ちびたんと らっせら~!

ちびたんと らっせら~!

ちびたんと一緒に、ねぶた祭りをとことん楽しもう!
一緒に見る!一緒に跳ねる!一緒に参加する!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
大変なお天気の、今年のねぶた祭りも終わりました。
みなさん、見て、跳ねて、参加できましたかー?

部長は、3日~6日まで、
ヒヨッコ笛吹き囃子方として、参加してきました。
5日と6日の大雨は大変でしたが、
沿道のみなさんの熱い声援は、しっかり受け止めましたよ!!

さて。

タイトルの「しあわせの鈴」。
ハネトといえば、鈴をつけますよね。
あの、シャンシャンという音を聞くと、嬉しくてぞくぞくします。

いつからか、
ハネトのつけていた鈴を拾うとしあわせになる…とかなんとか、
言われているようですねぇ。

若いハネトから鈴をもぎとる中高年は問題外なんですが、
小さな子どもたちは、
我先にと、落ちている鈴を拾うために
走ってきます。

実はとっても危ないのですが…でも、
欲しいですよね~、鈴。

その気持ちがわかるので、
私は、歩いている最中に鈴が落ちていた場合、
出来るだけ歩道側に転がすようにしています。

笛を吹きながら、そして隊列を組みながらなので、
難しいのですけれど。

タイミングが合えば、拾って観客の方に投げ入れます。
誰かに届いているといいなーと思いながら。

なぜなら、小さな手に鈴を握り締めている子どもを見ていると、
私もしあわせになれるのですよね~。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス