ジョホールバルを写真で見てみる | シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ


ジョホールバルに行ったのは

実際3回目でしたが、

ゆっくりタクシーやら車で

ウロウロしたのは初めてでした。





ジョホールバルの不動産が熱いアップ

安い!!

ってかなり宣伝されていますが、

はっきり言って、田舎、です汗

広い土地に人口少ないんだから

当たり前か!






ジョホールバルと言われるエリアで

東京23区の3倍くらいの広さが

ありますが、

旦那、しきりにホテルのコーヒーが

まずいから

普通のコーヒーショップに

行きたいと言い張り、

ネットで調べたら

スターバックスがジョホールバルで

5軒あせる







ほんとなの!?






旦那、

アウトレットでスタバを発見したときは

感動してました!!







シンガポールナンバーの車に

乗ってると何台もの車に

挟まれて強盗に合うとか、

おかしな話が

シンガポールで

ゴロゴロしてる訳で、、、

これも尾ひれがついてそうな

話ではありますが。







とりあえずたくさん写真を

とってきたので

貼っておきます。





photo:01


奥にあるのが、

かの有名なマルボロカレッジです。

あ、ほとんど見えてない、、、

ですが、、、

野原にいきなり学校が

立ってる感じ!






photo:06


マルボロカレッジ近くの

Horizon Hillsという住宅街だったはず。

何百と同じおうちが並んでそうでした。。。







photo:03


JB Centralエリアのバス停

ごめんなさいですが、、、

私なら乗らない、、、かも、、、









バスは全然時間通りに来ない!

と私たちの

カードライバーは怒ってました。








photo:05



やっぱりパーム油生産量が世界二位な

だけあって、ヤシだらけのエリアも

多いです。








煙がもくもくしてたので

聞いたら、

タバコ投げて火事になったんじゃ

ないかな、ってタクシーの

おっちゃん。







焼き畑農業してないでしょうね?!

ヘイズはやめてよ!!

と、ちょっと疑心暗鬼に、、、








確かに、

シンガポールからジョホールバルは

マイカーで降りずに

越境できます。







が、やっぱり、混みます。

さすがにチャイニーズニューイヤー

だったので、こんなんでした↓

photo:07









シンガポール側のチェックと、

マレーシア側のチェック、

2回しますが1キロくらい離れて

いるイメージで、

これを全部クリアするのに

30分は最低でもかかります。

私たちはオーチャードエリアから

ジョホールバルのPulai Springs Resortの距離で

行きは2時間、

帰りは3時間15分くらいかかりました。






100万リンギットの外国人最低購入価格は

なぁなぁになっているような

感じもしますが、

いつ来るかは予想できないし

売却できるの?!って疑問がつきまとい

さらに、安全面が心配だったり、、、

やっぱりジョホールの不動産が

買いとは

思えないんだよな、

ってのが正直な気持ちです。





iPhoneからの投稿

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス