさん入り乱れています。


今思うと、喜ばしいことかな。
でも、やっぱりちょっと寂しいよね。


この前書いたパンツのこともそうだけど…。

大きく変化していくのは、もうそんなに遠くはない。


だから、

今回とかのことをだんだん受け入れて

"いつまでも可愛い子供"ということを少しずつ手放して

大人になっていく姿を間近でみられる幸せという思いへシフトしていきたいと思います。


親の、子供に対する執着が成長の妨げとならないように。

子供の成長にあわせて、親の成長も必要となりますね。



でも、もうちょっとの間だけ可愛いキャラクターパンツを履いている娘の姿を味わっていたいな。


親にも準備期間が必要だよね。





三年生にもなると、
こんなにも大きいものです。

仔象の高さと変わらなくなってきました。



ほんと、あっという間。



のり