やまと学校の訓練中に亡くなった訓練生。

ニュースやネットでの情報しかないので、
詳しい状況はわかりません。



死と隣り合わせで危険なことは、
訓練初期に心に、身体に叩き込まれます。

入学して間もない頃、
殉職した方のレースを何度も何度も見るという時間があったこと。

それをみて、退学していく子もいたなあ。


命の次に大切な大切なお金を自分にかけられている重み、プレッシャーがあること。



そんなことをしっかりと受け止めて、
気持ちの整理をして
訓練が始まったことを思い出しました。



すごく悲しくて、残念でつらい出来事です。





ご冥福をお祈りいたします。