「不動産の売却」は、「家族が増えたからもっと広い家に住みたい」などの生活の変化に合わせたより良い住まいへの住み替えだけでなく、最近では、高齢のご両親の実家の売却や相続・離婚・金銭的理由など、さまざまな理由があります。

いずれの理由でも、多くの方があまり経験していないにもかかわらず高額の取引きとなるため、失敗できない不安や「どうしたらよいのか?」という疑問が多いと思います。

売却査定をお考えの方がこれからどんなことをしたら良いのかイメージが掴めるように、「不動産売却査定の大まかな手続きの流れ」や「必要書類の準備」「売却時に発生する手数料や費用相場」「不動産会社を選ぶ方法」などをブログで何回かに分けてご紹介します。

 

本日は、不動産売却の流れとよくあるご質問をご紹介させて頂きます(*^-^*)

不動産売却の流れ

ステップ1
相場を知る
売却価格を決めるための事前準備として、一定の相場知識をつけてから査定を依頼するのがポイントです。近隣の地域で売りに出ている物件の情報を調べ、条件が近い物件がいくらで売りに出ているかを見ることで、周辺相場を知ることができます。
ステップ2
査定を依頼する
ある程度の相場を調べたら、プロに査定を依頼してみましょう。不動産会社にはそれぞれ得意とする物件と、苦手とする物件があるため、複数の不動産会社に対して査定を依頼し、「価格」と「不動産会社の対応」を「比較する」ということが重要です。
当社は、千葉県全域の不動産売却を得意としております。対応につきましては、親切、丁寧、わかりやすく、秘密厳守、スピード感を徹底しております!!
ステップ3
不動産会社による調査・査定
査定には大きく分けて「机上査定」と「訪問査定」の2つの方法があります。査定を依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況などから、どの方法で価格を算出してもらうかをまず相談すると良いでしょう。
ステップ4
売り出し価格の決定
査定の結果と事前に自分で調べていた相場情報を踏まえて、自分自身で納得のいく価格にしましょう。なお、この際の価格はあくまで「募集価格」という点に注意が必要です。最近は、買付申込みが入ってから指値を入れられることも多いため、募集価格に若干の余裕を持たせておくと良いでしょう。
ステップ5
媒介契約を結ぶ
募集を担当してもらう不動産会社と媒介契約を結びます。この際、1社のみに任せたい場合は、「専任媒介契約」または「専属専任媒介契約」を結びましょう。反対に複数の不動産会社に重ねて依頼したい場合は、「一般媒介契約」で依頼するようにしましょう。
当社は、ご依頼下さいましたお気持ちに応えるために専任媒介契約に限り、仲介手数料割引キャンペーンが適用されます!!
ステップ6
売却活動
実際に募集を開始すると、ネットなどに物件の広告が掲載されます。問合せ件数・引き合い件数など細かく確認し、反響が少ないようであれば必要に応じて募集価格を変更することも必要になります。
ステップ7
買付申込と売買契約
購入希望者が現れたら、「買付申込書(買付金額や契約条件の希望などが細かく書かれている書面)」を不動産会社から受け取ります。手付金の額を確認し、引渡し希望日を不動産会社を通して調整し、条件が整ったらできる限り早めに「売買契約」を結びましょう。
ステップ8
決済引渡し
売買契約が終わったら、売主としては引渡しの日を待つのみですが、忘れてはならないのが引越しの手配です。特に春先のシーズンですと引越し会社の手配がしづらいこともあります。引渡しに余裕をもって間に合うよう、早めに引越しを済ませておきましょう。
当社では、サカイ引越センターのお引越しを割安でご紹介が出来ます!!

不動産売却 よくある質問

査定をしてもらう前に掃除をした方が良いですか?

査定の前には、掃除をする必要はありませんが、お部屋に入ることが困難なほど汚れていたりする場合は、詳細な査定ができない場合もあります。実際に売り出す場合には、購入を検討するお客様がお部屋を見に来ますので、出来るだけ印象を良くするため、きれいなお部屋で迎えた方が良いです。

また、不動産会社に買い取ってもらう場合には、特に掃除をしなくて良い場合や、家具等残置物も撤去してもらえることもあります。

当社は、ハウスクリーニングや残置物の撤去を割安で専門業者のご紹介が出来ます!!

 

相見積もりを行う場合、何社くらいにお願いすべきですか?
査定を依頼する際には不動産会社さんの得意分野や、担当の方との相性を知るため、3社くらいにお問い合わせすることをおすすめしています。あまり多すぎると、どの会社と連絡を取っていたのか整理を付けられなくなってしまうので、ご自身でお願いしていた会社を把握できる社数が適切です。
 
リフォームを行ったほうがよいですか?
物件の築年数や、現在の状況にもよりますが、購入した方がご自身の好みでリフォームすることが一般的です。
しかしながら、近年リフォームを行ってから売り出すことを提案してくれる不動産会社もありますので、高値でのご売却を希望する場合等を不動産会社に伝え、物件や状況に合った進め方を相談してください。
当社は、中古不動産再生事業をおこなっております。リフォームをする事で高くご売却が見込める場合は、ご提案させていただいております。
 
ホームステージングという方法を知りました。実施した方が良いですか?
ホームステージングとは、主に空室の物件に、家具や小物等を設置して、より見栄えの良い空間を演出する方法です。(最近は住みながらの売却でもホームステージングをしてくれる会社もあります。)
別途費用がかかる場合もありますが、統計では早期の売却や高値での売却に効果があるとされています。
当社は、空室の場合、レンタル家具のご提供をしておりますので詳しくは、担当スタッフまでお尋ね下さいませ!!
 
次回は、売却の手続き、不動産の必要書類について書かせていただきます☆彡
 
千葉県内の不動産売却のご相談は、不動産売却専門店の千葉土地建物管理 千葉支店へお気軽にご相談下さいませ。
千葉土地建物管理 千葉支店 TEL.043-306-9775