【某紙コラム】/第1回~第14回/ヒマな時にでもアホの能書きだと思って読んでください(笑) | 学園系ぴゅあメイドリフレ chica bonita(ちか ぼにぃた)新宿校のブログ

学園系ぴゅあメイドリフレ chica bonita(ちか ぼにぃた)新宿校のブログ

西新宿にリニューアルOPENしたばかり♪

“chica bonita”とはスペイン語で「かわいい女の子」という意味です♪
可愛い女の子、性格のいい女の子しか在籍していません。ホントです。【18歳未満の方の立ち入り及びご利用はできませんm(__)m】

NEW !
テーマ:

【コラム第1弾】

初めまして!西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です。今回MOESTA紙面にてコラムを書くことになりました。お店の宣伝というよりは、リフレ業界の発展を願う者としてリフレの魅力を読者の方々に伝えられたらと思っています。
Twitterやブログでは基本的に毒舌ですが、あらゆる影響を鑑みて本コラム内では最初のうちは大人しめだと思います(笑)


第1回となる今回のテーマは、「リフレとは?」・「リフレ業界の今後」についてを書きたいと思います。
 

☆リフレとは?☆
一言に”リフレ”と言っても実はたくさんの種類があります。ちかぼには「学園系メイドリフレ」に分類されますが、メイド要素はほぼ皆無です(笑)ですので正確には「学園系リフレ」。18、19歳の若くて可愛くて優しい素人学生の女の子達が織り成す心のこもった愛情リフレが最大の売りです。リフレは必ずしも資格を必要としない自由医業類似行為ですので、本格的な指圧やマッサージをご希望の方には不向きと言えます。素人の女の子が不器用ながらも一生懸命にココロとカラダを癒そうとする姿に価値を見出していただけたら幸いです。『リフレこそ最高の癒し』を証明するために当店をはじめリフレ業界は日々邁進中です。


☆リフレ業界の今後☆
周知の通り、平成29年7月1日より新条例が施行されます。当該条例が現在のリフレ業界にどのような影響を及ぼすのでしょうか?
正直全く判っていません。現時点で警視庁の方でも具体的な運用を決めかねているようです。私が警視庁に送ったパブリックコメントの趣旨を理解してもらえることを祈ります(笑)何れにしましても大きな過渡期を迎えたリフレ業界。
今まで通り癒しを追求していけるのか、はたまた規制の下それに柔軟に対応できるお店のみが癒しを追求していけるのか、当事者?でありながらも客観的かつ冷静に事態を捉えていきたいと思います。
第1回の今回は、かなりライトなコラムにさせていただきました、本当に言いたいことの1割くらい。徐々に本性出していきます(笑)

 

【コラム第2弾】

西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!当コラムも2回目!2回目にしてもう書くことないや(笑)
 
まっそれは冗談として、お店のブログやTwitterで好き放題書くのと違ってやっぱり紙面だと色んな影響を考えちゃうじゃないですか。
私はいいんですよ!けどMOESTAさんにご迷惑がかかる可能性があったりで・・・。この際最大限迷惑かけちゃう? これも冗談です(笑)
けれどネット上に誤った情報が飛び交うこんな業界だからこそ、せっかくコラムを書く以上は、ここでしか得られない真実や有益な情報をお届けしたいと思っています。
 
今回のテーマは、
☆未経験の女の子のリフレ店の選び方☆
早速ヤバそうなテーマでしょ?笑
リフレ店なんてどこも一緒でしょ?だったら働きたい街で!有名な(笑)お店で!求人広告の上の条件がいいところで!etc.
こんな基準でお店を選んでいたら確実に失敗します。
実は当店には、「ちかぼにには興味はないけどリフレ業界には興味がある。」という女の子の為の窓口を設けています。
本コラム執筆時点で40名以上の相談がありました。そんな女の子たちの話しを聞いているとまだまだリフレ業界捨てたもんじゃないなと。
だってこんなに真摯な姿勢で癒しを届けようと慎重にお店選びをしているわけですから。
リフレ店での働き方をそもそも履き違えている女の子は論外として、健全に安全に働きたいという女の子はたった一度のお店選びの失敗が致命傷になることが多々あります。
女の子はお金儲けの為の道具なんかじゃない。リフレを通してお客様に心身の癒しを与えられるって誰にでも出来る仕事じゃない。
だから女の子はお店の財産でしかないハズ。素晴らしい女の子があって輝くのがリフレ店。だったら女の子へのリスペクトは最大限に!
こんなことが感じられるリフレ店で働きましょう!(文字数制限の為、抽象的な内容で締めてしまい申し訳ありませんm(__)m)
 
※「ついに顔出ししたよ!」って当店のこゆきちゃんに言ったら、『一人だけSNOWずるい~。SNOWは顔出しに入らない~』って言われました(笑)だったらリフレ店長初?のMOESTA表紙狙っちゃいますか!笑
 
【コラム第3弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!当コラムも3回目となりました!反響?特にないです(笑)
MOESTAさんの力をお借りしてもこれが過疎店の宿命でしょうか・・・売上は右肩下がりです(´・ω・`)
ただそれに反比例して女の子のレベルは右肩上がりなんですね(`・ω・´)正直歯痒い状況ですが、そんな状況を楽しんでいる自分がいます。
だって順風満帆な人生ほどつまらないものはないじゃないですか。いつも苦難と向き合ってこそ本気を出せるタイプなんですね!
多分、生粋のド〇!笑。ちなみに本号発刊日の6月25日は当店の2周年記念日!この2年を振り返ると本当に苦難の連続でしたね。
一難去ってまた一難!というか一難去らずにまた一難!って感じでした(笑)
おかげで超優良健康児だったハズなんですが、ココロとカラダを癒すリフレ店の店長が一番病んでいるという現実・・・最高!笑
矛盾の中の葛藤こそが人間を成長させます。理想を追求するのか、現実で妥協するのか、悩み苦しみながら選択していく作業こそ人生。
 
さて今回の本題は「ちかぼに店長はなぜ自虐に走るのか?」ではなく「特定異性接客営業等の規制に関する条例」についてです(笑)
すでに多くのメディアが取り上げている通り、今年の7月1日から当該条例が施行されます。条例案の時点では色んな憶測が飛び交っていましたし、私自身国家権力がリフレを目の敵にして業界全体を排除するのが目的なのでは?と思っていました。
そして当該条例の詳細が見えてきた今、元法律家(自称)の端くれとしては解せない部分や関連法令との擦り合わせを含めまだまだ改正の余地を残しているなと思う反面、そもそも青少年(18歳未満の男女)を犯罪等から守るという目的に沿った素晴らしい条例だと思いましたね。警察やるじゃん!(ゴマすってます笑)
ただですね、これからは女の子もお客様もお店選びはより慎重にならなくてはなりません。なぜなら・・・
余計なことばっか書いてまた文字数制限に達してしまったのでこの続きはまた次回以降に書きたいと思います。
 
【コラム第4弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!当コラムも需要もないのに懲りずに4回目となりました!笑

早速ではありますが、条例がついに施行されましたね。正直な話し・・・条例を作った側よりも条例に詳しいです(笑)
当店のブログでもご報告しましたが、当店は7月10日に『都内初の合法学園系リフレ』として受理されました。

簡単な作業ではなかったですね...本来は行政書士などに依頼するのでしょうが、私自身法に携わる仕事をしていた関係でこの程度の届出書類の作成なら自分一人でできると思っていたのがそもそも間違いでした。届出制とは名ばかりで許認可制とほぼ変わらないほどのハードルの高さです。特に新宿警察署の厳しさは随一でしょうね。なぜ今新宿にリフレ店が少ないかご存知ですか?
それは新宿警察署が優秀だからに他ならないんですね。だから優良な健全店以外は排除されてきました。そこにきてさらに条例の施行。
当店は日本一の警察署に一番近いリフレ店ですから、そりゃ簡単には受理してくれず、当然厳しくなります。
けれど学園系リフレであり続けるためには必要な届出ですから毎日3時間睡眠で毎朝8時30分に警察署に出向きました。
もしかしたら「また来たの?しつこいね。」なんて思われていたかもしれませんけどこっちも必死ですしね(笑)

一日も早い届出が女の子とお客様に安心を生むわけじゃないですか。ここだけの話し、条例施行日(7月1日)時点で営業していた店舗については8月31日まで届出について猶予期間が与えられています。当店のように一日も早い届出を目指す店舗、ギリギリまで様子見をしている店舗、リフレ業界を完全撤退する店舗、業態を変更する店舗、無届けで営業していこうとする店舗etc.色々あるかと思います。
けれど学園系にこだわりがあるから当店は届出をしました。無届でもいいように業態を変更する店舗があるなら笑っちゃいますよ(笑)
届出することはメリットしかないのになんでだろう...おそらく学園系リフレに対する思いはその程度だったということなんです。

学園系リフレにグレーゾーンはもうないんです。白か黒のみ。けれど表面上白と黒の見分けがつかないのがこの条例の不完全な部分です。
届出をしたからそれをweb上で表示や告知する義務はありません。ということは届出済だけど何かしらの営業戦略でそれを一切知らせず営業するお店は出てくるでしょうし、逆に届出していないにもかかわらず届出済と謳う店舗も出てくるでしょう。
こうなってくるとリフレ店で働こうと思っている女の子はお店選びがますます難しくなりますし、お客様についても健全店なのか否かの判断が出来ない状況を生み出します。健全店でなければいつ摘発されてもおかしくないですからね。

そもそも「青少年を守ること」がこの条例の目的なので、それに関係ない部分はまだまだ不完全であることは明白です。
抜け道も探せばあるでしょう。よって今後改正されていくことを切に願います。

最後に。リフレ業界が抱えた本当の問題はこんな条例では解決しません。学園系リフレこそ「最高の癒し」と業界全体が胸を張って言い切れる日はまだまだ先でしょう。もしかしたらそんな日は一生訪れないかもしれません(笑)
それでも少なくとも都内で一番最初に誕生したに合法学園系リフレとしての使命は全力で果たしていきたいと思っています。
 
【コラム第5弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!なんと5回目です!そして今回なんと締切日に書いてます(>_<)
まぁ毎回大した内容のコラムじゃないので適当でいっか...笑。
一応馬鹿には思われたくないので、文章力あるぶって書いてますけど所詮中学中退だし!笑。中学中退とか憲法上ありえんの?って今さらながらに思いますが事実です(笑)
こうやって自らのプライベートをさらけ出さなくちゃいけないってよっぽどネタが尽きてる証拠です...。誰もが喜ぶような自らの不幸話しなら山ほどあるので今回はそういう回にしますか?笑。店内の雨漏りで営業に支障をきたしている話し?笑 最近800万円騙し取られた話し?笑
それともリフレ店始めてうん千万円損失した話し?笑
十八番の自虐はここまでにしておきましょう。
 
さて、新条例が施行されて早1ヶ月。8月になって条例による届出状況はというと全業種含めてたった20数件です。
どこもまだまだ引っ張ってますね。また閉店する店舗も相次いでいるようです。まず今回の条例により学園系リフレは集客・宣伝方法に色々な規制を受けるため自力に劣る店舗は集客に苦しむことになります。
 
当店はご存知の通り、看板もありませんし、ビラ配りもなければ、パネルもありません。もはやネット頼みでの宣伝をしているわけですが、女の子によるTwitter営業もありません。そんなんで営業続けていけるの?とお思いかもしれませんが、そこはたくさんの優しい常連様が応援して下さるおかげで今後もギリギリ営業は続けていくことが出来そうです。ただし!利益はほぼナシです!(>_<)
よくこんな状態で2年以上もモチベーション保てるなって自分でもビックリしています(笑)

多分、意地なんです。最初はすぐ潰れるって言われてましたよ。リフレ戦国時代にグランドオープンしたもののグループはないから女の子もお客様もゼロから集めるしかなかったわけです。それでいてまともに宣伝もしないわけですから...
みだりに目立ちたくないからこっそりと営業し続けるって相当なことだと自負しています。まぁそういうお店だからこそ集まってくれる女の子の質に恵まれたのだと思いますし、応募してきてくれる女の子は、リフレで働きたい!っていう理由は少なくて、ちかぼにで働きたい!という女の子がほとんどなんですからそりゃ他店とは比べ物にならないわけです。
通ってくださる常連様も違いが分かっていただける方々ばかり。女の子はお客様のことなんでこのお店知ったんだろうっていつも不思議がっています。みんなが頑張ってるから口コミで広がってるんじゃない?って適当に言っていますが、正直私も不思議に思っています(笑) 知名度だけなら有名店(笑)はいくらでもあるし、看板も出していないのによくこんな西新宿の僻地にご来店頂けるものだと...
こうやって2年以上焦ることなく”紡いだ”結果が今じゃないですか。今さら後には引けないんです(笑)
きっとお店が潰れるときは、私が過労でぶっ倒れた時!いや、運転資金が尽きる方が早いかも...
 
深読み・先読みは好きではありません。今を噛みしめてこそ人生楽しいじゃないですか!後悔のないようリフレ業界も盛り上げていきますので今後ともちかぼにを、学園系リフレ業界をどうぞ宜しくお願い申し上げます!
 
【コラム第6弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!なんと第6回目となりました!
本コラムをスタートした時にはお客様と女の子にとって有益な情報を発信する予定でしたがなかなか思う通りにいかないですね...
色々を気を遣いながらのコラムなので本当に書きたいことを書けないもどかしさと葛藤していて、このまましらっとフェードアウトしようかと思っていた時にMOESTAのたむたむさんから催促の連絡が来たので書いていこうと思います(笑)
 
では今回のお題は、「リフレ業界発展のために必要なこと」です。
リフレ業界全体の未来を本気で考え経営しているリフレ店は当店以外にあるのでしょうか?これは即答ですね。ないです。
(あったらゴメンナサイm(__)m)
どこも所詮ビジネス、全員とは言いませんが短時間で高収入が得られると甘い気持ちで働く女の子もひしめきあっています。
何より問題なのは利用する側のモラルのなさ。今のこんな状態ではリフレ業界に輝かしい未来が訪れるわけがありません。
そんな中、当店をご利用いただく常連様は非常に優しい方が多いと女の子の中では評判となっています。
学園系リフレの価値を、当店の価値を正しく見出せるお客様がこんなにもいるものかと正直驚いています。
風俗的なサービスは一切ありませんし、女の子が学生服を着てただただ一生懸命にリフレをするだけです。
コースにいたっては指名があるならオプションし放題のシュプリームコース縛りです。30分4,000円が相場といわれる業界において30分8,000円です。気軽にご来店してほしいのに気軽に利用しづらい金額だったりします。

それでも流行ってはいなくとも潰れることなく営業し続けられるのはリフレ業界が本来あるべき姿を追求しているからに他なりません。
では本来あるべき姿とは何なのか?
明確な答えはありませんが、前述した通り私はこう考えます。
若くて、可愛くて、性格がいい女の子が、駆け引きなしで与えられた時間内お客様を精一杯癒すこと!ただそれだけ!
だけど、その「ただそれだけ」がめっちゃ難しいんです。。。
若いうちしか出来ない仕事だからやっぱり稼いでほしい。業界どこを探してもいないような女の子しか採用していないからその存在価値は高くやっぱり稼いでほしい。けれどオプションを入れる入れない等の駆け引きがあってはそこに癒しは生まれないんですよ。
 
ところがどこもかしこもオプション、オプションってもう辟易しています。
そうやってサービスを最大の売りにしたから業界は廃れたんです。
学園系リフレの最大の売りは希少価値の高い女の子の存在であるべきなんです。順位をつけるならサービスは二の次。
賛否両論あろうがそのスタイルを貫いてきたからこそ声を大にして言えることなんです。
リフレでの稼ぎ方を間違えた女の子も、リフレの楽しみ方を履き違えたお客様も、リフレを冒涜する経営者も、その全ての存在の入れ替えこそリフレ業界の輝かしい未来への第一歩だと思っています、本気で。
 
【コラム第7弾】
年中閑散期でお馴染み!ただいま絶賛メンブレ中!最近は専らBiSH箱推し!西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!本コラムも打ち切られることなく第7回目となりました!
あっ、お気付きの通り店長の写真を変えました~。リフレ店関係者の皆さん、コイツが現れたら要注意ですから!笑
 
冗談はさておき、本号出版日の10/25にはもう衆議院選挙の結果も出ていますよね。政治家嫌いですし、政治に興味もありませんし、政治的な発言をするつもりもありませんが・・・これだけは言わせて!
正直、お店の真隣りの公園でデモするのには困っています(笑)
月に1~2回ですが主に週末、デモの規模にもよりますが警察官が公園を取り囲むようにビル周辺に数百人いる時ありますからね。
さらに公園に通ずる道は全て封鎖される時もあります。言えば通行は出来るのですが、「どこに行くんですか?」と声を掛けられます。
癒しを提供するハズのリフレ店に行くだけなのに穏やかではないハードルだったりしますよね(>_<)
デモ自体は憲法で保護された行為ですし、それが過激化しないように警察官は市民の安全の為見守っているにすぎず、結局は当たり所の
ない歯痒さを抱えたまま「お店を出した場所が悪かった」と思うしかありません。
ただ常連様はもう慣れたもので「今日もやってたね~」みたいなノリでご来店して下さるので本当に助かっています(笑)
 
話しは変わりますが、季節の変化に伴い気温がグッと下がり体調管理が難しい時期となり、当店では当日欠勤が相次ぎました。
体調管理がきちんと出来る女の子しか採用はしていませんので、欠勤・遅刻・早退が少ないリフレ店No.1だと思っていますが、それでも人間ですからこのような事態は起こり得るんですね。
 
しかしながら女の子は皆、体調を壊してもなお出勤しようとするんです。罰金とか別にないのにですよ?
少人数で営業している為お休みすることでのお店に与える影響やご予約して下さったお客様のことを思えば当然なのかもしれませんが、そこでストップをかけることもお店の大事な役目だと思っています。
 
お客様にはご迷惑は掛けてしまいますし、そのお休みが原因でもうご来店していただけないかもしれません。
それでも不完全な状態での接客はむしろ失礼にあたると思っていますし、その無理な出勤が原因で体調が悪化することも否めません。
体調を壊したことが不測の事態であっても、自らの管理不足であっても、”反省をする姿勢”や”申し訳ないという気持ち”が重要で、そこで「仕方ないでしょ」と思っちゃうような女の子はまず当店にはおりません。だからいつだって自信を持ってリフレ店やってます。
 
【コラム第8弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!本コラムも第8回目となりました!
10月は毎日のように雨、毎週末台風と散々でした・・・。天候に影響されずに安定してお客様がご来店されるくらい魅力的なお店作りを今まで以上にしていかなければと強く感じました。
 
さて、そろそろ年末。リフレ業界の一年を振り返ってみましょうか。一番大きな事件は条例の施行でしょうね・・・。
リフレを条例で規制するなど非現実的だし不可能だと思っていました。けれど大切な部分は曖昧なまま強行的に条例が施行されました。
健全に営業をしている当店からすれば正直迷惑な話しだし損害。っていうことを警視庁の方に言ったことがあるんですけどね、
「まだ条例も始まってもないのに損害とはどういうことだ!」って逆ギレされたことがありました(笑)
施行されて約4ヶ月。改めて言います。やっぱり迷惑だったし、損害でした。

連日にように報道されていましたが、JKビジネスが社会悪であることに異論はないです。ただ学園系リフレ=JKビジネスと印象付けられたことや届出制になったことで本物の素人の学生(大学生)が気軽に入ってこられないハードルを作られてしまったなと。
立地・サービス・メニューなんかより女の子のクオリティにこだわる当店からしたら死活問題です。
このままじゃリフレ業界のイメージが悪いまま業界全体が消滅してしまう・・・そこまでの危機感を覚えています。
健全性の確保の為に必要な条例だったのなら、健全に働きたい女の子が入ってこられくなった現実を「損害」と言うことは間違いではないと思っています。

こうして店舗型リフレは減少の一途を辿り、今や派遣型リフレとの二極化が進みました。これが次の問題。
同じリフレと名乗っていますが全く別の届出のもとで営業していますからね。当然働き方も違えば、楽しみ方も違います。
だけどどこもかしこもリフレと名乗りたがる(笑) これが困惑を招いているし、迷惑を被っているんですよ。
派遣型リフレ店のHPの注意事項や利用規約には必ずと言っていいほどこの文言が入っています。
・当店は風俗店ではありませんので性的サービスは一切ございません(笑)(笑)
あくまでリフレのテイですからこう言うんです。いやいやこれは店舗型リフレのセリフですから(笑)
リフレで働こうとする女の子は困惑するし、何よりも同じリフレというカテゴリーにいると思われていることで店舗型リフレにも「とはいえ・・・」を当たり前に期待する間違った人が紛れ込んでくる。どっちも悪いし、何より条例も風営法も悪い。
だからいつまで経ってもリフレに明るい未来なんて来ないんだよ。もう、プンプン!
 
【コラム第9弾】
明けましておめでとうございます!西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!なんと第9回目♪
よく当店のお客様からコラム読みたいけどアキバに行く機会がないからMOESTA通信をゲットできないというお声をいただきます。
そしてご要望にお応えして、先日当店のブログにて前回までのコラムを全て公開しました!
実はこのコラムは、毎回構成無視でその時に感じたまま思ったままを書き綴っているんですね。
だから公開した後に改めて読み返してみると「こんなこと書いてたんだ・・・」と懐かしくも恥ずかしくもなったりもしました。
 
さて新年第一発目。今年の目標だとかを書くべきなんでしょうけど、あえてどうでもいい個人的なことを書いちゃう(笑)
実は今、絶賛禁煙中です!
粋がって高校生の頃から20年以上にわたって吸ってきましたけど、特に止める必要性を感じない人生だったんですね。
しかしリフレ店では18、19歳の女の子がメインで働きます。
そして当然のことながら喫煙するような女の子は採用しないわけじゃないですか。
そうなってきたときに「自分は吸うのに...」ってずっと思ってたんですね。
そうです、止める必要性が出てきました。そしてそもそも吸う必要性があったのかと真剣に:考えたわけです。
吸い始めたきっかけはカッコつけたいという不純なもの。本当にニコチンに依存しているわけじゃなさそう。
けど20年以上も惰性で吸い続けたらやっぱり知らないうちに依存しちゃってるのかも・・・そんな不安はありましたが、まぁ、あっさり止められましたね!止めて感じた最大のメリットは一日が長く感じるようになったことですね!
元々不器用なので何かを同時に出来ない。だからタバコを吸うときはそれだけに集中しちゃうんです。
一本吸うのに5分かかったとして一日約20本で100分をタバコの為に費やしていたわけです。
そりゃ一日が長く感じるわけです。そして今までどれだけタバコの為に無駄な時間を費やしてきたのか・・・
ただ、食欲がなく一日一食生活を続けていたのですが、禁煙してからは生意気にも一日三食食べるようになってしまいました。
おかげで体重はこの一ヶ月で5kg増です(>_<)
スタイルの維持は女の子にも求めていることですから、今度は食欲と戦うことになりそうです(´・ω・`)
こういうどうでもいいコラムもたまにはアリですね(笑)
2018年は学園系リフレ業界が輝かしくありますように...☆
 
【コラム第10弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!当コラムも記念すべき第10回目となりました♪

前回は禁煙宣言をしましたが、なぜか今手元にプルームテックがあります(笑)ただ購入しただけでまだ吸ってません...
けどこの意思の弱さっていうんですかね、単に好奇心っていうやつですかね、あんなんタバコじゃないっしょ、、、
こうやって自虐と言い訳と開き直る性格だからいつまでも本業が過疎り続けてるんだと思います(笑)
 
さて、リフレ業界、幾度となく過渡期を迎えてきましたが、今まさに過渡期中の過渡期だと感じています。
条例しかり業界を取り巻く環境のその全てに逆風が吹いています。系列のない弱小個人店なんか一瞬に吹き飛んじゃうくらい。
元々狭すぎる業界。悪い実績ばかりを積み上げて社会的イメージだって悪い。国家権力がそんな業界潰すのは簡単です。
 
現に昨年施行された条例は建て前では健全店のみが生き残れるような形ですが、あの条例で業界全体の勢いが失せたのは事実です。
届出をしてまで店舗型の新店が出てこなくなりましたよね?出てくるのは派遣型リフレばかり。
なぜか?それは店舗型リフレにビジネスとしてのメリットがないということなんですね。確かにそう思います(笑)
いやいや笑い事じゃないです(>_<)強い信念と明確な志はあっても、今は前を向いたり上を目指す余裕はなくただただ毎日我慢比べ...
具体的にどういうこと?と思われるかもしれませんが言えないことばかりなのがまた歯痒かったりします。
やばっ!これ書きながら勝手にアツくなって、勢いでプルームテック吸っちゃっいました!笑 で、マズ(笑)
 
昨日(2/7)ですねお店がお休みだったので夜家で久々にテレビをつけたら、貴乃花親方の激白特番みたいのやってたので2時間観てたんですよ。正確には見入ってしまったんですね。あーやって一人相撲協会相手に戦う姿美しいじゃないですか。
私もサラリーマン時代は上司や会社組織相手に頑張ったことを思い出しました。けど結局何も変えられず諦めて辞めたんですけどね...
ただあの番組を観てインスパイアされたのは事実です。惰性で生きてしまっている今の自分自身の心には響きました。
 
常に何かと戦ってはいるんですけどそれは見えないものばかりで、見えないから難しい、だから仕方ないって言い訳してるんです。
はぁ...ホント格好悪いですよ。こんな頼りない店長で申し訳ないなって女の子に対していつも思います。
業界を盛り上げていくためにはやっぱり最後は女の子の力が必要なんです。それに代わる力なんかないんです。
業界がこんなに苦しい時期に在籍し続けてくれている女の子のため、これからこのお店で働こうと思ってくれている女の子のため、全身全霊この身を捧げる覚悟です。
これからの業界の発展を切に願います・・・☆
 
【コラム第11弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!需要はないのに第11回目となりました♪
心身ボロボロ、人生ボロボロですが今回も角を立てないように愚痴っていきたいと思います。
 
春は卒業と入学シーズンで業界的には盛り上がる時期。特に3月は高校生が卒業式を終えて普段の数倍の応募があったりします。
『家に帰るまでが遠足だよ。』なんて学校の先生に言われていましたが、似たようなことをそんな女の子たちに言います。
『卒業式を終えても3月31日まで高校生だよ。』
当コラムの読者の方なら当然にご存知かと思いますが、学園系リフレでは高校生は働くことが出来ません。まずは下記をご覧ください
 
①15、16、17歳の高校生→不可(法的根拠あり、女の子は補導、お店は違法行為による刑罰あり)
②高校に通っていない18歳→可
③高校に通っている18、19歳→不可(法的根拠なし、女の子は補導、お店に対する罰則はなし)
④高校に通っている20歳以上→可
 
ご覧の通り、隙だらけかよ!ってツッコミ待ちの状態です。
問題は②と③です。まず②について、これを業界では”新18歳(笑)”というみたいです。高校に通っていないかどうかなんて色々考えましたけれど確実な確認は不可です。詳しくは書けませんがなぜ確認不可なのかの理屈を警視庁の方に述べたことがあるのですが(どの立場よ笑)、感心していましたね。そりゃそうですよ、警察よりもちゃんと考えてるもん(笑)
ならば高校に通っていませんなんて自己申告みたいなもんだし、③の通り仮に通っていたとしても女の子が補導されるだけで(しかも補導される確率なんて...)別にお店に罰則はないし~♪って考える(経営者が多い)業界なんです。
まぁそもそも”新18歳”なんて表記もほとんどがウソですけどね(笑)
本当だとしても前述した通りに不十分な身分確認・年齢確認のもと無責任に採用しているにすぎないのが紛れもない事実です。
例えばアイドルが使う”永遠の18歳”とは明らかに質が違うのがお分かりいただけますか?
グレーゾーンを巧みに利用した悪質な謳い文句なわけですよ。馬鹿の一つ覚えみたいに新人の女の子が入ったら”新18歳!新18歳!”って自らのレベルの低さを声高に叫んでるだけだっていつもで経っても分からないんですよね。
 
最後にこの春高校を卒業する女の子へ。あと少し待ってください。解禁日は4月1日です。
 
【コラム第12弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!懲りずに第12回目♪
もう本当に書くことなくてネタを考えていたらあっという間に締切日目前・・・
けれど期日までに書きますって約束した以上それは守りたい。女の子にもお客様にも誠実に!をモットーとし、都内唯一「約束を守るリフレ店」としての意地で今回も思いついたままを猛ダッシュで書き綴りたいと思います。
 
今日(4月9日)は母親の誕生日。もう70歳くらいのお婆ちゃんですがまだピンピンしています。
なんなら老人なのに老人ホームで働いてるし(笑)
別に働かなくても生活できるはずなんですけど、どうやらヒマな時間が嫌いみたいで、働くしスポーツもしています。
まぁ遺産相続は数十年先でしょうね...笑 。数十年先ってことは私が先にくたばる可能性の方が高い(>_<)
間もなく父親がガンで死んだ年齢に到達するし、サラリーマンじゃないから健康診断もないし、ビクビクしながら生きてます(笑)
あっそういえば思い出しましたけど去年人間ドック受けましたね、自費で!
貧血で鉄剤欲しさに内科に行ったら、「貧血は大きな病気のサインの可能性がある。年齢も年齢だし全身調べましょう!」みたいに医者に脅されたんですよ(笑)

結果的には逆流性食道炎。飲み薬のみで大丈夫でしたけど「放置してたらガンになるおそれがありましたよ~」ってドヤってた(笑)
けれどこれで安心を買えたのは事実なわけです。
そしてこれはリフレの存在価値に近いものがあると感じました。安心や癒しって目に見えないものじゃないですか。
ただ医者は病気を治すというミッションがあり、その延長線上で安心を与えられるけど、リフレを通しての癒しって理屈じゃ説明できないわけです。
だからその癒しを売りに商売する難しさにどの店も直面し、すぐ淘汰されてしまうからいつまでたっても弱小な業界なわけです。
それでもそこに存在価値を見出してご来店下さるお客様って人として本当に素敵だと思いますし、何より癒しを提供できる女の子たちって本当に女神だって思います。
 
いまだに母親から誕生日プレゼント&クリスマスプレゼント&お年玉をもらって生きているクズですが、こういう素晴らしい人たちに囲まれて生活できているわけですから、きちんと見習って、生き方を見直すことも大切だなと感じている今日この頃です。
 
【コラム第13弾】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!惰性で書き続けていたらいつの間にかに第13回目となりました♪
継続は力なり(`・ω・´) 最近はお客様から「コラム楽しみにしてます!」などのお声もいただきやりがいを感じているところです。
ただ「コラムを見ました!」で特別な割引きなどはありませんのでご容赦ください(笑)
表面上割引きをして→オプションでふんだくる・・・そんな業界ですからリフレユーザーの方はどうか気を付けてほしいと思います。
さて、今回は何の話しをしましょうか...1ヶ月に1回のコラムなのでネタに尽きることってあまりないんですが、リフレ関係の話しだけに留まらず色んな話題を取り上げていきたいと思ってやっています。

その中で店長のプライベート・プライバシー・過去などを切り売りしてきましたが、まだまだ言えないこともたくさんあります(笑)
基本的に自分は「悪いヤツ」なんです。過去の過ちに対する贖罪から解放される為に”偽善”で生きているのが今。
けれど新たな人生のテーマとして『偽善でも偽善を全うしたのなら、それって善になりませんか?』ってことです。
誰かからの評価がほしいわけじゃなく、自分自身がどう納得するかの問題なんです。
見栄もプライドもかなぐり捨てて、欲求も欲望も封印して生きる。
何を目指しているかも明確にできない状態ですから傍からみれば「生きてて楽しい?」ってよく言われます。
その質問に対する答えは決まって「自分でもよく分からない。」
そもそも「自分のことは自分が一番分かってる!」なんていう人が多いですけど、あれって本音で言っているんですかね?
私は自分のことなのに自分のことが自分が一番分からない。だから自分を信用できなんです。
人間なんて生まれつきみんな弱いし、甘いし、ずるいし、欲望と穢れの塊みたいなもんじゃないですか。
客観視して見えてくる自分はやっぱり紛れもないクズ・ダメ人間だったわけです。
じゃあそういう人間だからと開き直って生きていくことが”自分らしい”と言えるのかどうかってやっぱり違うと思うんですよね。
・・・はぁ、文章の構成や結論も考えずに書き始めちゃったもんだから何を言いたいのか分からなくなってきちゃいました(笑)
けれど毎回コラムのテーマに悩むのですが、今回このコラムを書きながら次回のテーマが浮かんできました!
ちかぼに店長から女の子へ捧ぐ【こんな男とは付き合うな!】乞うご期待(笑)
 
【コラム第14弾/最終回】
西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita(ちかぼにぃた)店長です!当コラムは第14回目となりました!
本日は梅雨入り初日。当然雨...。あまりにお店が暇すぎるので営業中に書きあげちゃおうかなと思っています♪
 
雨というのは間違いなくお客様は少なくなります。どこも強がって雨でもお客様がたくさん来ます!雨にもかかわらずたくさんのご来店ありがとうございました!などと謳いますが、んなわけ(笑)
雨でも結果的に混む日はあるのですが、大体は正直にTwitterで「Please help us!(>_<)」と叫んでいます(笑)
ただこの雨=お客様が少ないっていうのは、統計的に雨期には当てはまらないんですね。雨続きだと雨に慣れるのかもしれませんね。
 
あっ、この雨関連で話しですが、以前に女の子にどういうお客様が好き?ってアンケートみたいのを取ったことがあるんです。
優しいお客様という前提で、第1位はダントツで『雨でも会いに来てくれるお客様』という結果でしたね!
決して雨の日にもたくさんのお客様がきてくださるようにと捏造したデータではないです...(笑)
 
さて、前回で今回のお題はすでに決まっていました。ちかぼに店長Presents【こんな男とは絶対に付き合うな】です!
①ギャンブルをする
②洋服にお金をかける
③食事にお金をかける
④住まいにお金をかける
⑤車を所有している
全てお金絡みですね!これらも別に現在の貯蓄・収入また将来的な収入に見合っていればいいと思いますよ。
人間誰しも欲と見栄に溢れています。その中で分不相応にこれらにお金を費やす男が多いんです。
要はお金って超大切なわけだから、きちんとお金の価値を分かっている男と付き合った方がいいよっていう、自分の過去の過ちに照らし合わせた超余計なアドバイスです(笑)
 
さてさて、本号発刊日は当店にとってメモリアルな日だったりします。
ゼロから作り上げたリフレ店は優しい女の子と優しいお客様のおかげでここまで成長することができました。
若い時期にしかできないお仕事ですから女の子は常に入れ替わります。そんな業種だから完成形なんてものは存在しません。
それでも日々自信を深めていけているのは...うん、錯覚でしょうね!笑
というわけで変わらぬ信念を持ってこれからもリフレ業界の発展に貢献していけたらと思っています。

chicabonita2015さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス