これは、入院する直前に描いた

最後の「ひねもすのたり日記」です。
       

昨年は、さいとう・たかをさんや

みなもと太郎さんや白土三平さん、古谷三敏

さんたちが次々とみまかれ・・・


しかも、ワシも夏の終わりぐらいから、

どことなく体調がおかしかったので、何やら

感傷的になっていたのでしようかねー・・・。


思いつくまま、描きすすめていったら

あれあれ・・・


なーんて・・・秋の空高く、

ふらふらと舞い登って行く展開に。


これを描きながら、ははあ、もしかしたら

近い将来の予感かな・・・なんて思いながら

描いていたんです。


だから、入院騒ぎになった時は

ああ、やっぱり・・・と覚悟をしましたよ。


でもおかげさまで何とか、ひとまず仮退院、

無事に地上に戻ることができました。


さて・・・「ひねもす」はこ作品のあと、

ちょっとだけお休みをいただき、体調を整え、

元気を取り戻して再開するつもりです。


年末の、入院する事になったエピソードや

闘病生活しながら、つらつら考え、思いついた

おバカな話を描くから待っててねー。