今日は外壁の話です。


外壁は北欧感を出すために上がガルバリウム。下がサイディングと貼り分けることは決めていました。



以前にも書いたのですが、ガルバでなくても良かったのです。


ただ上は紺色の縦ラインが良くって。。


サイディングだと縦ラインにしても横につなぎ目が出来るのでいまいち、という担当さんのお言葉がありガルバにしたのでした。



凹凸の幅を選ぶ


ガルバはニクスカラーSGLです。

まずは凹凸の幅を選びました。




わかりにくくて申し訳ありませんが、右がヤマの幅が55ミリ、左が35ミリ…だったと思います。


もっと細いものだと追加料金がかかるそうです。細いとシャープさがでるので我が家とはイメージとは違うかな。 



あとは倍以上太いものもありました。それでも良かったのですが、夫が太いと凹みやすいのではないかと言うので55ミリにしましたニコニコ



ガルバの色を選ぶ


色は青系にはダークブルーとブルーがありました。これも小さいサンプルしかないのでよく分からないんですよね。



ダークブルーが紺色なのですが、ほぼ黒いような…、



ブルーでもよいかなぁなんて施工事例を探していたら夫が



そんな青いのいやだ!むしろ黒でも良いくらいだなんていうもので…



黒だったら全然イメージ違ってかっこよいやつになってしまうじゃんプンプン

というわけで間をとってダークブルーとなりました。




ガルバは
55ミリスパンのダークブルーで決定です。




サイディングを選ぶ


次は下のサイディングです。何度か書いていますが、ここは本当は塗り壁が良かった…!


でも予算をかけても北玄関のため苔が目立つんだろうなぁと思うと、塗り壁は断念。




サイディングは
ニチハの16 ミリか
旭トステムの15ミリが標準です。



サイディングこそネットで見てもカタログで見てもよくわかりませんあせる


サイディングのつなぎ目が気にならないのが良いのですがね‥



工務店の打ち合わせ部屋には壁にいっぱいサイディングのサンプルが並んでいるので、

めぼしい物を並べてみました爆笑




左から
ポメロストーン調
リーガストーン調
コルモストーン調
アウラストーン調



うーん、、どれも悪くはないんだけど…。いまいち決めてにかけるというか。




そんな中で気になったのが
キャスティングウッド



木目っぽい柄です。縦ラインとの組み合わせでは定番らしいです。


あ、ちなみに合わせてるガルバの幅は選んだ55ミリではなく、35ミリです。色は決めたダークブルーです。こうして見ると黒ではなくちゃんと紺色ですね爆笑



あとはコシュカ



ポメロストーン調よりも小さい四角の組み合わせでタイルみたいでなんだか可愛い〜。


つなぎ目も目立たなそうです。



どちらにしようか悩んだのですが、インテリアコーディネーターさんいわく



コシュカだと少しモダンより?すっきりした感じ?になり


キャスティングウッドだとナチュラルで可愛い感じになる。キャスティングウッドのほうが合うかもしれない、とのこと。



なのでキャスティングウッドにしましたー。紺色に合わせてスモークシルバーです爆笑ネイビーグレーの組み合わせ大好き!



玄関の部分は
同じくキャスティングウッドのナチュラルオーカーという明るい茶色で貼り分けました。




ちなみに我が家は9月に完成予定なのでもう実際にサイディング貼られています!!



少しだけ貼られたサイディングを公開チュー







じゃん!キラキラキラキラ



玄関側




反対側




シーリングがまだかな?足場も外れていない写真ですがあせるあせる



あ、実際はもっとガルバの部分は青みがあります。息子も見た瞬間に「おうち青くなってる〜」と言っていたのでウインク

キャスティングウッドも良い感じですアップ

ひとまず安心!




以上です。
次回は玄関ドア、軒天など
今回書ききれなかった
外観についてもう少し書きますね爆笑




 にほんブログ村

 にほんブログ村