今回の「ひねもす日記」は


友人のさいとう・たかをさんが


亡くなつた明け方に、このワシが体験した


不思議な現象をマンガに描いてみました。



あの日の朝方、ワンちゃんに起こされて

まだ暗い道を散歩していた時、すぐ後ろから

どっしりした、男の靴音が聞こえたんですよ。


振り向いたけど、誰もいません。

歩きかけると又、靴音が。

気になって、何度も振り向いたけど・・・


家に帰って家族に話したら、みんなワシの

空耳だと言って信じてくれません。


それっきりワシも忘れていましたが・・・

編集さんから電話がかかってきて👀ビックリ

その時間は・・・というお話です。


ホント、こんな体験、ワシ生まれて初めてです。

立ち読みでもいいから読んでみてね。





合掌。