がんばれ、あんちゃん | みつはしちかこオフィシャルブログ「小さな恋のダイアリー」Powered by Ameba

テーマ:

「おばさま(私のことをそう呼ぶ)、草ボケの花言葉って何ですか?」


エーッ? 草ボケって、あの野原の草にまじって咲いている赤いボケの花よねーと、私は遠い記憶をたぐり寄せる。でも花言葉なんて知らない。花言葉というのは、その時その時で違うんじゃないかなー。
「草ボケの花は見たことあるけど、花言葉は全く知りまへーん」

あんちゃん(私の妹の孫)は歩きながら頭をかかえ「うーん思い出せない、草ボケの花言葉…」とやっていたが、「あーッ、思い出した! 草ボケの花言葉は……だった!」ほんとかいな。

しかし「夢は何?」と聞くと、ハッキリ「女優になることです」と答えるあんちゃん。

「女優? あんちゃんならモデルとかタレントならなれると思うけど…女優は大変よー」
「その大変なとこが好きなんです」とケロリと言う。

今はチョコチョコテレビに出ている(毎週月曜日の夜7時半から教育テレビでやっている『テストの花道』)。この番組に出るようになってから、ちっとも勉強しなかったあんちゃんが、暇をみては猛勉強しているという。「『テストの花道』で成績が悪かったらくやしいから」と。


初めてオーディションを受けにいって、帰ってきたあんちゃん。「バアバ(私の妹)、私より可愛い子がいっぱいいたよー」としょげていたそうな。
そしてプロダクションから「もっとやせなきゃいけない」と厳しく言われているそうな。あんちゃんは中学の時サッカーをやっていたので、太ももとお尻の肉がしっかりついている。
でも太っているといっても、私には普通の子よりスマートだと思える。テレビで見るモデルはひどくやせすぎだと思う。食べ盛り伸び盛りの子に食べることを制限するのは可哀そうだと思う。

でも本人も「もっとやせねば」と思っているらしい。先日、同じテーブルで食事したのだけど、「肉は厳禁、でも野菜は大丈夫なの」といって、すごい速さでアボカドを食べていた。

ところが、お菓子作りが大変上手なRちゃんが同席していて、あんちゃんが突然「私、バナナケーキが大好きなんです!!」と言い出す。バナナケーキってカロリー高いんじゃないのォ?

「じゃああんちゃんのために、私がカロリー少なめ甘さ少なめのバナナケーキを作ってあげるワ」とRちゃん。
「ほんとですか? ワーうれしい!」それからあんちゃんは何度「バナナケーキ! バナナケーキ!」と叫んでいただろうか。

約束通り、Rちゃんは早速あんちゃん要望のバナナケーキを作って、あんちゃんのところに届けてくれたとのこと。「バナナはアシが速いので、すぐダメになるから早く食べたほうがいい」と、Rちゃんは自分で届けに行ったそうな。
Rちゃんのバナナケーキは見かけも美味しそうだけど、中身もバツグンの美味しさ。私はこっそり2個も食べてしまった。妹も目を細めて「うーん、Rさんのバナナケーキは最高」と酔いしれていた。

こんなあんちゃんが、中学卒業記念の文集で、巻頭の詩に選ばれていた。ヘエー、こんな情緒豊かな詩も書くんだ、と改めてあんちゃんを見直したのです。
果たして女優になるのか詩人になるのか、それとも親の望むようなステータスの高い男性と結婚して可愛い奥さんになるのだろうか。

「バナナケーキ、バナナケーキ」と叫んでいたあんちゃん。おばーさんとしては、やっぱり夢が叶えられて女優になってほしいな。がんばれあんちゃん


【発売中】小さな恋のものがたり 復刻版3

みつはしちかこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース